ニューポート・ハーバーへ向うテンダーボート。ゼームズ通りに向って左側端に着く。

npt7d.jpg この写真までがニューポート観光の行きのテンダーボートからのサミット号。船体がわかるかな?。

npt8d.jpg ここからは観光後の帰りにテンダーボートで撮影したサミット号。 以下同じ。

npt9d.jpg


npt11d.jpg


npt12d.jpg


npt13d.jpg


npt14d.jpg こんな感じでテンダーボートは「出着」する。

http://homepage2.nifty.com/nobu_ishi/

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。

スポンサーサイト





ニューポート・ハーバーへ向うテンダーボート。ゼームズ通りに向って左側端に着く。

npt1d.jpg 本船からテンダーボートで移動する間に撮影。

npt2d.jpg 本船からテンダーボートで移動する間に撮影。

npt3d.jpg 本船からテンダーボートで移動する間に撮影。 テンダーボートは満杯になり次第、船と陸を往復する。

npt4d.jpg 本船からテンダーボートで移動する間に撮影。

npt5d.jpg 本船からテンダーボートで移動する間に撮影。

npt6d.jpg 本船からテンダーボートで移動する間に撮影。

http://homepage2.nifty.com/nobu_ishi/

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。






ニューポート入港の朝

crys7d.jpg 街も帆船もまだ眠っている。

crys8d.jpg 帆船の係留地に朝日が輝く。

crys9d.jpg 早朝に出かける重機を積んだ貨物船。

crys12d.jpg こちらは夕方帰還中の帆船。

crys10d.jpg 同じく。

crys11d.jpg 同じく。

http://homepage2.nifty.com/nobu_ishi/

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。






ブレイカーズは沿岸運送業、鉄道業で巨額の富を得たコーネリアス・ヴァンダービルトの孫、コーネリアス・バンダービルト2世夫婦が建てた別荘。 名前の由来は邸宅前に押し寄せる波の音がブレークBreakすることから付けられた。 ニューポートの豪邸群では最大の広さを誇る。 16世紀イタリアの宮殿をモデルに造られた。 建物内部には、70の部屋と23のバスルームがある。
   
Breakers1.jpg ブレイカーズの建物の写真はWikipediaから拝借。

pot14d.jpg マーブルハウスの門扉凄く豪華。 ニューポートで最も贅を尽くした邸宅。

pot11d.jpg マーブルハウス、52の部屋がある。

pot10d.jpg


pot12d.jpg


pot15d.jpg


pot16d.jpg


pot17d.jpg

http://homepage2.nifty.com/nobu_ishi/

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。






ロードアイランド州 ニューポートは19世紀後半から20世紀初頭にかけてアメリカの東部の有力者が競い合って建てた豪華な夏の別荘群が、今では町の資産として一般に公開されています。 中には、2年もの歳月をかけ出来た建物もあります。 部屋の見学は大体30分以上待たなければ入れない状態です。  また、有料の建物には警備員が建物の入り

口で待機していて、写真も思うようには撮れません。 われわれは時間がないので、バスの沿道沿いの建物を小走りに忙しく撮影して帰りました。 どうやら一番有名なブレーカーズ邸は撮っていません。

pot9d.jpg


pot1d.jpg


pot2d.jpg


pot3d.jpg


pot4d.jpg


pot5d.jpg


pot6d.jpg


pot7d.jpg


pot8d.jpg

http://homepage2.nifty.com/nobu_ishi/

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。







| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 客船の旅, All rights reserved.