10月5日毎日新聞夕刊。 「近事片々」 から。
闇深き「特捜」事件。取り調べ全面録画を前副部長(佐賀元明)側が求める。「密室」の闇の深さを誰よりも知ればこそか。

turkey84d.jpg 優雅な6つの尖塔を持つ スルタンアフメット・モスク です。 内部の壁が美しい青と白のイズニックタイルで飾られていることから別名「ブルーモスク」という名で広く知られています。

http://homepage2.nifty.com/nobu_ishi/

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。

スポンサーサイト





トルコ・クシャダスの続き 7 クシャダス アラカルト。

kusa53d.jpg 手編みのショール。現在のトップページの奥さんが作ったものです。

kusa29d.jpg 鳩の島にあるレストラン。早い時間帯なので準備中。

kusa45d.jpg 海岸通りにあるコーヒー及び軽食レストラン。

kusa11d.jpg


kusa14d.jpg 軽食堂の看板。

kusa15d.jpg

http://homepage2.nifty.com/nobu_ishi/

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。






トルコ・クシャダスの続き 6 バザール散策。

kusa37d.jpg バザールの中心街。昼間は気温が上がり暑いので商店の店主も店員も商売に身が入らない様子。

kusa59d.jpg


kusa60d.jpg


kusa61d.jpg お洒落でセンスのいい店舗もあります。

kusa71d.jpg


kusa73d.jpg 日が落ちる頃オシャレなちょうちんに火が入り人の出入りも多くなる。

http://homepage2.nifty.com/nobu_ishi/

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。






トルコ・クシャダスの続き 5

kusa38d.jpg グランド・バザールの直ぐ側にあるジャミィ。小さな教会だが大変良い環境です。

kusa39d.jpg


kusa50d.jpg 客船の停泊しているすぐ近くにはこのような海鮮料理店がある。

kusa49d.jpg


kusa51d.jpg

http://homepage2.nifty.com/nobu_ishi/

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。






トルコ・クシャダスの続き 4

kusa40d.jpg パブリック・ビーチにある銅像。 「YURTTA SULH、 CIHANDA SULH」 トルコ語で「内に平和、外に平和」という意味。

kusa42d.jpg パブリック・ビーチ。

kusa41d.jpg パブリック・ビーチの軽食堂 1

kusa43d.jpg パブリック・ビーチの軽食堂 2

kusa44d.jpg 海岸の彫刻と「VISION OF THE SHE号」の奥に「Holland Ammerica Line号」が停泊している。

http://homepage2.nifty.com/nobu_ishi/

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。






トルコ・クシャダスの続き 3

kusa35d.jpg


kusa34d.jpg


kusa32d.jpg


kusa33d.jpg


kusa36d.jpg

http://homepage2.nifty.com/nobu_ishi/

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。






トルコ・クシャダスの続き 2

kusa20d.jpg クシャダス港停泊中のロッテルダム号、左側に見える島は「鳩の島」

kusa25d.jpg


kusa21d.jpg


kusa22d.jpg


kusa23d.jpg ホテルとかお店の前ではジュウタンを織る女性の姿をよく見かけた。

http://homepage2.nifty.com/nobu_ishi/

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。






トルコ・クシャダス 1
町の名は沖合いにある小島から付いた。 この島は土手道でつながっている。 島には徒歩で行って、一周してみたが要塞というにはお粗末でした。 島の入口にはおしゃれなレストランが2~3軒ある。 ヴィザンティン時代にはジエノヴァやヴエ

ネチアから来た貿易商人がクシャダス湾を港として使い、ヨーロッパへ絹やサフランを運んだ歴史があるそうです。 山の頂上にはアタトゥルク像が建っている。 町には2ヵ所のバザールがある。 パブリック・ビーチには100件を越す高級ホテルがある。 クシャダスに1件だけだがキャラヴァンサライを改装したホテルがある。

kusa19d.jpg 鳩の島と呼ばれる要塞。

kusa25d.jpg クシャダス港に停泊する、Holland America Line ロッテルダム号。

kusa24d.jpg 2時間遅れで入港してきたVISION OF THE SEAS号。左は鳩の島の先端。

kusa4d.jpg


kusa5d.jpg


kusa6d.jpg わが客船の向こう側に停泊した。

http://homepage2.nifty.com/nobu_ishi/

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。






トルコ・地下宮殿
イスタンブールには地下貯水池が幾つもあるそうです。 イエレバタン・サルヌジュ(地下宮殿)は4世紀~6世紀コンスタンティヌス帝~ユスティニアヌス帝の時代に造られたものだといわれています。 この地下貯水池はビザンティン~オスマン時

代にかけ、周辺地域の主要な水瓶となっていたという話です。 地下宮殿の大きさは縦140m、横70m、高さ8mほどで、内部はコリント様式の柱で支えられている。 現在でも地下宮殿には水がたまり、魚が数多く泳いでいる。

turkey42d.jpg


turkey61d.jpg


turkey62d.jpg


turkey75d.jpg


turkey63d.jpg メドゥーサ1

turkey65d.jpg


turkey73d.jpg メドゥーサ2

turkey74d.jpg


turkey66d.jpg 246本の柱には一本だけ柱の模様が違う柱があります。 俗に「涙目の柱」と呼ばれ。 柱に一箇所だけ穴が開いています。 穴に手の平を当てて親指を中心に一回転させると願い事が叶うという譬えがあります。

turkey67d.jpg 今年最後の更新を見ていただきありがとう。 イスタンブールは本日が最後です。 客船はトルコ・クシャダスに向います。  どなた様も、よいお年をお迎えください。
 
http://homepage2.nifty.com/nobu_ishi/index.html

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。






スュレイマニエ・ジャミィ(モスク)の続き
教徒はモスクに入るときは「手」と「足」を洗い場で長い時間をかけて入念に洗ってから祭壇に向う。  洗い場の水は冬は冷たいと思うが、教徒には苦痛に感じないのだろうか。

turkey78d.jpg


turkey79d.jpg


turkey41d.jpg モスクの隣にある霊廟その1

turkey80d.jpg モスクの隣にある霊廟その2

turkey81d.jpg

http://homepage2.nifty.com/nobu_ishi/index.html

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。







| HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2017 客船の旅, All rights reserved.