2006年6月7日am7:00イタリア・メッシーナに入港。 客船主催の「エトナ火山」観光に参加。  エトナ山はイタリア南部シチリア島の東部にある活火山。 標高は3、350mでヨーロッパ有数の火山です。 過去1669年3月8日。 2002年10月27日。 2005年1月8日。 に大きな噴火があつたとされています。 また、過去25年間に突然の爆発で観光客が11人犠牲になったと記録されています。

この画像は2007年に乗船したクルーズの画像を掲載したものです。 「IBM」 のソフトを使いホームページの更新をしてきました。 ホームページを公開したのは19年前でした。 その間、管理料とかの名目で金銭を要求されたことは一度もありません。  突如、ジャストシステムという会社が「IBM」のホームページを管理するという話がメールでありました。 しかも、ジャストシステム社が金銭を要求してきました。 断じて許されない行為なので放置していました。 ジャストシステム社が使用

中のソフトの管理期限を切り、金銭の支払いが無いと。 以降、掲載画像に問題が生じても責任は取らないと言った
”脅し同然の内容”メールを送ってきました。 さて期限が過ぎてしばらくすると画像の更新を邪魔してきました。 現在は全く更新が不可能です。 「IBM」のホームページを断念し画像を「FC2ブログ」に移行している最中です。 画像が重複したりしていますがご容赦ください。

etom3d.jpg  【2013年12月17日 AFP】 イタリア南部シチリア(Sicily)島で16日、エトナ山(Mount Etna)の噴火活動が続いている。 欧州で最も高い活火山のエトナ山は14日に噴火。 この影響で、エトナ山に近い同島東部カターニア(Catania)の空港は15日から閉鎖措置がとられている。 エトナ山は活動が活発な火山で良く噴火します。 そんなに珍しいことではありません。 日本の桜島のようなものだそうです。

etom1d.jpg  あちらこちらに噴火口の跡がある山です。

etom2d.jpg  溶岩の塊。

etom4d.jpg  噴火の兆候がない時は登山者が結構入山しています。 訪れた時の様子です。

etom5d.jpg  山肌に残る硫黄の跡。

etom6d.jpg  老夫婦がお釜に降りて帰ってきました。 結構な急勾配ですよ。

etom7d.jpg  こんな噴火口跡が幾つもあります。 昨年(2013年12月17日)噴火したそうですから、形も変わっているでしょう。

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。


スポンサーサイト






| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 客船の旅, All rights reserved.