oku11d.jpg
タスマン海の雲

http://homepage2.nifty.com/nobu_ishi/index.html

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。

スポンサーサイト





okuran2d.jpg
タスマン海の雲

http://homepage2.nifty.com/nobu_ishi/index.html

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。






hirud2d.jpg
タスマン海の雲

http://homepage2.nifty.com/nobu_ishi/index.html

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。






kumo1d.jpg
タスマン海の雲

http://homepage2.nifty.com/nobu_ishi/index.html

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。






oku2d.jpg
タスマン海の雲。

http://homepage2.nifty.com/nobu_ishi/index.html

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。






oku3d.jpg
タスマン海の雲。

http://homepage2.nifty.com/nobu_ishi/index.html

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。






oku1d.jpg
タスマン海の雲。

http://homepage2.nifty.com/nobu_ishi/index.html

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。





エアーズロック2世にはこんな仕掛けがありました。 合成ではありません。

kaega14d.jpg
タスマン海峡

http://homepage2.nifty.com/nobu_ishi/index.html

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。






ヨットハーバーの右側に船員向け食堂があり、プリンセスに乗船の日本人コーディネーター女性2人も生牡蠣を食べていた。 ここの生牡蠣は美味しくて人気があるとの話。 また、付近の食堂には寿司屋もあり生魚を食べさせる店があると聞いた。 生牡蠣を試食してが結構な味でした。 船での食事は生ものが少ないし、油物が多いので長期になるとさっぱりしたものを食べたくなります。

melbou2d.jpg
ヨットハーバー

http://homepage2.nifty.com/nobu_ishi/index.html

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。






ホパートからフィヨルドランドに向う途中、左舷に突如出現した 「エアーズロック2世」。 夕日が島を覆い素晴しい光景でした。

kaega13d.jpg
エアーズロック2世

kaega15d.jpg
右舷側の夕日

http://homepage2.nifty.com/nobu_ishi/index.html

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。







| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 客船の旅, All rights reserved.