2012年10月20日ギリシャ・オリンピア(カタコロン)到着
ギリシャ・オリンピアは華やかなイメージとは異なり、ひっそりとした街のたたずまいです。 古代から街というよりも聖域として栄えてきたため、現在も都会の賑わいはありません。 その昔4万人の観客が熱狂した神聖な場所であるため現在では広い遺跡となっています。
 
kata18d.jpg ギリシャ・カタコロンの朝 1。

kata19d.jpg ギリシャ・カタコロンの朝 2。

kata20d.jpg ギリシャ・カタコロンの朝 3。

kata21d.jpg ギリシャ・カタコロン pire 1の桟橋に(AM8:04分)到着しました。

kata22d.jpg 午後からの客船の観光を予約していたので、街の丘に登りました。 かなりきつい坂道でしたが、街が一望できるベストポジションで「QEわが客船」も撮影できたので満足でした。 その 1。

kata23d.jpg その 2。 桟橋を移動する人影はほとんど乗船客です。

kata24d.jpg その 3。

kata25d.jpg 客船停泊地の公園側から撮影。 この右側にはお洒落なレストランがあり乗船客がお茶をして過ごしていました。

http://homepage2.nifty.com/nobu_ishi/
http://nobuyasu27.exblog.jp/

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。

スポンサーサイト





遺跡の続き
olym39d.jpg 遺跡その 19。

olym40d.jpg 遺跡その 20。

olym41d.jpg 遺跡その 21。

olym13d.jpg 遺跡その 22。

olym34d.jpg 遺跡その 23。

olym35d.jpg 遺跡その 24。

olym38d.jpg 遺跡その 25。 スタートラインに向うアーチ。

olym15d.jpg 遺跡その 26。

olym14d.jpg 遺跡その 27。 スタートライン。(英語でのツアーに参加しているので、何の競技のスタートラインか不明)

olym36d.jpg 遺跡その 28。 聖火に関する、セレモニーの説明文。 五輪の聖火はギリシャの古代オリンピア遺跡で採火式(太陽光線により採火され)五輪聖火リレーがスタートする。

olym37d.jpg 遺跡その 29。 聖火台の原点?。

http://homepage2.nifty.com/nobu_ishi/
http://nobuyasu27.exblog.jp/

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。






遺跡の続き
olym29d.jpg 遺跡その 14。

olym30d.jpg 遺跡その 15。

olym31d.jpg 遺跡その 16。

olym32d.jpg 遺跡その 17。

olym33d.jpg 遺跡その 18。

http://homepage2.nifty.com/nobu_ishi/
http://nobuyasu27.exblog.jp/

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。






遺跡の続き
olym2d.jpg 遺跡その 6。

olym3d.jpg 遺跡その 7。

olym5d.jpg 遺跡その 8。

olym6d.jpg 遺跡その 9。

olym7d.jpg 遺跡その 10。

olym8d.jpg 遺跡その 11。

olym9d.jpg 遺跡その 12。

olym10d.jpg 遺跡その 13。

http://homepage2.nifty.com/nobu_ishi/
http://nobuyasu27.exblog.jp/20253110/

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。






オリンピアの考古学遺跡。

olym18d.jpg カタコロンからオリンピアまで38kmという表示の標識だと思う。

olym19d.jpg オリンピアの考古学遺跡入り口の案内板。 

olym20d.jpg 遺跡その 1。

olym21d.jpg 遺跡その 2。

olym22d.jpg 遺跡その 3。

olym23d.jpg 遺跡その 4。

olym24d.jpg 遺跡その 5。

http://homepage2.nifty.com/nobu_ishi/

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。






カタコロンの街の様子。 オリンピアにはバスと鉄道の便があります。

kata13d.jpg 鉄道の切符売り場。

kata9d.jpg オリンピアに向う鉄道。 

kata10d.jpg 車両の出入り口。 

kata12d.jpg 車体に書かれた、スピード表示など。

kata6d.jpg 美術館&博物館の説明を絵で示している。

kata14d.jpg 港付近レストラン。

kata15d.jpg レストランの客、多分客船の仲間だと思う。

kata16d.jpg

http://homepage2.nifty.com/nobu_ishi/

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。






カタコロンはイオニア海を見下ろす小さな漁村です。 この街はオリンピック発祥の地です。 オリンピアへの玄関港として、近年多くのクルーズ客船が寄港するようになったそうです。 カタコロン港に停泊している「QUEEN ELIZABETH」号。 6隻の姿。

que16d.jpg 港の近くからの撮影。 簡素な港で、にぎやかな雰囲気はないが、のんびりとしたいい街です。

kata1d.jpg 山の上からの撮影。 港に近い、かなりキツイ急斜面の山を2時間かけて登ってきた。

kata2d.jpg 山の上からの撮影。 上と同じ山の上を移動した箇所から撮影。

kata4d.jpg 上と同じ山の上を移動した箇所から撮影。

kata5d.jpg 山を降りて港の左側の位置から撮影。

kata17d.jpg 昼に近い頃の撮影。

http://homepage2.nifty.com/nobu_ishi/

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。







| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 客船の旅, All rights reserved.