この画像は2007年に乗船したクルーズの画像を掲載したものです。 「IBM」 のソフトを使いホームページの更新をしてきました。 ホームページを公開したのは19年前でした。 その間、管理料とかの名目で金銭を要求されたことは一度もありません。  突如、ジャストシステムという会社が「IBM」のホームページを管理するという話がメールでありました。 しかも、ジャストシステム社が金銭を要求してきました。 断じて許されない行為なので放置していました。 ジャストシステム社が使用

中のソフトの管理期限を切り、金銭の支払いが無いと。 以降、掲載画像に問題が生じても責任は取らないと言った
”脅し同然の内容”メールを送ってきました。 さて期限が過ぎてしばらくすると画像の更新を邪魔してきました。 現在は全く更新が不可能です。 「IBM」のホームページを断念し画像を「FC2ブログ」に移行している最中です。 画像が重複したりしていますがご容赦ください。

2006年5月31日pm19:00出港客船カーニバル・リバティ号はイタリア・チベタベッキア出航後ナポリ~ベネチア~クロアチア・ドブロブニク~イタリア・メッシーナ~スペイン・バルセロナ~フランス・カンヌ~イタリア・リボルノ~チベタベッキアに戻るコースです。

carni10d.jpg 
「カーニバル・リバティ号」 ■2005年7月就航 ■総トン数/11万トン ■乗客定員/2974名 ■乗組員数/1160名 ■全長/286m ■全幅/35,36m ■上部/1~14階 ■地下/不明 ■船籍/パナマ

carni7d.jpg 
ローマ郊外チベタベッキア港の乗船手続きをするハウス。 パスポートの確認。 船側で作るセイルサインカード。 カード
には写真等が登録され。 船室のキー、寄港地での乗下船時の身分証、酒類の支払い、船内での買い物等々の全てを
代行する。

carni8d.jpg 
カーニバル・リバテイの船内。 船室は内側/シャワー付き、海側/シャワー付き、海側バルコニー/シャワー付きスイート/
バスタフ付きの4つのランクにわかれ上階にランクの高い部屋がある模様。

carni9d.jpg 船室の一部、右奥が出入り口。

carni3d.jpg 
カーニバル・ケーパーズ誌が毎日の船内の日程表を日本語版で部屋に届けてくれる。 例えば、寄港地ツアー・デスク案内。 図書館のオープン時間。 ショータイムの案内。食事のメニュー及び時間。 ここ3デッキ/フラワー・バー、ロビーで
演奏されるプログラム等々。

carni18d.jpg
3デッキ/ロビーのシャンデリア 如何にもアメリカ的でけばけばしく上品さに欠ける。 ここにはグランド ピアノが置かれ
定期的に演奏が行われている。

carni17d.jpg 
カーニバル・ケーパーズ誌(続き)インターネット・カフェの案内(当方が持ち込んだノートパソコンにはつながらなかった)
プロムナード5デッキパレス・カジノの案内。 ランドリーサービス。 船内各階にはコインランドリーがある。 洗剤1$洗濯機2$乾燥機2$アイロン無料。

carni6d.jpg
ナポリに停泊中の客船。後ろの高台はサン・エルモ城とサン・マルティーノ修道院。

carni21d.jpg
船内9デッキの前部と後部にあるプールと二面のシャグジーいずれも温水。(後部の模様)

carni11d.jpg
ヴェネチアを出航するカーニバル・リバテイ。 港には大型客船が多数停泊していた。 出航時には互いに汽笛を鳴らし
甲板には多数の乗客が手を振り、友好を表す光景は船旅唯一の感動場面だ。

carni1d.jpg
ヴェネチアの中心サン・マルコ寺院、ドゥカーレ宮殿付近を通過するカーニバル・リバティ。 クロアチアのドブロブニクに向
け出航。 下船してサン・マルコ付近に出向く。 日曜日とヨットレースが重なり、定期バス(水上船)の運行が乱れ船に
戻る時間が狂い困惑した。 人で溢れてる中心街。

carni20d.jpg
寄港地ヴェネチア停泊中の船上からの日没。 前のコンテナや倉庫の風景は遺憾ともしがたい。 しかし横に広がる夕日の美しさには感服。 偶然なのか日常的なのか解らないが、この日没の光景は素晴らしいと思う。

carni19d.jpg
寄港地ヴェネチア停泊中の船上から日の出。 

carni15d.jpg
船の後方の風景。穏やかな海に Cadrnival Liberty号 が通過した跡がくっきりと残っている。

carni16d.jpg
走行中の Carnival Liberty号 9階の客室バルコニーから海上を写す。ボートデッキのボートと波のコントラストが面白い。

carni4d.jpg
カーニバル リバティー ダンサーズのショー ベネチアン・パレス(3~5デッキ)では毎晩メイン・ショーが行われる。 ちなみに劇場でのビデオや写真撮影は禁止でした。

carni5d.jpg
カーニバル リバティー ダンサーズのショー ベネチアン・パレス。

carni2d.jpg
朝日を受ける Carnival Liberty号 シチリア島付近を航海中。

carni13d.jpg
地中海の夕日 carnival Liberty号 の上甲板。 このさまざまな光景を何と見る。 いや個性的でいいな~ぁ。

carni14d.jpg
日没 carnival Liberty号 上甲板。

carni12d.jpg
「日没」 航海中、日の出と日没は陸地で見るより美しく感じた。 幸い雲の形にも恵まれ幸運。

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。


スポンサーサイト





船内には前部、中央、後部にエレベーターあります。 当然、階段がそれぞれ付いています。 階段部に掛けられた絵画です。 よい絵が沢山ありました。

kae1d.jpg
階段部に掛けられた絵画. 1。

kae2d.jpg
階段部に掛けられた絵画. 2。

http://homepage2.nifty.com/nobu_ishi/index.html

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。






sydney16d.jpg
Carnivar Liberty号 船長

http://nobuyasu27.exblog.jp/

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。






「船室の選択」 クィーン・メリー2世号にはおよそ9種類の船室が用意され、上級ランクの船室には部屋専用のエレベーターが付くそうです。 こんな夢の話は問題外です。 現実的な話をしましょう。 Carnival Liberty号の場合今回用意された部屋は3種類です。 「内側ツイン」 「海側ツイン」 「海側バルコニー」 それぞれシャワー付きです。 内側ツインと海側ツインの金額の違いは約20,000円です。 宿泊された方の話では窓がないのでちょっと息苦しい感じを受けたそうです。 海側ツインと海側バルコニーの

金額の違いは約40,000円です。 海側ツインには外が見える小さな窓が付いています。 ただし窓の開閉は出来ません。 海側バルコニーには室の外にバルコニーが付きます。 部屋とバルコニーは1,5mほどのガラス窓と出入り口があるドアーで仕切られています。 バルコニーには簡単なテーブルと椅子が2脚付いています。 船の船室はどの客船も価格の高い部屋から売れるそうです。 次に安い部屋へと埋まり、中間の部屋が一番遅いそうです。 豪華に豪勢に過ごしたい人と寝るだけでいいと言う人の両極端だと言うことです。

car15d.jpg
イタリア半島の夕暮れ Carnival 船上

http://nobuyasu27.exblog.jp/

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。






ナポリ港を出港したのはPM6時30分頃この時間は夕食と重なり出港の写真は撮れない。 次の寄港地ベネチアには翌々日の正午の到着予定。  船内にはいろんな催し物などでひと時も退屈しない。  日課である毎朝のウオーキングは船内でも充分できる。 10Deckの甲板が非常に都合がよい。  甲板は板張りで膝へのショックも少ない。  しかも甲板には5~6段の階段が適当にあり、階段を利用して階段を上がったり降りたり、ウオーキングには絶好の場所なのだ。 甲板は直線で200mほど、手頃で外側をぐるぐ

ると回っても飽きない距離なのだ。 日の出を見ながら歩くのは気持ちがいい。 沢山の方がウオーキングorジョギングをしている。 風が強い日は6~8Deckの船内を回るウオーキングにする。 この階は全部客室なので片側300m近い距離がある。 ジュウタン敷きの廊下なのでこの場所もウオーキングには絶好。 汗をかきシャワーを浴び、朝食に行く爽快な一日の始まり。

nap7d.jpg
ロビー天井の電飾

http://nobuyasu27.exblog.jp/

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。






「船内の催し物」 6月4日船内新聞のスケジュールからミュージック、ダンシング案内。   ◎美しいピアノ演奏 (午後2~3時&午後4~5時)3デッキ ロビー。  ◎パーティ&ダンス音楽 (午後5~6時)9デッキ  ◎美しいピアノ演奏 (午後5時30分~6時15分)4デッキ キャビネット。  ◎ロマンチック音楽 (午後5~6時)3デッキ ロビー  ◎リラクシングダンス (午後7時15分~8時

30分)ステージ  ◎バラエティー音楽 (午後7時15分~8時30分)5デッキ  ◎ロマンチックダンス音楽 (午後9時30分~11時45分)3デッキ  ◎パーティ ミュージック (午後9時30分~11時30分)9デッキ  ◎ピアノと一緒に (午後10時~午前2時)5デッキ  ◎ジャズ&シガー (午後10時~午前1時)4デッキ キャビネット  ◎最新のダンス ミュージック (午後10時

30分~深夜)ディスコ、などなど。 上の案内以外に「クイズゲーム」「頭脳ゲーム」「ビートルズ・60年代音楽」「カントリー音楽」「カラオケ・パーテイ」「70年代&ディスコミュージック」等々。 その他カジノでは「ブラッジャック・トーナメント」と、船内のサービスには事欠きません。 船内での退屈など全然考えられません。 強いて言うならパチンコ台が無いというぐらいでしょうか。

benes3d.jpg
船内劇場ベネチアン・パレス

http://nobuyasu27.exblog.jp/

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。






3階Lobbyには、インフォメーションデスク、ツアーデスク、ロビー、レストラン等があります。 3,4,5階には客室はありません。 3階~5階まで吹き抜けの 「ベネチアン・パレス」 という劇場があります。 劇場では大型スクリーンによる映画及びカーニバル リバティダンサーズのメイン・ショーが毎夜行われます。  また、この3階のベネチアン・パレスは寄港地の下船時に一時待機する場所として使われます。 3,000人の乗客の下船が一気に集中したら事故が起こることは必死です。 まず、この場所に時間を変へ集合をかける。 そして簡単な番号で行き先ごとに仕分ける。 その整理番号が呼ばれると下船口に向う。 ベネチアン・パレスと下船口の交信は無線でされる。 いや鮮やかなものです。  特に混雑することもなく淡々と下船が始まります。 岸壁には観光バス続々と集まり、目的地に向かって発車して行きます。

bene4d.jpg
3階ロビー 演奏するピアニスト

bene5d.jpg
ベネチアン・パレス ショー

bene6djpg
ベネチアン・パレス ショー 撮影禁止でした

http://homepage2.nifty.com/nobu_ishi/index.html

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。






「ケーパーズ誌」 日本語新聞の6月2日の案内。  本日は船長主催のフォーマル・カクテル・パーティがもようされます。 乗船の皆様を招待します。 ドリンクとオードブル、演奏、ダンシングをお楽しみください。 パーティはビクトリア・ラウンジとザ・ステージ、ピアノ・マン、ポット&クール・ディスコで行われます。 場所、プロムナード5デッキ後方。 服装、フォーマル。

car14d.jpg
9F Lido グランドビュッフェ風景

http://homepage2.nifty.com/nobu_ishi/index.html

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。






チベタベッキアを出航したCarnivalはナポリに向います。 グループ全員の船での初対面です。 欠席するのは如何なものかと出航時の写真は断念しました。 参加者は9人。 3組の夫婦、単身女子2人、単身男子1人と添乗員の全員10人です。 夕食のレストランは3F(Lobby)シルバーレストラン乗船中同じテーブルを指定されてます。 食事中、客船が出航したことは窓から見える風景の変化でわかりました。 客船は静かに岸壁を離れたようでゴトンともコトンと言う音もしない出港です。 しかもエンジン音や警笛の音

も聞こえません。 2組の夫婦以外、他は添乗員を含め船の旅は初めて。 勿論、私共も初体験です。 夕食の接客は正装蝶ネクタイを着用したヘッドウェイターと2名のチームウェイター他に酒類の担当者が1名でサービスしてくれます。  こんな感じでPM6時30分~8時30分の夕食のディナーが終わりました。 客船はナポリに向って静かに航海しています。 日頃飲まないワインもまあまあのひと時でした。 酒は焼酎が一番体質に合うようですが。

buro23d.jpg
客船Carnival Liberty号

http://homepage2.nifty.com/nobu_ishi/index.html

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。






Carnival Libertyの一番気になる料金から案内します。 このツアーは全行程16日間のJTB主催の日程です。 成田からローマに飛行機で入り、ローマ歴史地区観光。  ローマ泊。 翌日ローマ市内観光昼食後、チベタベッキア港に向いCarnival Liberty号に乗船。  夕刻出航~ナポリ(イタリア)~ベネチア(イタリア)~ドブロブニク(クロアチア)~メッシーナ(シチリア島イタリア)~バルセロナ

(スペイン)~カンヌ(フランス)~リボルノ(イタリア)~チベタベッキア下船~ローマ市内観光(バチカン美術館システィーナ礼拝堂観光)~ローマ泊~帰国というジュールです。  各室内の料金は、内側ツイン:388、000円・海側ツイン:408,000円・海側バルコニー:448,000円(各シャワー付き)です。

caba2d.jpg
Carnival甲板後方の様子

http://homepage2.nifty.com/nobu_ishi/index.html

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。







| HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2017 客船の旅, All rights reserved.