オーストリア・ウィーンの街角

win49d.jpg 街のど真ん中を馬車が行き来していました。

win45d.jpg やはり観光客?。 同僚だ。 

win46d.jpg 椅子の仕舞い方が合理的ですね。 

win47d.jpg 禁煙しましょう。特に女性はね。  

win48d.jpg 勉強は結構だが、少し体重を減らすことを考えたら?。

http://homepage2.nifty.com/nobu_ishi/

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。

スポンサーサイト





「ウィーン国立歌劇場」
オペラ座は世界屈指の歌劇場であり、国際的な舞台で活躍するトップアーチストたちが出演しています。 毎日演目を変えて上演されており、公演日数は世界でもっとも多い劇場です。  毎年新年に行われるニューイヤコンサートはウィーン国立歌劇場からNHKが放映するのでよく知られている。 また、 グスタフ・マーラー、ヘルベルト・フォン・カラヤン、クラウディオ・アバドなど優れた指揮者が活躍したのは有名です。

win41d.jpg ウィーン国立歌劇場。

win37d.jpg ウィーン国立歌劇場。

win40d.jpg ウィーン国立歌劇場。

win42d.jpg ウィーンの市内電車。

win43d.jpg ウィーンの市内電車。

win24d.jpg ウィーンの市内電車。

http://homepage2.nifty.com/nobu_ishi/

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。






「ヨハン・シュトラウス2世像」 
ウィーンの中でも人気の観光スポットという話。  市立公園にあるヨハン・シュトラウス2世像。 ウィーンに旅行に来た人をガイドが必ずこの公園に案内する。 「像」 の写真は相当数撮られている。 今は金色ですが、過去には(白色)の時期(銅色)のときや(黒)のときもあったそうです。 この金色はどうも品がない。
win33d.jpg


win39d.jpg


win34d.jpg 石碑には左がオーストリア語。 右が日本語で次の言葉が書かれている。「この桜は日本の岐阜市とウィーン・マイドリンク区との友好のシンボルとして植樹されたものです。1996年5月2日」。

win35d.jpg ウィーンの街角。

win36d.jpg ウィーンの街角。

http://homepage2.nifty.com/nobu_ishi/

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。






美術史博物館、館内 Ⅵ
win32d.jpg
青のローブと黄色のスカートをまとったモデルの少女は月桂冠をかぶり、名声を象徴するトランペットと歴史を象徴する分厚い本を手にしている。  通説ではこの少女は歴史のミューズであるクリオであり、画家(一説にはフェルメール自身と解釈されている。)は「歴史画」を描いていることになる。 「歴

史画」とは、聖書や古代の神話、古典文学、歴史上の事件などを題材とした絵画のことである。  描く画家にも一定の教養と構想力が要求される「歴史画」は、西洋においては 「風俗画」「肖像画」「静物画」「風景画」などの他のジャンルの絵画よりも一段高いランクの絵画と見なされていた。  ウィキペディアより。

制作年代 1666?1667年頃
絵画芸術 ウィーン(オーストリア)美術史美術館
120×100cm
ヨハネス・フェルメール Johannes Vermeer (Jan Vermeer)
(1632-1675)

http://homepage2.nifty.com/nobu_ishi/

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。






美術史博物館、館内 Ⅴ
win27d.jpg
Raffaello Sanzio (1483~1520)

win29d.jpg
Raffaello Sanzio (1483~1520)

win30d.jpg
alonso sanchez coello (1530~1625)

win31d.jpg
Bartolome Esteban Murillo (1617~1682)

win28d.jpg
Joachim van Sandrart (1606~1688)

http://homepage2.nifty.com/nobu_ishi/

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。






美術史博物館、館内 Ⅳ
win22d.jpg 美術史博物館、正面1~2階段。

win15d.jpg 美術史博物館、正面1~2階段。

win19d.jpg Jacopo Tintoretto(1518~1594)

win20d.jpg Lorenzo Lotto(1480~1556)

http://homepage2.nifty.com/nobu_ishi/

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。






美術史博物館、館内 Ⅲ
win23d.jpg 美術史博物館、正面1~2階段。

win16d.jpg Titian (1488~1576)

win17d.jpg Titian (1488~1576)

win18d.jpg Titian (1488~1576)

win21d.jpg Fra Bartolomeo (1475~1517)

http://homepage2.nifty.com/nobu_ishi/

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。






美術史博物館、館内 Ⅱ
wien4d.jpg 美術史博物館の正面アップ。

win12d.jpg Pieter Bruegelの作品

win13d.jpg Pieter Bruegelの作品

win14d.jpg Pieter Bruegelの作品

http://homepage2.nifty.com/nobu_ishi/

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。






美術史博物館、館内 Ⅰ
wien6d.jpg 美術史博物館の正面階段 

wien8d.jpg 美術史博物館の正面天井の絵画

wien9d.jpg Pieter Bruegelの作品

win10d.jpg 
Pieter Bruegelの作品

wien11d.jpg Pieter Bruegelの作品

http://homepage2.nifty.com/nobu_ishi/

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。






美術史博物館と自然史博物館
オーストリア、ドイツ、スペイン、イタリア、ベルギー、オランダの各地ハプスブルク家の領土を中心に生み出された400年間に亘る美術コレクションを中心とする美術館で、1891年、一般公開された。古代から19世紀に至るヨーロッパ各地の

美術品を収蔵している。 なかでもピーテル・ブリューゲルの作品数は世界最大を誇り、『雪中の狩人』『農民の踊り』『子どもの遊戯』など、美術全集でおなじみの傑作が1室に集められている。 Wikipediaより。

wien5d.jpg 自然史博物館の全景と手前には女帝「マリア・テレジア」の坐像。

wien1d.jpg マリア・テレジアの坐像の右側に自然史博物館、左側に美術史博物館がある。

wien2d.jpg 自然史博物館の正面入り口。


wien3d.jpg 美術史博物館の正面入り口。

http://homepage2.nifty.com/nobu_ishi/

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。







| HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2017 客船の旅, All rights reserved.