バーハーバー港桟橋。悪天候の模様。

bar31d.jpg 左に見えるのが本船(サミット号)です。 右は本船のテンダーボートです。 バーハーバー港にはテンダーボートや地元の送迎船でしか桟橋には着けない。 ご覧の通りの悪天候で海はかなり荒れていました。

bar17d.jpg 左が本船。右地元の送迎船。 天候が悪いと寄港地観光に出るのも大変。

bar34d.jpg 送迎船から本船を撮る。

bar35d.jpg 専用の桟橋がない港では客船は陸から離れた海の上に錨を下ろし待機している。 写真のような状況の中、地元の送迎船やテンダーボートに乗り移って寄港地観光に向う。 波が荒いと両方の船が揺れるので乗り移るのに危険も伴う。 手前が送迎船。

bar30d.jpg バーハーバー港桟橋付近の道路上で観光客をバスに誘導する係り員。

bar33d.jpg バーハーバー港桟橋付近。 黄色い建物の向こう側からアカディア国立公園などの観光発着地。

bar29d.jpg この雨ではインフォーメーションも開店休業。

http://homepage2.nifty.com/nobu_ishi/

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。

スポンサーサイト





ポートランド郊外・ケネバンクポート観光

pwo55d.jpg
何を売る店舗だったか。 ハロウィーンの飾りだけが目についた。

pwo8d.jpg この家、玄関だけには気を使っている。 庭の清掃がいまいち。

pwo50d.jpg このシリーズで一番の玄関。 倉庫みたいだから玄関とはいわないか?。

pwo51d.jpg 赤が効いているね。

pwo53d.jpg いいね。

pwo54d.jpg 入り口の前に注目。

http://homepage2.nifty.com/nobu_ishi/

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。






「ハロウィーン」の話。 ハロウィーンはヨーロッパを起源とする民族行事です。 2000年以上前。 ケルト人の宗教的行事だったようです。 毎年10月31日の夜。 この世とあの世の境目がなくなり、あの世の悪霊、死者の霊たちがあの世からこの世にやってくると信じられ。 人々はそれぞれ仮装して悪霊たちの目をくらまし、自分に乗り移らないようにした祭事です。 また、秋の収穫祭を祝い、亡くなった家族や友人達を尊び偲ぶ行事だとも言われます。

pwo49d.jpg どの家も絵になる。家の中が玄関のように整っているのか、ちょっと心配。

pwo48d.jpg 玄関は整っています。 wコロンねづっち。???

pwo44d.jpg 公園の一角にある、おしゃれな看板。

pwo45d.jpg これも公園にある石碑。 由緒ある石碑だと思いますが?。

pwo46d.jpg
同じく公園にある銅像。

http://homepage2.nifty.com/nobu_ishi/

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。






ポートランド郊外・ケネバンクポート観光。 訪れたのは10月12日。 「ハロウィーン」 に近い時期でした。 この地方の家庭では、その準備もすっかり整い、飾れ付けもすっかり出来ていました。

pwo42d.jpg 下の家の全体像。左側が玄関で入り口。 玄関より、庭の方が立派な家屋に見える。 奥ゆかしいアメリカ人。

pwo38d.jpg 上の家の玄関。 正面から撮影すると庭に比べると貧弱に見える。 写真のトリックかな?。

pwo39d.jpg あちこちに飾られた「かぼちゃ」は(ハロウィーン)の準備がすっかり整った家庭です。

pwo40d.jpg ペンションに入るアプローチなど。 ヨーロッパのセンスだと感じません。

pwo41d.jpg ペンションの裏側だと思うが、整っているとは思いません。

pwo37d.jpg ペンションだと思うが?。 入り口の案内版のイメージがいい。 (グッド)

http://homepage2.nifty.com/nobu_ishi/

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。






ポートランド郊外・ケネバンクポート観光

pwo34d.jpg 自慢の庭です。 アメリカ人のことだからオーバに自慢するのだろうなー。

pwo35d.jpg


pwo33d.jpg こういう寄せ植えもちょっとセンスを感じさせる。

pwo32d.jpg このシンメトリーの住まい、かなり凝ってますね。

pwo29d.jpg 街の循環バスも暇なようです。寒いので窓にビニールで寒さを凌いでいる。

pwo31d.jpg ぼちぼち オフシーズンだから馬車も開店休業。

http://homepage2.nifty.com/nobu_ishi/

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。






ポートランド郊外・ケネバンクポート観光
ケネバンクポートは沿岸の小さな歴史のある田舎町です。 ジョージ・ブッシュ元大統領(戦争好きな子ブッシュの親父)など、多くのアメリカ人に人気の夏の別荘地です。 街は海岸に面した素敵な街で凡そアメリカ的なアバウトな印象ではなく

きめ細かいヨーロッパを思い浮かべる街です。 1700年代から1800年代まで裕福人種である船長や商人たちが「ヴィクトリア調」の家を建て住んでいたそうです。 現在でもニューヨーカーやボストンの住人に夏のコテージとして好まれ、数世紀にわたり人気のリゾートエリアです。

pwo9d.jpg この街はヴィクトリア調の家だけではなくショップの飾りや家のデザインなど全てが素敵だ。 
  
pwo23d.jpg あいにくの曇り空ですが、建物が派手なので強いイメージが残ります。


pwo24d.jpg 観光客も、周りをきょろきょろ。

pwo25d.jpg


pwo26d.jpg


pwo27d.jpg


pwo28d.jpg

http://homepage2.nifty.com/nobu_ishi/

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。






メイン・ナローゲージ鉄道博物館

pwo6d.jpg メイン・ナローゲージ鉄道博物館の壁に描かれたイラスト。

pwo20d.jpg 現在、客車として走っている車両。

pwo21d.jpg カスコ湾の水辺に沿った約2.4kmを走る観光用車両の全体像。

pwo22d.jpg 観光用車両を牽引するディーゼル機関車。

pwo17d.jpg George Cleeve この地にイギリスから初期に入った人でポートランドの創設者だといわれる人物の銅像。

pwo18d.jpg


pwo19d.jpg George Cleeveの銅像の足元。 

http://homepage2.nifty.com/nobu_ishi/

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。






ポートランドは複雑な歴史を経て不死鳥のように蘇った街だそうです。 1670年代にインディアンにより破壊される。 が、イギリスとの貿易の力を借りながら再建される。 しかし、ファルマス(イギリス海軍の軽巡洋艦)における反英運動がイギリスからの砲撃を生む原因となり、1775年に破壊された。  戦争の最中ファルマスに残った数百人の植民地住民によっ

て1786年に新たに街が建設された。 と、いう経緯がある。 アメリカ独立10年後に 「ポートランド」 と名付けられた。 ポートランドはメイン州最初の州都であった都市です。

pwo12d.jpg アメリカ・メイン州・ポートランドの街並み。(AM6:30頃)停泊が近い客船から。 

pwo13d.jpg ポーランドの街の朝の風景。

pwo14d.jpg


pwo3d.jpg


pwo15d.jpg 右側の茶色い建物がメイン・ナローゲージ鉄道博物館。 博物館は1993年に設立され、メイン州を走っていた軌間610mmのナローゲージ軽便鉄道の鉄道車輌や建造物を蒐集している。 また、博物館はカスコ湾の水辺に沿った約2.4km長の保存鉄道を運営している。 

pwo16d.jpg この木の杭は何か養殖しているのかな。この地区はロブスターが有名。

http://homepage2.nifty.com/nobu_ishi/

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。







| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 客船の旅, All rights reserved.