ノルウェー・オスロを出港。 バルト海をスウェーデン・スットクホルムに向う終日航海中に出会った光景。

rui1d.jpg
空や海の変化を楽しんでください 1。

rui2d.jpg
空や海の変化を楽しんでください 2。

rui3d.jpg
空や海の変化を楽しんでください 3。

rui4d.jpg
空や海の変化を楽しんでください 4。

rui5d.jpg
空や海の変化を楽しんでください 5。

rui6d.jpg
空や海の変化を楽しんでください 6。

rui7d.jpg
空や海の変化を楽しんでください 7。

rui8d.jpg
空や海の変化を楽しんでください 8。

rui9d.jpg
空や海の変化を楽しんでください 9。

rui10d.jpg
空や海の変化を楽しんでください 10。

rui11d.jpg
空や海の変化を楽しんでください 11。

rui12d.jpg
空や海の変化を楽しんでください 12。

rui13d.jpg
空や海の変化を楽しんでください 13。

rui14d.jpg
空や海の変化を楽しんでください 14。

rui15d.jpg
空や海の変化を楽しんでください 15。

rui16d.jpg
空や海の変化を楽しんでください 16。

rui17d.jpg
空や海の変化を楽しんでください 17。

rui18d.jpg
空や海の変化を楽しんでください 18。

rui19d.jpg
空や海の変化を楽しんでください 19。

rui20d.jpg
空や海の変化を楽しんでください 20。

http://nobuyasu27.exblog.jp/

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。

スポンサーサイト





オスロのアラカルト。

orge19d.jpg
アーケシュフース城 1。 「アーケシュフース城」は1299年ホーコン5世マグヌソン王によって岩の上に建てられたが、1527年の火事で大部分が焼失した。 長い間、放置されていたが、デンマーク王クリスチャン4世が再建した。 ルネッサンス様式の宮殿として1600年前半に改築し、1630年には城壁も造られた。 現在は、国の公式行事に使用され、王家の人々が亡くなると、城内に埋葬される。

orge20d.jpg
アーケシュフース城 2。

orge21d.jpg
アーケシュフース城 3。

orge22d.jpg
アーケシュフース城 4。

orge27d.jpg
ヴァイキング船博物館。 海上側から撮影。

orge17d.jpg
オスロの街角 1。

orge34d.jpg
オスロの街角 2。

orge31d.jpg
オスロ湾内だけど、海に浮かぶレストラン 1。

orge33d.jpg
オスロ湾内だけど、海に浮かぶレストラン 2。

orge18d.jpg
ムンク美術館。 2007年6月18日美術館は突然の休館でした。 一口メモ、入場料にはシニア割引があります。

orge16d.jpg
帆船。

orge28d.jpg
観光列車。

2007年6月18日 Celebrity Constellation号はノルウェー・オスロを出港。 スウェーデンストックホルムに向う。

http://nobuyasu27.exblog.jp/

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。






「ヴァイキング船博物館」
女王の死後、一緒に埋葬されたもので、1904年に発見され22年かけて復元されたそうです。 発掘されたヴァイキング船のほかヴァイキングの生活副葬品、遺物などが幅広く発掘した物を展示されています。 北欧最大だそうです。

この画像は2007年に乗船したクルーズの画像を掲載したものです。 「IBM」 のソフトを使いホームページの更新をしてきました。 ホームページを公開したのは19年前でした。 その間、管理料とかの名目で金銭を要求されたことは一度もありません。  突如、ジャストシステムという会社が「IBM」のホームページを管理するという話がメールでありました。 しかも、ジャストシステム社が金銭を要求してきました。 断じて許されない行為なので放置していました。 ジャストシステム社が使用

中のソフトの管理期限を切り、金銭の支払いが無いと。 以降、掲載画像に問題が生じても責任は取らないと言った
”脅し同然の内容”メールを送ってきました。 さて期限が過ぎてしばらくすると画像の更新を邪魔してきました。 現在は全く更新が不可能です。 「IBM」のホームページを断念し画像を「FC2ブログ」に移行している最中です。 画像が重複したりしていますがご容赦ください。

bae7d.jpg
ヴァイキング船博物館の外観。

bae1d.jpg
ヴァイキング船が活躍(襲った)した範囲。

bae3d.jpg
当時の衣服。

bae2d.jpg
女王が乗ったヴァイキング船オーセバルク号です。 オーセバルク号 1。

bae5d.jpg
ヴァイキング船 2。

bae6d.jpg
ヴァイキング船 3。

bae10d.jpg
ヴァイキング船 4。

bae11d.jpg
発掘された副葬品(竜頭飾り)1。

bae4d.jpg
発掘された副葬品 2。

bae8d.jpg
発掘された副葬品 3。

http://nobuyasu27.exblog.jp/

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。







| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 客船の旅, All rights reserved.