「みんなの広場 投稿記事」  沖縄米軍基地問題の議論を 放送大学生・津波義人・49(大阪府交野市)毎日新聞 2018年2月6日 東京朝刊。 沖縄で米軍機がトラブルを相次いで起こしているが、飛行停止などの要求もことごとく無視。  本当に安全を確認しているのかどうか非常に疑わしいのだが、日米地位協定によって日本側がチェックすることはできない。 悲しすぎる現実だ。 

「日本はアメリカの属国なのか?」。  そう思うことしばしばである。 沖縄出身の私から見れば、沖縄の米軍基地問題が本土で報道されることはまだまだ少ないのだが、皮肉にも米軍機の度重なるトラブルの結果、多少その機会は増えてきた。  日米地位協定や安保条約など今、国民がその問題点を知り、議論することは絶対に大事なことだ。 「目を背けないで」と切に願う。 このまま国

民全体の議論に発展せずに悪い状況が続けば、確実にまた人的被害を伴う大きな事故が起こる。  これまでのトラブルはその予兆に過ぎないのだ。  近隣の国の脅威論を否定するつもりはないが、空から降ってくるものはミサイルより米軍機。  確率は後者の方が高いのだから。

「みんなの広場 投稿記事」  与党議員のヨイショ質問、落胆 無職・鷺柳一・71(埼玉県鴻巣市)毎日新聞 2018年2月7日 東京朝刊。 言わずもがなだが、国会の大きな役割の一つに政府の仕事(政策)を厳しく監視し、チェックすることがある。  2018年度予算案の実質審議が始まった2日の衆院予算委員会のもようをNHKテレビで見た。  従来より質問時間が増えた与党自民

党の委員と政府側のやりとりは、テレビ中継を意識してか「アベノミクス」の成果をたたえるなどの“ヨイショ質問”が目立ち、論戦とはほど遠い中身のない不毛の議論だった。  そもそも与党が質問時間の割合を増やすよう求めたのは、若手議員が質問に立つ機会が少なく、有権者に批判されたことがきっかけだったはず。 ところが、この日質問に立ったのはベテラン議員中心で、安倍政権にエール

を送るのみで森友学園問題には触れずじまいだった。  安倍晋三首相にそんたくし、あまりに唯々諾々とする自民党議員の情けない姿を目のあたりにして、政府に対する失望感は増幅するだけだった。   小泉純一郎氏の原発0法案に賛成。
 
ort17d.jpg リベイラ市場 7。

ort18d.jpg リベイラ市場 8。

ort19d.jpg リベイラ市場 9。

http://nobuyasu27.exblog.jp/20749359/

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。

スポンサーサイト





「みんなの広場 投稿記事」  当事者の国会招致待ったなし 無職・鈴木強・67(滋賀県湖南市)毎日新聞 2018年2月11日 東京朝刊。 開会中の通常国会では森友、加計両学園問題を巡って、野党と安倍晋三首相との間で激しい議論が戦わされている。 昨年からずっと続いているわけだが、真実がまだ解明されていない以上、議論が行われるのは当然だ。 しかし、国政には安

全保障、雇用、子育て、景気と貧困問題など待ったなしの課題がある。 これらへの対応を急ぐためにも、両学園問題の一日も早い解明が必要だ。  その障害になっているのが、野党が求める問題の当事者の国会招致を頑として拒否している政府と与党だ。当事者とは安倍首相の妻昭恵氏、加計学園理事長の加計孝太郎氏、前財務省理財局長で国税庁長官の佐川宣寿氏であ

る。 当事者以外、事実を語れないのは当たり前のことだ。  権力者によって行政がゆがめられたという疑惑が晴れない限り、国民の政治への信頼は得られない。 政府と与党は、当事者招致要請への壁となりいかに政治を遅延させているかを強く知るべきだ。

「みんなの広場 投稿記事」  防衛費肥大抑制の制度こそ 翻訳会社経営・上平幸弘・49(東京都練馬区)毎日新聞 2018年2月12日 東京朝刊。 安倍晋三首相が昨年5月に発表した憲法に自衛隊を明記するという案の是非が議論されているが、憲法に専守防衛原則を書き込むというべきであろう。 これによって、非武装中立説は明確に排除されることになるのだから、この点

では、安倍提案には大きな意味がある。  懸念されるのは、専守防衛原則を書き込むといいながら、軍事力の肥大化を抑制するための制度や原理を新3項に明記しないのではないかということである。 とりわけ、我が国の軍事大国化を抑制してきた、防衛費を国内総生産(GDP)の1%枠に抑えるというルールが新3項に明記されるかどうかは、重要である。 1%枠ルールが憲法に明記され

れば、政府はGDPや防衛費の定義を恣意(しい)的に変更したり、GDPの数字を操作したりする誘惑にかられるであろうから、それを防ぐ工夫もしなければならない。 野党には、専守防衛原則からの逸脱を許さないような条文づくりに知恵を絞ってほしい。 小泉純一郎氏の原発0法案に賛成。

ort12d.jpg リベイラ市場・フードコート 4。

ort11d.jpg リベイラ市場・フードコート 5。

ort13d.jpg リベイラ市場・フードコート 6。

http://nobuyasu27.exblog.jp/20749359/

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。






牧太郎の大きな声では言えないが・・・ 「世襲」は貧乏人の敵? 「幸せ」って何だろう? 健康であることだろうか? 大好きな人と過ごせることだろうか?  「答え」は幾つもある。  経済協力開発機構(OECD)が47カ国・地域の「15歳の生徒」に尋ねた「幸福度調査」(2015年)。 「生活に十分、満足している」と答えた割合は、カリブ海の島国ドミニカ共和国が67・8%で断トツ。  日

本は23・8%で「ワースト5位」だった。  日本と同じように、韓国、台湾など東アジアが下位に並んだのは、厳しい「受験戦争」の影響? 彼らには受験勉強は「反幸福」なのだ。  何が「幸せ」なのか?は時代により、地域により、年齢により、「生きる哲学」によって、全く違う。  「不幸せ」って、何だろう?  「答え」は幾つもある。 が、多くの人が「貧困=不幸せ」と考えているのも事実。 「お

にぎりが食べたい」と書き残し、孤独死した人がいた。  貧しいことが「不幸せ」なのだ。  昨年末、来日した国連児童基金(ユニセフ)のレーク前事務局長がNHKの取材に対し「日本のおよそ16%の子供が貧困状態にある」と警告を鳴らした。 確かに昨年10月に生活保護を受けた世帯は過去最高。 6カ月連続の増加である。  生活保護を受けた母子家庭は9万2655世帯にも上

る。 「子供の貧困」は深刻だ。 下手をすると、子供が「おにぎり」が食べられないで死ぬかもしれない。  安倍晋三内閣は18年度予算案で、貧困対策を進める自治体に対し「地域子供の未来応援交付金」として1億5000万円を計上した。 「子供の貧困」対策? しかし、その一方で、生活保護の「母子加算」を減額する。  トランプ米大統領の命令?でミサイルや戦闘機を買うの

に何百億円も使うのに……。  どうして、こんな「(義理人情の欠けた)あこぎな政治」がまかり通るのか? 「答え」は簡単である。  閣僚の大半が2世、3世の世襲議員に占められているからである。  首相も、副総理も、外相も、次を狙う元自民党幹事長も……経済的に恵まれた青春時代を送って、彼らは「幸せと不幸せの格差」を知らない。  「貧乏人をなくす政治」を取り戻すため

には、世襲組に「国政選挙への立候補」を遠慮してもらいたい気分だ。 (客員編集委員)   小泉純一郎氏の原発0法案に賛成。

ort8d.jpg 地下鉄・カイス・ド・ソドレ駅そばの「リベイラ市場」 1。 リベイラ市場はヨーロッパで最も有名な魚市場だったそうです。 2014年の改装でフードコートを併設してご覧の通りモダンな市場になりました。 

ort9d.jpg リベイラ市場・フードコート 2。

ort10d.jpg リベイラ市場・フードコート 3。

http://nobuyasu27.exblog.jp/20749359/

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。






「みんなの広場 投稿記事」  核廃絶運動をリードして 中学生・熊谷咲星・15(東京都世田谷区)毎日新聞 2018年1月29日 東京朝刊。 安倍晋三首相が、来日したノーベル平和賞を受賞した国際NGO「核兵器廃絶国際キャンペーン」(ICAN)の事務局長との面会を断ったことを知った。  首相は忙しく、日程の都合がつかないことはよく分かる。 だが、唯一の被爆国として核兵器

廃絶をリードする日本の代表として受賞のお祝いを伝える機会を設けるべきだったのではないかと思う。 日本は、ICANの働きかけによって実現した核兵器禁止条約に参加していない。 それは、日本が、アメリカの「核の傘」に守られているからだという。 人を殺す道具によって保たれた平和は、本当の平和といえるのだろうか。  北朝鮮の脅威が迫る中、核兵器をすぐになくすのは難しいかも

しれない。 しかし、たとえ実効性が薄い条約だったとしても、日本が核兵器禁止条約に参加する意味はあったのではないだろうか。 日本が、唯一の被爆国としての責任や使命を持ち、再び、国際社会をリードするようになることを願っている。

「みんなの広場 投稿記事」  憲法より「働き方」徹底議論を 団体職員・谷口歩・47(鹿児島県出水市)毎日新聞 2018年1月30日 東京朝刊。 「働き方改革」の根底にある即戦力と能力至上主義は今や国是だ。 努力してもできない人や一線を退いた人の安住の地は狭まる一方だ。 「働かざる者は食うべからず」という信念が独り歩きするとノーマライゼーションと対極の偏った優

生思想につながりかねない。  「働き方改革」は、高度な技能を持った人が専門性をいかんなく発揮するという点には重点を置いているが、ピラミッドの中間層から底辺に位置する大多数の労働者の負担を軽減することには及び腰に思えてならない。 障害者も含めて働きたい人がムリなく働ける環境を整備し、過労死を無くすことも国是とならない限り「働きすぎ」と「働きづらさ」は一段と助長

されてしまう。 働き方は人生を脅かすものにもなる。 能率アップを追求したひずみを埋める国是を打ち出すことが、健康や家庭を犠牲にしないで長く働き続けるためには欠かせない。  どういう働き方がいいのかの議論を、憲法改正論議より優先させてもいい。  あなたの一句が日本を変える、デイキャッチ時事川柳  今週のチャンピオン 懲りないな ヤジで何人 辞めたんだ 

小泉純一郎氏の原発0法案に賛成。

ort6d.jpg ロシオ駅、発着ボーム 1。

ort7d.jpg ロシオ駅、発着ボーム 2。

http://nobuyasu27.exblog.jp/20749359/

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。






「みんなの広場 投稿記事」  「1強政治」に抱く不安 無職・橋本弘・77(奈良県田原本町)毎日新聞 2018年1月28日 東京朝刊。 平成30(2018)年も日本は平和な幕開けを迎えることができました。 このような新年を迎える幸せが孫子の代までもと願う時、心配になることがあります。 父親を戦争で亡くした者として、今の「1強政治」はこれからの日本をどこへ導こうとしているの

か、という不安を抱くのです。 今、心から国家の行く末を考える政治家はいるのでしょうか。 議員を就職先の一つとしか思っていない“政治屋”が、選挙で当選するために安倍晋三首相にただただ従っているとしか思えません。 自民党は中選挙区制だった時、派閥による党内議論がありました。 ところが、現在は首相のイエスマンばかりが目立っています。 こうなると、安倍首相が主導する改

憲が心配です。 安倍首相は改憲の目的や変えようとする具体的中身について国民に分かりやすく説明したうえで、信を問うべきだと思います。 そして、国民は「未来の安心」をよく考えて投票すべきです。

「みんなの広場 投稿記事」 現憲法で何も困っていない 主婦・谷本敏子・68(佐賀県神埼市)毎日新聞 2018年1月29日 東京朝刊。 「憲法改正と言っちゃダメ。 改悪だから」。枝野幸男・立憲民主党代表の言葉に同意する。 安倍晋三首相の「国の理想の姿を語るのは憲法だ」との指摘は、憲法を理解していない証拠のように思える。 各野党が改定案を持ち寄って議論に進み

たいというが、国民の立場を尊重した現憲法で、私は何も困っていない。  与党は憲法を自分たちに都合のいいように解釈できるのだから、無理に変えなくてもよいのではないか。 首相周辺は言葉と数字を操るマジック集団だと感じている。 言葉だけ聞くと、いい方向へ行っているとの気持ちにさせるが、政策、法案の中身を吟味すると国民をより厳しい道に導くようになっている。 景気は引き

続きよくなっていると繰り返すが、ならばなぜ税金を上げ続け、生活保護等の福祉のレベルを引き下げるのか。 70年ぶりの働き方大改革だと宣伝するが、過労死レベルの無償残業を法制化し、法では過労死ではないと言い逃れる道を整備しているのかもと疑っている。  小泉純一郎氏の原発0法案に賛成。  デイキャッチ時事川柳! 危ないよ フグのカンゾウ あのシンゾウ 

ort1d.jpg 2016年10月8日am:8時、ポルトガル・リスボンに入港。 船内から見る街の風景。

ort3d.jpg 何という木かな。

ort4d.jpg 「サンタ・ジュスタのエレベーター」街なかに堂々と建っている45mの巨大な塔。 こちらはバイシャ地区とシアード地区を結ぶためのエレベーターです。

ort5d.jpg 
19世紀にで建てられた壮麗な駅。 馬蹄型のアーチは細かい細工が施され、駅舎とは
思えない豪華さだ。 最上階の3階には、「ケルースやシントラ」行きの列車が発着している。

45342.jpg ロシオ駅ビルの全景、写真は借りものです。

http://nobuyasu27.exblog.jp/20749359/

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。







| HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2018 客船の旅, All rights reserved.