FC2ブログ




「みんなの広場 投稿記事」  「1強」の傲慢極まった暴言 無職・安田隆直・67(兵庫県西宮市)毎日新聞 2018年8月7日 東京朝刊。 これまで多くの国会議員の暴言や失言を聞かされてきた。 特に自民党議員の度重なる暴言には「政治家の言葉なのか」と耳を疑うばかりだが、ここに至って「1強」の傲慢が極まった感がある暴言が飛び出した。 杉田水脈衆院議員が月刊誌への

寄稿で、LGBTなど性的少数者のことを「子供を作らず、生産性がない」などと否定したのだ。  杉田議員はこの差別発言だけでなく、子供を家庭から引き離し保育所などの施設で洗脳教育しようとしている、などとも主張している。 このような考えを訴える言葉には深い思考や哲学、大義、大悟がみじんも感じられない。 杉田議員の発言こそが生産性がなく、何かに洗脳されたかのよう

な不快な言葉であり、心に全く響かない。  杉田議員に申し上げたい。 国会議員が発する言葉は重く、自ら責任を負わねばならないのです。 確信を持った主張であるのなら、自らの道徳観・倫理観を含め、その正当性を詳しく説明すべきでしょう。

「みんなの広場 投稿記事」  隠蔽の安倍政権は退陣を 団体職員・山田昭夫・68(広島市西区)毎日新聞 2018年8月8日 東京朝刊。 7月27日の本紙によると、安倍晋三首相が25日夜、首相公邸に地元・山口県の県議約30人を招いて会食したものの、かん口令が出てこの会合は各紙の「首相動静」に記されなかったとのことだ。 出席者の一人の自民党県連幹事長は記者

団に首相との会合を否定したという。 これで思い出すのは加計学園問題だ。  獣医学部新設の決定前に安倍首相と学園理事長の加計孝太郎氏が会ったと愛媛県の文書に記されていることが明らかになった際、首相は「動静」に記載がないことを面会否定の根拠の一つに挙げた。 何のことはない。 首相公邸での会合の一件は「動静」だけでは何の根拠にもならないことを明白にしたの

だ。 また、自民党総裁選に絡み、岸田文雄政調会長が先月、首相と面会したと記者会見で明かしたが、「動静」に記載がなく首相側は面会を否定した。  官僚による公文書の改ざんや隠蔽(いんぺい)まで見せつけられてきたが、その“本家本元”は安倍首相だろう。一日も早い退陣を願いたい。

「みんなの広場 投稿記事」  安倍内閣は「悪法製造マシン」 無職・麻生勝行・77(長崎県諫早市)毎日新聞 2018年8月9日 東京朝刊。 カジノを含む統合型リゾート(IR)実施法が7月20日、成立した。 大多数の国民や野党の支持を得ての法案通過なら少しは納得もいくが、またしても強行採決である。  安保関連法、特定秘密保護法、働き方改革関連法など、国民の十分な

賛同を得ずして成立した法があまりにも多すぎる。 安倍内閣はまさに国民無視の「悪法製造マシン」に堕落した。  自民党の数の力による横暴は最近始まったことではない。 しかし、安倍内閣の出現によって、その独裁的姿勢が顕著になった。 これは民主主義の崩壊である。 安倍晋三首相の目は国民に向けられていない。  今回の豪雨により多数の死傷者が出て、多くの地域が壊

滅的状況に陥っている。 その最中にカジノ法案を強行採決した。 安倍首相には健全な判断力が欠如しているようだ。  お釈迦(しゃか)様は「抜苦与楽」を説かれたが、安倍首相が国民に対して実行していることは、まさにこの逆である。

miz17.jpg 「祓所」 ご参拝の皆様の自動車をお祓いし、事故防止意識を高めていただこうと、昭和四十九年四月に自動車祓い所を新設しました。毎年この日に御造営を祝い、氏子崇敬者を始め御参拝の皆様の交通安全を祈るお祭りです。

miz18.jpg 「神橋」

miz21.jpg
「運玉」の由来。

miz19.jpg 「手洗い所」

miz20.jpg 鵜戸神宮の神使はウサギ。 主祭神・鵜草葺不合命の「鵜」が「卯」となり、「兎」となったという説もある。 由縁は第十代崇神天皇のころまでさかのぼるが、現在も毎月、初の卯の日には縁日祭が奉仕されている。

★小泉純一郎氏の原発0法案に賛成。

★2018.4.11 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】  昭恵さん あなたは土俵 上がってよ
★2018.5.2 荒川強啓 デイキャッチ! 【時事川柳】  逃亡は 屋根裏部屋か 外遊か
★2018.5.16 荒川強啓 デイ・キャッチ! 【時事川柳】 一転の くもりもないよ すりガラス
★2018.5.30 荒川強啓 デイ・キャッチ! 【時事川柳】  森友は 「いいね!」 じゃなくて 「言い値」 らしい
★2018.6.6 荒川強啓 デイ・キャッチ! 【時事川柳】 梅雨入り 更に伸びるな モリとカケ
★2018.6.13 荒川強啓 デイ・キャッチ! 【時事川柳】 一歩ずつ カイダンだもの 慌てずに
★2018.6.20 荒川強啓 デイ・キャッチ! 【時事川柳】 サッカーの 隅に小さく 加計の顔
★2018.6.27 荒川強啓 デイ・キャッチ! 【時事川柳】 二階から 子づくりしろも 的外れ
★2018.7.4 荒川強啓 デイ・キャッチ! 【時事川柳】 パス回し 手本は総理の 答弁か
★2018.8.1 荒川強啓 デイ・キャッチ! 【時事川柳】 会長が ボコボコ打たれ 即入院

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。

スポンサーサイト





「みんなの広場 投稿記事」  派閥政治へ先祖返りした印象 無職・鷺柳一・71(埼玉県鴻巣市)毎日新聞 2018年8月2日 東京朝刊。 このところの自民党の動静を報道で見る限り、まるで昔の派閥政治に“先祖返り”したような印象を持つ。 安倍晋三首相が連続3選を目指す9月の自民党総裁選は、岸田文雄政調会長が出馬を見送ったため、安倍氏と石破茂元幹事長との一

騎打ちが軸となりそうだ。  しかし、安倍陣営は出身派閥の細田派や麻生、岸田、二階派などの支持を得て、3選は既定路線となりつつあるようだ。 そんな中で見え隠れするのが、「派閥順送り」の閣僚ポストや党人事への議員それぞれの思惑だ。 最近はあまり耳にしないが、「派利派略」「個利個略」などといわれた。  総裁選は一方で「安倍政治」の是非を問う機会でもある。 安保

関連法や共謀罪法、カジノ法など、国民の間で反対や懸念が強い法律を強引に成立させた傲慢な手法を、今後も続けさせるのか。 多くの国民の目が光っていることを為政者に知らしめる機会でもある。 権力中枢に官僚が忖度(そんたく)するような“独裁政治”であってはならない。

「みんなの広場 投稿記事」  あるべき理念を語ってほしい 大学教員・西田雅弘・63(山口県下関市)毎日新聞 2018年8月3日 東京朝刊。 「戦争が起きてもしょうがない」という学生のコメントにがくぜんとした。  確かに、世界史や日本史を勉強すると、人間の歴史が「戦争」の歴史だったこと、「平和」とは次の戦争までの猶予期間だったことがわかる。 そうだとすれば、今後、再び戦争

が起きるかもしれない。 しかし、それは「戦争が起きてもしょうがない」ということではない。  戦後の平和教育世代の私は、小さいときから「戦争は絶対にダメだ」と教え込まれた。 現在の若者世代とのギャップに驚きを禁じ得ない。 たとえ過去の歴史が「戦争」の歴史だったとしても、われわれ人間は、いわば「未来の歴史」がどうあるべきかを考えることができる。 人類全体のあるべき姿を思い

描き、その方向へと自分たちのあり方を決断していくことができる。  次世代の若者たちよ、歴史的事実とは別のレベルの議論があることに気づいてほしい。 眼前の現実だけにとらわれず、もっともっとあるべき「理念」を語ってほしい。

miz14.jpg 運玉を投げ入れると願いが叶う亀石。 鵜戸神宮を訪れたらおススメなのが“運玉”投げです。 社殿前広場の眼下に豊玉姫が鵜戸神宮に来るときに乗ってきた亀が岩になったと伝えられる「亀石」があります。 その亀石の背にある窪みに運玉を投げ、見事入れば願いが叶うと云われています。 

miz15.jpg 石段を降りた先に本殿がある下がり神社で、群馬県・一之宮貫前神社と熊本県・草部吉見神社に並び「日本三大下り宮」の一つ。 (左側が本殿) 社殿は、本殿と幣殿(へいでん)と拝殿が1体となった権現造(ごんげんづくり)で、波浪によって岸壁が浸食されてできた洞窟に、すっぽり納まるように建てられています。 

miz16.jpg 太平洋を望む断崖絶壁。

★小泉純一郎氏の原発0法案に賛成。

★2018.4.11 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】  昭恵さん あなたは土俵 上がってよ
★2018.5.2 荒川強啓 デイキャッチ! 【時事川柳】  逃亡は 屋根裏部屋か 外遊か
★2018.5.16 荒川強啓 デイ・キャッチ! 【時事川柳】 一転の くもりもないよ すりガラス
★2018.5.30 荒川強啓 デイ・キャッチ! 【時事川柳】  森友は 「いいね!」 じゃなくて 「言い値」 らしい
★2018.6.6 荒川強啓 デイ・キャッチ! 【時事川柳】 梅雨入り 更に伸びるな モリとカケ
★2018.6.13 荒川強啓 デイ・キャッチ! 【時事川柳】 一歩ずつ カイダンだもの 慌てずに
★2018.6.20 荒川強啓 デイ・キャッチ! 【時事川柳】 サッカーの 隅に小さく 加計の顔
★2018.6.27 荒川強啓 デイ・キャッチ! 【時事川柳】 二階から 子づくりしろも 的外れ
★2018.7.4 荒川強啓 デイ・キャッチ! 【時事川柳】 パス回し 手本は総理の 答弁か
★2018.8.1 荒川強啓 デイ・キャッチ! 【時事川柳】 会長が ボコボコ打たれ 即入院

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。






「みんなの広場 投稿記事」  議員さん!ボランティアへ 主婦・山口由記子・64(北九州市小倉南区)毎日新聞 2018年7月26日 東京朝刊。 国会が終わりました。 さあ、議員の皆さん! 豪雨災害被災地のボランティアへ行きましょう。  名も無き庶民が、会社や学校を休み自費で参加しています。 国会議員の皆さん! 私たちが税金で買ってあげた、視察で着られている作業

服。 あれは決して大名行列のような慰問用ではありません。 作業服が汗と土石流で真っ黒になるまで、1日でよいですから、地位も名誉も捨ててスコップを持ち、命にかかわる暑さの中、働いてみてください。 そうすれば、与党はいかに不必要な法案を通したか分かるでしょう。 被災地復興には今からどれだけかかるか分かりません。 増やした参院議員6人分の給料は、自分たちの給料を

減らして捻出してください。 また野党の議員はきれいごとだけで何もできなかった非力さを改めて実感できるでしょう。 そして全議員が、今、国民が切に望んでいることを知ることができるでしょう。 ボランティアに参加し、国民に同じ目線で寄り添う政治を望みます。

「みんなの広場 投稿記事」  参院の定数増と良識の府 無職・蔵田正章・80(福岡県築上町)毎日新聞 2018年7月30日 東京朝刊。 参議院の定数を6増とする改正公職選挙法が18日に成立した。 主な目的は1票の格差の是正と、合区選挙区で漏れた議員の救済のようであるが、どうも私にはしっくりこない。  まず1票の格差の是正だが、前回までは定数の範囲内でやって

きたではないか。 合区漏れ議員の救済にいたっては噴飯モノである。  そもそも参議院は国政の場、天下国家を議論する場である。 その場で比例代表制の理念を曲げてまで合区漏れ議員の救済を審議する必要があるのか? また、今回の議案が提出されてからほんのわずかな審議だけを経て、採決されたことにも驚く。  参議院はかねて良識の府と言われてきた。 良識の府を辞書で

引くと「党派をこえて、中立公正な審議をする議会を意味する。 参議院の美称」とある。  しかし、今や良識の府ではなく、お手盛りまでする党利党略の府なのだろうか。 とすれば、参議院の存在そのものについて、考える時ではなかろうか。

「みんなの広場 投稿記事」  このままでいいのか自民議員 無職・半田澄夫・76(大阪府和泉市)毎日新聞 2018年7月30日 東京朝刊。 国政とは国民に寄り添うものである。 しかし、現政権は国民の思いと乖離(かいり)するどころか対立しているように思う。  自衛隊イラク派遣部隊の日報隠蔽(いんぺい)問題、森友・加計学園問題、さらに省庁幹部のセクハラを巡る問題。 問題

が発覚する度に、「丁寧な説明」「真摯(しんし)な姿勢」を繰り返すが、実際はその言葉とはほど遠い対応だ。 むしろ問題を相次いで起こし、国民の意識から次々に消去させていこうともくろんでいるように思える。 そして、十分な審議なしに「カジノ法案」や「参院定数増法案」を押し通してしまった。  オウム事件死刑囚の刑執行を翌日に控え、豪雨災害の危険性も高まった中での宴会

「赤坂自民亭」は、まさしく国民感情など全く頭にない「おごり政権」の象徴といえるだろう。 自民党総裁選で安倍晋三首相が3選となり、問題が全て闇に葬り去られることを強く危惧する。 私は良識ある自民党議員に訴えたい。 このままでいいのか、と。

miz22.jpg 本殿に向かうときに最初にくぐるのが「鵜戸神宮神門」。

miz11.jpg 鵜戸神宮楼門。 楼門の二階部分は、左に櫛磐窓神(くしいわまどのかみ)、右に豊磐窓神(とよいわまどのかみ)の御門神を祀る「門守社」なので、門をくぐる時は一礼を忘れずにしましょう。 また楼門二階部分中央には、毎年、鵜戸神宮の神職の方が描く干支にちなんだ大きな絵馬が掲げられている。 この年は酉。

miz12.jpg 鵜戸神宮皇族方御親拝・御参拝記録。
 
miz13.jpg 鵜戸神宮本殿案内板。

★小泉純一郎氏の原発0法案に賛成。

★2018.4.11 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】  昭恵さん あなたは土俵 上がってよ
★2018.5.2 荒川強啓 デイキャッチ! 【時事川柳】  逃亡は 屋根裏部屋か 外遊か
★2018.5.16 荒川強啓 デイ・キャッチ! 【時事川柳】   一転の くもりもないよ すりガラス
★2018.5.30 荒川強啓 デイ・キャッチ! 【時事川柳】  森友は 「いいね!」 じゃなくて 「言い値」 らしい
★2018.6.6 荒川強啓 デイ・キャッチ! 【時事川柳】 梅雨入り 更に伸びるな モリとカケ
★2018.6.13 荒川強啓 デイ・キャッチ! 【時事川柳】 一歩ずつ カイダンだもの 慌てずに
★2018.6.20 荒川強啓 デイ・キャッチ! 【時事川柳】 サッカーの 隅に小さく 加計の顔
★2018.6.27 荒川強啓 デイ・キャッチ! 【時事川柳】 二階から 子づくりしろも 的外れ
★2018.7.4 荒川強啓 デイ・キャッチ! 【時事川柳】 パス回し 手本は総理の 答弁か

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。
 





「みんなの広場 投稿記事」  「あるべきよう」希薄に 僧侶・鍋島隆啓・66(福岡県みやま市)毎日新聞2018年7月22日 東京朝刊。 いまや政治家や官僚だけではない。 企業、大学、日本のいたる所に、人間本来のあるべき姿「あるべきよう」というものが希薄になってきている。  鎌倉時代、武士たちが領地争いに血眼になっているとき、武士たちの信望を得て政権の秩序を回復させ

たのは執権・北条泰時だった。 欲心で無秩序になった社会を立て直すために泰時がよりどころとしたのが京都・高山寺の明恵上人の「あるべきよう」という、人間本来のあるべき姿を説いた教え(哲学)であった。  政権を統率するときにリーダーの「姿勢が真っすぐなら曲がった影は映らない」と、リーダーの「あるべきよう」を学び、政権の秩序を安定させた。  「……帝王は帝王のあるべきよう、臣

下は臣下のあるべきようなり。 このあるべきようを背くゆえに一切悪(あ)しきなり」。この明恵上人の教えは、目先のことや欲にとらわれて、本来の「あるべきよう」な姿、本質を忘れがちな今の日本に一石を投じているように思われる。

「みんなの広場 投稿記事」  加計学園は誠実に説明を 自営業・山本幸弘・76(神戸市中央区)毎日新聞2018年7月22日 東京朝刊。 学校法人「加計学園」の獣医学部新設を巡り、愛媛県議会は今月11日、学園に対し、対外的な説明責任を果たすよう求める決議を全会一致で可決しました。 新設決定前に加計孝太郎理事長が安倍晋三首相と面会していたという報告

は虚偽報告だったとして、学園は県と今治市に謝罪し、6月には加計理事長が記者会見を行ったものの、私はいまだすっきりしません。  加計学園に対しては、県と今治市が約93億円の補助金を支出する計画であり、このうち県は約31億円を負担するということです。  “虚偽報告”が真実であるなら、なんらかの処分がなされるべきだと思います。 そして国の最高責任者である首相を利用

したと考えられるため、国会は学園に詳細な説明を求めるべきです。 また、今治市の第三者委員会は今年1月、獣医学部への補助金支出などについて「妥当」と結論づけましたが、市も学園に詳しい説明を求めたのでしょうか。 学園自ら誠実に説明を尽くされるよう期待します。

「みんなの広場 投稿記事」  カジノなぜ日本で解禁 自営業・永冨芳信・69(山口市)毎日新聞2018年7月24日 東京朝刊。 統合型リゾート(IR)実施法が成立した。 なぜカジノを我が国で解禁しなければならないのか。海外からの観光客を増やすためといっているが、カジノがなければ海外から観光客を呼び込めないということなのか。カジノのために、わざわざ海外から日本にやって

くるというのか。本当の目的はギャンブルによる税収拡大と一部の者に対する利益誘導であろう。  この法では日本人客は限定されるといっているが、ギャンブルは人を選ばない。 今の日本はアルコールと同様にギャンブルによる依存症に苦しんでいる人は多い。 家庭や人生を破壊するだけではない。 精神科ではギャンブル依存症に対する治療を多くの人が受け続けている。 ギャンブルによ

るマイナス要因が大なのにもかかわらず、なぜ、カジノを解禁する必要性があるのか。 この法は多くの人々の犠牲の上に一部の業者に利益をもたらすのであろう。 カジノ法は直ちに撤回すべきである。

鵜戸神宮の由緒
山幸彦(彦火火出見尊)が、兄(海幸彦)の釣り針を探しに海宮(龍宮)に赴かれ、海神のむすめ豊玉姫命と深い契りを結ばれた。山幸彦が海宮から帰られた後、身重になられていた豊玉姫命は「天孫の御子を海原で生むことは出来ない」とこの鵜戸の地に参られた。 霊窟に急いで産殿を造られていたが、鵜の羽で屋根を葺終わらないうちに御子(御祭神)はご誕生になった。 故に、御

名を「ひこなぎさたけうがやふきあえずのみこと」と申し上げる。  鵜戸神宮は日本神話の「山幸彦・海幸彦」の伝説の舞台となった場所として知られ、山幸彦の妻である豊玉姫が出産するために、本殿の建つ洞窟に産屋が用意されたと伝えられています。 社殿の裏側へ進むと、豊玉姫が海に帰る際に我が子のために置いていった乳房が岩になった「お乳岩」が残っていて、岩から湧

き出る「お乳水」を飲むと安産や身体健全などの御利益があるといわれています。 お乳水で練った飴「おちちあめ」は舐めると母乳がよく出るといわれ、妊婦や若いお母さんにおススメの飴となっています。
miz7.jpg 鵜戸神宮参拝時間の案内。

miz8.jpg 鵜戸神宮に行く道中。

miz9.jpg 鵜戸神宮、授与所。(お守りや御神札の受付、また御朱印の申し込み所)

miz10.jpg 鵜戸神宮楼門。

★小泉純一郎氏の原発0法案に賛成。

★2018.4.11 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】  昭恵さん あなたは土俵 上がってよ
★2018.5.2 荒川強啓 デイキャッチ! 【時事川柳】  逃亡は 屋根裏部屋か 外遊か
★2018.5.16 荒川強啓 デイ・キャッチ! 【時事川柳】   一転の くもりもないよ すりガラス
★2018.5.30 荒川強啓 デイ・キャッチ! 【時事川柳】  森友は 「いいね!」 じゃなくて 「言い値」 らしい
★2018.6.6 荒川強啓 デイ・キャッチ! 【時事川柳】 梅雨入り 更に伸びるな モリとカケ
★2018.6.13 荒川強啓 デイ・キャッチ! 【時事川柳】 一歩ずつ カイダンだもの 慌てずに
★2018.6.20 荒川強啓 デイ・キャッチ! 【時事川柳】 サッカーの 隅に小さく 加計の顔
★2018.6.27 荒川強啓 デイ・キャッチ! 【時事川柳】 二階から 子づくりしろも 的外れ
★2018.7.4 荒川強啓 デイ・キャッチ! 【時事川柳】 パス回し 手本は総理の 答弁か

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。






「みんなの広場 投稿記事」  豪雨の夜に「赤坂自民亭」 無職・大津啓・68(福岡市東区)毎日新聞 2018年7月15日 東京朝刊。 5日から降り続いた西日本の豪雨は多くの死者、甚大な被害を出した。 日がたつにつれ被害が拡大しているようだ。 被害に遭われた方々に心からお見舞いを申し上げたい。 自然災害と言われるが、広島の被害は4年前の光景を見ているようだ。 

人災とも言えるのではないか、という思いがする。 政治や行政は十分な対策をしてきたのか疑われる。 そんな折、5日の夜、東京・赤坂の衆院議員宿舎で開かれた「赤坂自民亭」での宴会の様子が西村康稔官房副長官のSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)で明らかになった。 そこには安倍晋三首相はじめ党役員やオウム真理教事件で7人の死刑執行を命じた上川陽子法相

ら閣僚の集合写真がアップされていた。 為政者の張りつめた緊張感や真摯(しんし)な姿はない。  「安倍1強政権のおごり」を超えた今の政治の本質を見る気がした。 「国民主権」はどこかへ飛んで行ってしまったのだろうか。

「みんなの広場 投稿記事」  国民の命よりカジノが大事か 社会福祉士・細見秀春・67(京都府宇治市)毎日新聞 2018年7月16日 東京朝刊。 西日本を記録的豪雨が襲い、死者・安否不明者が200人を超える極めて深刻な状況に至ったにもかかわらず、政府・自民党がとる姿勢には強い憤りを感じます。  10日、参院内閣委員会でカジノを含む統合型リゾート実施法案の審

議を強行しました。 災害対応に専念すべきだという野党の反対を押し切ったのです。  また、気象庁が記録的な大雨の恐れを発表した5日の夜、安倍晋三首相や小野寺五典防衛相、翌朝にオウム事件の死刑囚の刑執行を控えていた上川陽子法相ら政権幹部と岸田文雄自民党政調会長らが議員宿舎で飲み会を開いていました。  政府が非常災害対策本部を設置したのは8日午

前8時です。 この時既に京都でも大雨特別警報が出ており、3人が亡くなる土砂崩れが起きていました。 あまりにも遅い政府の対応にがくぜんとします。  国民の命より「カジノ」を優先する姿勢といい、国民の我慢も限界です。 国民の命を最優先する政治への交代を強く望みます。

「みんなの広場 投稿記事」  民主主義を破壊していく政権 無職・中野由夫・69(宮崎市)毎日新聞 2018年7月20日 東京朝刊。 西日本を襲った記録的豪雨。 死者が200人を超え、行方不明者も多数いる。 7月5日、気象庁が異例な厳重警戒を呼びかけたさなか、自民党議員の「飲み会」が催された。 それも出席議員によるツイッターで拡散する始末だ。  西日本で大災

害が広がった6日の朝、オウム事件の死刑囚のうち7人の刑が執行された。 その自民党の宴会に、安倍晋三首相や上川陽子法相もいたという。 死刑執行の前夜に杯を酌み交わせる心境が理解できない。  水害の被害が拡大する中、政府の真っ当な説明がないままの「カジノを含む総合型リゾート(IR)実施法案」が衆院で可決され、参議院の合区で「徳島・高知」「鳥取・島根」で立

候補ができなくなる候補者を特定枠で救済する「改正公職選挙法」が成立するなど、国民の意思を無視した暴走が続いている。 今、政権・与党は良心を失っている。 民主主義を次々に破壊していく安倍政権は、退陣してもらいたい。   私の意見、安倍晋三の3選を阻止しよう。  

横浜発着 ダイヤモンド・プリンセス号 『秋の実りの日本海と宮崎・韓国』 9日間 (2017年10月9日~17日) 日程→横浜港 大さん橋国際客船ターミナル発~終日クルージング~油津(宮﨑)~釜山(韓国)~境港~敦賀~秋田~終日クルージング~横浜着。
miz1.jpg 油津入港風景 1。

miz3.jpg 油津入港風景 2。

miz5.jpg 油津入港風景 3。

miz2.jpg 油津入港風景 4。

★小泉純一郎氏の原発0法案に賛成。

★2018.4.11 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】  昭恵さん あなたは土俵 上がってよ
★2018.5.2 荒川強啓 デイキャッチ! 【時事川柳】  逃亡は 屋根裏部屋か 外遊か
★2018.5.16 荒川強啓 デイ・キャッチ! 【時事川柳】   一転の くもりもないよ すりガラス
★2018.5.30 荒川強啓 デイ・キャッチ! 【時事川柳】  森友は 「いいね!」 じゃなくて 「言い値」 らしい
★2018.6.6 荒川強啓 デイ・キャッチ! 【時事川柳】 梅雨入り 更に伸びるな モリとカケ
★2018.6.13 荒川強啓 デイ・キャッチ! 【時事川柳】 一歩ずつ カイダンだもの 慌てずに
★2018.6.20 荒川強啓 デイ・キャッチ! 【時事川柳】 サッカーの 隅に小さく 加計の顔
★2018.6.27 荒川強啓 デイ・キャッチ! 【時事川柳】 二階から 子づくりしろも 的外れ
★2018.7.4 荒川強啓 デイ・キャッチ! 【時事川柳】 パス回し 手本は総理の 答弁か

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。







| HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2018 客船の旅, All rights reserved.