チヤナツカレ海峡orダーダネルス海峡(英語)は地中海につながるエーゲ海と黒海につながるマルマラ海を結ぶ狭隘な海峡です。 チヤナツカレ海峡という名称は、アジア側にある都市チヤナツカレに由来します。 地名に含まれるカレ(kale)は城を意味するアラビア語起源の言葉で、付近にはチヤナツカレの地名のもとになった有名な城塞群があります。ヨーロッパ

側はガリポリ半島で、軍事上の要衝であるゲリボル(ガリポリ)の町があります。 海峡の延長は約60kmで、幅は1.2から6kmほどしかありません。 水深は最大82m、平均55mである。 表層水はマルマラ海からエーゲ海に流れ、底層水は逆方向に流れています。

dar6d.jpg 客船の先端 5、6、7F は通常クローズですが海峡を通過する時は開放してくれました。 風が強くてドアーを開けるのが大変でした。

dar7d.jpg


dar3d.jpg トルコ側には国旗が。

dar1d.jpg


dar8d.jpg デッキ4F。

dar9d.jpg

http://homepage2.nifty.com/nobu_ishi/

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。

スポンサーサイト






| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 客船の旅, All rights reserved.