「みんなの広場 投稿記事」  官僚の良心こそ真相究明の道 自営業・小川静生・70(山口県下関市)毎日新聞 2017年12月17日 東京朝刊。 国会での与野党の質疑を見聞きして腹立たしくなりませんか。 特に森友・加計学園問題の解決に進展が見られない。 明らかに矛盾を追及している野党議員の質問に対して、矛盾を認めるどころか、本筋をそらすような安倍晋三首相の答

弁や安倍首相の思惑を追認するかのような官僚答弁の繰り返し。 これでは真相究明の道はほど遠い。 そこで野党議員に提案したい。  安倍首相はまったく真相究明の気持ちはないとみた。 ならば、答弁する官僚個人の良心に問うてみてはどうだろうか。 保身のためにあくまで矛盾を取り繕い続けるのか、それとも問題解決のため勇気をもって自身の良心に従うかどうかを。  苦しい答

弁を余儀なくされているお役人にとっては死活問題になる提案かもしれないが、あえて提案したい。  「私に非はない」という安倍首相は自らそれを証明すべきだが、できないならば、まわりからその道を示していくしかないとみる。  私のコメント。 安倍政権は全然信用できない。 沖縄のヘリ窓ガラス落下の件でも米軍に妥協した。 政府は学校の上を飛ばせない。 と言うべきなのに 『最大

限避ける』 とあやふやな回答をした。
 許せない。 これ正しく官僚言語ではないか。 安倍政権になってから、防衛予算が4.5倍増になったそうだ。 しかも、アメリカの言いなりで購入している。 防衛費をいくら増やしても、北朝鮮のミサイル防衛にはならない。 撃たれたら、お終いだ。

「みんなの広場 投稿記事」  「核兵器は絶対悪だ」に感動 主婦・小竿久子・72(東京都北区)毎日新聞 2017年12月17日 東京朝刊。 12日の本紙1面トップ「核兵器は絶対悪だ」(東京本社版)の記事に感動しました。 命の底から私は「核兵器は絶対悪だ」と世界の人々に訴え続けたいと思います。 これは、被爆国日本に生まれた私たちの使命であり、責任であると思います。 

国際NGO「核兵器廃絶国際キャンペーン」(ICAN)へのノーベル平和賞授賞式で、カナダ在住のサーロー節子さんは「私の愛する都市は1発の爆弾によって消滅したのです。 住民のほとんどは非戦闘員でした。 彼らは燃やされ、焼き尽くされ、炭になりました」と演説しました。 13歳の時、広島で被爆した体験を語るサーローさん。彼女の演説は世界の多くの人たちの心を打ったと思いま

す。  私は「生きているうちに核を廃絶したい」という被爆者の願いを共有し、一ミリでも前へ進めるために自分にできることをしたいと思います。 核保有国と非核保有国の橋渡し役が、求められている時に、その責任を担えるのは世界の中で日本しかありません。   

ac10d.jpg スペイン・ヒホン ラボラール大学 5。

ac11d.jpg スペイン・ヒホン ラボラール大学 6。

ac13d.jpg スペイン・ヒホン ラボラール大学 7。

ac14d.jpg スペイン・ヒホン ラボラール大学 8。

http://nobuyasu27.exblog.jp/20749359/

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。

スポンサーサイト





チェスキー・クルムロフ歴史地区と城 Ⅴ

cesky25d.jpg 街の様子(この建物多分市庁舎) 4。

cesky26d.jpg 街の様子 5。

cesky29d.jpg 
街の様子(レストラン) 6。

cesky27d.jpg 街の様子 7。

cesky28d.jpg 街の様子 8。

http://homepage2.nifty.com/nobu_ishi/

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。






チェスキー・クルムロフ歴史地区と城 Ⅳ

cesky20d.jpg スヴォルノスティ広場(市庁舎がある)。 銅像のある彫刻は「マリア記念柱」です。 この碑はペストに対する庇護を願って聖母マリアにささげられたものだそうです。

cesky21d.jpg 街の様子 1。

cesky22d.jpg 街の様子 2。

cesky24d.jpg 街の様子 3。

http://homepage2.nifty.com/nobu_ishi/

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。






チェスキー・クルムロフ歴史地区と城 Ⅲ

cesky15d.jpg チェスキー・クルムロフ城 「フラデークの塔」。

cesky18d.jpg チェスキー・クルムロフ城の外壁 1。

cesky19d.jpg チェスキー・クルムロフ城の外壁 2。

cesky23d.jpg チェスキー・クルムロフ城の外壁 3。

http://homepage2.nifty.com/nobu_ishi/

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。






チェスキー・クルムロフ歴史地区と城 Ⅱ

cesky14d.jpg チェスキー・クルムロフ城 「フラデークの塔」。

cesky16d.jpg チェスキー・クルムロフの街と川。1

cesky13d.jpg チェスキー・クルムロフの街と川。2

cesky8d.jpg チェスキー・クルムロフの街と川。3

http://homepage2.nifty.com/nobu_ishi/

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。






チェスキー・クルムロフ歴史地区と城 Ⅰ
チェスキー・クルムロフ歴史地区(世界遺産)ヨーロッパでもっとも美しいといわれる街のひとつと言われます。 写真はチェスキー・クルムロフ城から見た旧市街です。 右上部に見える尖塔が聖ヴィート教会です。 チェスキー・クルムロフ城はプラハ城に次ぐ大きさを誇る城です。
 
cesky4d.jpg チェスキー・クルムロフ城と庭園をつなぐ石造りの「プラスティー橋」から見た旧市街の歴史地区 1

cesky10d.jpg チェスキー・クルムロフ城と庭園をつなぐ石造りの「プラスティー橋」から見た旧市街の歴史地区 2

cesky11d.jpg チェスキー・クルムロフ城と庭園をつなぐ石造りの「プラスティー橋」から見た旧市街の歴史地区 3

cesky7d.jpg 「プラスティー橋」から見た旧市街の歴史地区を流れるブルタヴァ川です。 おとぎ話のような国の街造りはヨーロッパ「いち」という風景に値すると思います。

http://homepage2.nifty.com/nobu_ishi/

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。






チェスキー・シュテルンベルグ城 Ⅵ

ste30d.jpg 当時の出版物(新聞だと聞いたような記憶がある)

ste31d.jpg


ste32d.jpg


ste33d.jpg

http://homepage2.nifty.com/nobu_ishi/

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。






チェスキー・シュテルンベルグ城 Ⅴ

ste26d.jpg 食堂の間

ste27d.jpg


ste28d.jpg 家計図

ste29d.jpg 狩猟の間

http://homepage2.nifty.com/nobu_ishi/

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。






チェスキー・シュテルンベルグ城 Ⅳ

ste22d.jpg 左側の白い大きな筒は暖房器具です。

ste23d.jpg 図書室です。

ste24d.jpg 右奥のグリーンの大きな筒は暖房器具です。

ste25d.jpg 食卓です。現代の食卓よりモダンで素晴らしい雰囲気だと思います。どの椅子に当主は座っていたのかな?。

http://homepage2.nifty.com/nobu_ishi/

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。






チェスキー・シュテルンベルグ城 Ⅲ

ste9d.jpg 銃器のコレクション。

ste18d.jpg


ste19d.jpg 右側の椅子の傍の丸い大きな白い筒はストーブです。

ste21d.jpg

http://homepage2.nifty.com/nobu_ishi/

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。







| HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2018 客船の旅, All rights reserved.