作家戸板康一の「ちょっといい話」 の原文です。
五代目中村歌右衛門が 「桐一葉」 の淀君をする時に、精神病院に行って、患者を観察した。 淀君がヒステリーの発作になる場面があるからだ。  廊下を歩いていたら、向こうから来た女の患者がふり向いて、大きな声で、 「まア成駒屋さんも、ここに、いらっしゃったんですが」

kuala43d.jpg マレーシア・クアラルンプール アクアリア KLCC 水族館

http://homepage2.nifty.com/nobu_ishi/

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。

スポンサーサイト





続く バードパーク (Bird Park)

kuala35d.jpg


kuala34d.jpg


kuala37d.jpg コスタ・アレグラ号の東南アジアクルーズは今回で終わります。 アレグラ号の船長及び全てのクルーより 「皆様の無事のご帰国をお祈りいたします。」  また会う日まで!  Arrivederci! という挨拶いただきました。

http://homepage2.nifty.com/nobu_ishi/

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。






続く バードパーク (Bird Park)

kuala29d.jpg


kuala30d.jpg


kuala13d.jpg


kuala31d.jpg


kuala32d.jpg

http://homepage2.nifty.com/nobu_ishi/

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。






バードパーク (Bird Park) 3ヘクタールの広い敷地内にいろんな種類の鳥が檻の中や放し飼いにされている。 全部で3000匹前後飼育されているそうです。

kuala24d.jpg


kuala27d.jpg


kuala25d.jpg


kuala26d.jpg


kuala28d.jpg 子ずれの孔雀

http://homepage2.nifty.com/nobu_ishi/

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。






レークガーデン、の中にある 「ハイビスカス」

kuala21d.jpg


kuala16d.jpg


kuala17d.jpg


kuala18d.jpg


kuala22d.jpg

http://homepage2.nifty.com/nobu_ishi/

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。






ペトロナスツインタワー
建物の高さ452m。 89階建て。 クアラルンプールのシンボルタワービル。 タワーの名前は国営石油会社ペトロナスからの由来。 41階の連絡橋は見学が出来るそうです。 タワー左側は日本の会社によって右側は韓国によって建てられたという。

kuala10d.jpg


kuala9d.jpg アクアリア KLCC 水族館 賑やかな羽根を常に動かしてあまり動かない魚。

kuala6d.jpg


kuala7d.jpg


kuala8d.jpg クマノミの一種ですかね。

http://homepage2.nifty.com/nobu_ishi/index.html

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。






18世紀末よりイギリスの支配下にあったマレーシアは第二次世界大戦では日本の占領下にあった歴史がある。 しかし、現在は日本より国の将来の哲学は素晴らしいと思った。

kuala2d.jpg ポートクラン港、桟橋(停泊している客船の裏側)にCostaは停泊。

kuala3d.jpg 客船を誘導する船長及びクルー。

kuala4d.jpg 切れたロープ。

kuala5d.jpg ロープが切れて船先のフォアマストが曲がってしまった。 下船間際の出来ことで、観光に出発する待機場所劇場に集合していたら大きな音とともに客船が大きくゆれた。 セキュリティ担当者が大慌てして甲板にいた客を船内に誘導した。 跳ねたロープで事故が起こらなかったのは幸運でした。

http://homepage2.nifty.com/nobu_ishi/index.html

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。






マレーシア・マラッカ最古の中国寺院がある中華街。 最古の寺院はチェン・フン・テン寺院(青雲亭)という。

mala33d.jpg 非常にわかりやすい看板

mala35d.jpg 足裏マッサージの店舗

mala34d.jpg 中華街には西欧人の姿もちらほら。

mala36d.jpg どこの国にも中華街は派手な飾りつけが多い。

mala37d.jpg 狭い道はこれが一番・・・

http://homepage2.nifty.com/nobu_ishi/index.html

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。






「ビクトリア女王噴水」
1904年。英ビクトリア女王の没後、女王を偲んでマラッカ市民によって建てられた噴水。 噴水の中心にビクトリア女王に関する記述のプレートがある。
「スタダイス」
噴水の後ろの赤い建物は1650年オランダ総督の住居として造られた。 ピンク色の壁、鎧戸付きの出窓などが特徴の東南アジア最古のオランダ建築です。 現在は歴史博物館、民族博物館となっている。

mala32d.jpg ビクトリア女王を偲んで建てられた噴水

mala30d.jpg この地にはこの様な大木がたくさんある。政府が保護及び管理しているのか、木の根元に赤いプレートにNOが付けられていた。

mala31d.jpg この木も30m近い大木。木の実が珍しいので撮ってみた。

mala18d.jpg マラッカのタワー

mala4d.jpg マラッカの観覧車

http://homepage2.nifty.com/nobu_ishi/index.html

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。






「セント・ポール教会」 ポルトガル人がキリスト教布教の拠点として1521年に礼拝堂を築いたのが始まりです。 1545年フランシスコ・ザビエルは、この地から日本に向かったと伝えられます。 彼の死後一時遺体が安置されていたそうです。
「サンチャゴ砦」 ホルトガルが支配していた1511年に築かれました。 東西貿易の橋頭保として、丘を囲む要塞の門が築かれました。 当時この門は海岸に面していました。 門の正面はポルトガルの方角を向いて建てられています。

mala22d.jpg この画面の左り上がセントポールの丘です。 やっと仕事にありついたよ。

mala1d.jpg 独立宣言記念館。独立の父「ラーマン首相」がこの建物で独立宣言をした。

mala24d.jpg 独立記念1957年が庭に書かれている。

mala25d.jpg サンチャゴ砦の門

mala26d.jpg 左端が「スルタン・パレス」中心に「独立宣言記念館」右端に「サンチャゴ砦の門」が見える。 

mala27d.jpg この木、何の木、気になる木。

http://homepage2.nifty.com/nobu_ishi/index.html

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。







| HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2017 客船の旅, All rights reserved.