fuens14d.jpg
フンシャル港停泊中

fuens21d.jpg
フンシャル港停泊中

http://homepage2.nifty.com/nobu_ishi/index.html

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。

スポンサーサイト





huns24d.jpg
「コロンブス」 が砂糖の買い付けにマディラ島・フンシャルを訪れた際に乗ってきたという船のレプリカ。 船を当時に近い状態に再現して観光船としてフンシャル港付近を回遊して活躍している。

huns25d.jpg
ラヴラドーレス市場活況風景

huns26d.jpg
ラヴラドーレス市場活況風景

http://homepage2.nifty.com/nobu_ishi/

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。






ポルトガル本土ではあまり見られないが、フンシャルの海岸の堤防の壁に描かれていた。 この様な落書き画は大好きである。 愛嬌があって心を和ませてくれる。  しかも絵がとっても上手で、堤防の壁に書いた絵とは思わない出来具合である。 ちょっとした風刺画的で絵心のある作者を賞賛したい。 消さないことから当局者も認めているのであろう。 スペインのバルセロナの旧市街では、廃墟に近い商店のシャッターなどによく描かれている。

huns21d.jpg
岸壁に描かれたいたずら画。

huns22d.jpg
岸壁に描かれたいたずら画。

huns23d.jpg
わが客船ボイジャーのマークがこの画面の左側にあるよ。

http://homepage2.nifty.com/nobu_ishi/index.html

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。






huns18d.jpg
サンタ・カタリーナ公園。昨日とは別の公園の風景。

huns19d.jpg
同じ公園内

huns20d.jpg
海岸の突端からフンシャルの街

http://homepage2.nifty.com/nobu_ishi/index.html

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。






規定のフンシャル半日観光後、街を自由に散策していると(この時間帯が旅の一番楽しい時です)いろんな光景に出会います。

huns15d.jpg
小さな街なのに公園が沢山あります。この木の豊かなこと。

huns16d.jpg
まるで南の国の風景でしょう。

huns17d.jpg
公園の一角。

http://homepage2.nifty.com/nobu_ishi/index.html

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。






「トホガン」 19世紀頃から発達した乗り物。 当時は娯楽の少ない時代、クルーズ船の乗客の楽しみの一つとして考案された。 フンシャルは船の交通の中継基地として重要な位置にあった。 水、食料、燃料の補充等々。 したがってフランス、イギリスなど他国から常に狙われた。 海岸沿いには当時の要塞の後がある。 また、マイケルジャクソンの持ち物であったヨットが海岸にレストランとして残っている。

huns14d.jpg
標高500mのモンテ村のIgreja de Nossa教会。

huns13d.jpg
TOBOGAN 100kg近い屈強な男2人が写真のような原始的な籠を足でけって急坂を下って行く。  1人乗り20ユーロ、2人乗り25ユーロ、3人乗り37,50ユーロ。

http://homepage2.nifty.com/nobu_ishi/index.html

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。






「マディラワイン」 シェイクスピアが 「ヘンリー4世」 の中で 「マディラワインの為なら死んでもいい」 と記している。 マディラは亜熱帯で急斜面の島。 その標高差が葡萄の栽培に適して独特の甘いワインが生まれます。 作り方は、約50℃の温熱器で6ヶ月ほど発酵させ、ブランデーを加えてから樽詰めにして熟成させる特殊な醸造法で独特の強い芳香を生

み出すワイン。 植物園(Madeira Botanical Garden) には独特の花が咲き多種の植物が育ちサボテンまでが自然に育つ温暖な島。

huns2d.jpg
Madeira Botanical Garden

huns5d.jpg
Madeira Botanical Garden

huns6d.jpg
Madeira Botanical Garden

huns4d.jpg
Madeira Botanical Garden

huns10d.jpg
Madeira Botanical Garden

http://homepage2.nifty.com/nobu_ishi/index.html

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。






ポルトガルのマデイラ島はリスボンの南西約978km、アフリカ沿岸かる約600kmの大西洋上に位置しています。 年間平均気温が20℃前後という温暖な気候は様々な花を咲かせ、火山がもたらした得意な景観とともに  「大西洋の真珠」 「洋上の庭園」 などと呼ばれています。 街中には石畳が続き、山の傾斜に赤い屋根と白壁の家々が建ち並ぶ美しい景観を楽しむことが出来る島です。  特産のマデイラ・ワインは有名です。

huns1d.jpg
フンシャルの町並み、急斜面で車が移動の必需品

http://homepage2.nifty.com/nobu_ishi/index.html

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。






ボイジャー号の正体
就航年 :1999年11月     総トン数 : 138,000トン
乗客店員 : 3,114人      乗組員数 : 1,181人
全長 : 310m          全幅 : 48m
全高 : 63m            巡航速度 : 23,7ノット

funchal2.jpg
ポルトガル領マディラ島に停泊中のボイジャー号。

http://homepage2.nifty.com/nobu_ishi/index.html

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。







| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 客船の旅, All rights reserved.