政務活動費はすぐ廃止を 無職・泉貞子・80(岡山県玉野市)毎日新聞2016年9月21日 東京朝刊。 政務活動費を巡る不正がまた発覚しました。 富山市議会で不正請求が明るみに出て、議員が次々に辞職する事態に至っています。 議員さんたちは恵まれた報酬を受け取りながら、政活費は特別なボーナスという感覚で「請求しなければ損」とばかりに領収書の偽造までするとは。 大切な税金を不正に手にして心が痛まないのでしょうか。返金してすむ話ではありません。 世の中にはつらい思いをして生きている

人がたくさんいます。 大地震に襲われた東北でも熊本でも、被災者がどんな気持ちで日々過ごしておられるか、思いをはせてください。 経済的な理由で進学をあきらめる子どもたちも大勢います。 政活費は即時廃止し、税金を必要なところに回すべきです。  裕福な家庭で育った政治家の方たちは困窮家庭の生活を理解できないのかもしれませんが、「我さえ良ければ」の考えを改め、みんなが少しでも幸せになれる日本になるよう努力していただきたいと思います。  私見、賛成 即時廃止。

zyb10d.jpg 安藤醸造商品 7。

zyb11d.jpg 安藤醸造商品 8。

http://nobuyasu27.exblog.jp/
 
http://nobuyasu27.exblog.jp/20749359/

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。

スポンサーサイト





「みんなの広場 投稿記事」  原発事故のつけ国民に回すな 無職・三浦紘一・73(福島県須賀川市)毎日新聞2016年9月15日 東京朝刊。 8日本紙によると、政府は全国の原発の廃炉費用や東京電力福島第1原発事故の賠償費を、新電力の料金にも上乗せすることで国民に負担させようとしているという。 政府は国民が納得すると思っているのだろうか。 その感覚にあきれる。  第1原発の廃炉作業は、本紙「原発週報」(福島版)の通り、予想外のトラブルが頻発し完了時期は不明で費用も予測不能だ。 

さらに放射能汚染で奪われた、山林を含む故郷を取り戻すための除染作業もいつ完了するか分からない。 多くの専門家が、今後の原発の発電コストは、事故賠償費がなくても他の発電方法より高くなると説いている。 それでも膨大な費用負担を国民に押し付け、大手電力の救済を図る理由は何なのか。  確かなことの一つは、福島原発事故で誰一人責任を取らなかった東電と政府の体質だ。  ドイツのメルケル首相は、福島原発事故後、原発のリスクを重視して脱原発を宣言した。 安倍晋三首相にもこの勇気と決断力を持ってほしいと思う。

zyb1d.jpg 安藤醸造、北浦本館に立ち寄り。

zyb2d.jpg 「安藤醸造について」  当家は享保の昔から地主として角館に住み、小作米としてはいってくる米の一部を原料として味噌を醸造し、あわせて醤油も造るようになりました。  当初、醸造技術の取得、伝承には並々ならぬ努力を重ねたものらしく、時には遠く常陸(現在の茨城県)まで出向いて研究し、品種の改良に努めたようです。 戦前は地主の副業として味噌醤油の製造を行なう一方、

質屋、仙北郡十六カ町村の煙草の卸店などを営んでおりましたが、農地解放、専売制度などにより、現在では味噌醤油、漬け物の製造を専業としており、代々伝えられてまいりました伝統の味を守り続けております。

http://nobuyasu27.exblog.jp/
 
http://nobuyasu27.exblog.jp/20749359/

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。






「みんなの広場 投稿記事」  被災地視察で「おんぶ」とは 地方公務員・乗鞍弘仁・51(奈良県香芝市)毎日新聞2016年9月14日 東京朝刊。 務台俊介・内閣府政務官兼復興政務官が政府調査団の団長として台風10号の豪雨災害に遭った岩手県岩泉町を訪れた際、職員に「おんぶ」されて被災現場の水たまりを渡ったという報道を見ました。 ありえないという思いと、怒りがこみ上げてきました。  被災地を視察した務台政務官は防災服を着ていたものの、長靴を履いておらず、背負われたとのこと。 これ

が調査団長としての正しい姿なのでしょうか。  自らの職責、果たすべき職務を理解していなかったとしか考えられません。  自分の目で被災現場を見ようという意識があったならば、ポーズとしての防災服だけでなく長靴など必要な用意をしておくよう、事務方に指示するくらいのことは当然ではないでしょうか。 このような国会議員が「復興政務官」として存在していること自体に大きな疑問と不安を感じずにはいられません。 私見、こんな大臣辞めてほしい。

ktg12d.jpg  函館山 9。 函館山観光の足として通年運行されるロープウェイ。 山麓駅と山頂駅の間を3分で結び、現在のゴンドラは5代目で、定員125名。 ロープウェイの中から撮影。

ktg14d.jpg 函館山 10。 ロープウェイの中から撮影。

http://nobuyasu27.exblog.jp/
 
http://nobuyasu27.exblog.jp/20749359/

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。







「みんなの広場 投稿記事」   小池都知事の決断に賛成 無職・鷺柳一・69(埼玉県鴻巣市)毎日新聞2016年9月5日 東京朝刊。東京都の小池百合子知事が、11月7日に予定されていた都中央卸売市場築地市場(中央区)の豊洲市場(江東区)への移転を延期すると表明した。 賢明な判断であり、私は賛成する。 小池知事が延期理由として挙げた3点は、土壌汚染など豊洲市場の安全性、巨額な費用の増加、情報公開の不足だった。 「疑問が解消されていない」として知事は有識者によるプ

ロジェクトチームを設けて検証するという。 疑問点を精査、検証するのは知事として当然の仕事で、いずれも納得できるものだ。 移転推進派の業者や都議会最大会派の自民党は移転延期に猛反発している。 移転に絡んだ巨額の利権も見え隠れしており、徹底した議論が必要だと思う。 一方で、延期に伴う市場関係者の負担増や豊洲市場の維持管理費など補償問題に対して小池知事には、十分な説明と対応が求められる。 いずれにせよ拙速な移転には反対だ。

「みんなの広場 投稿記事」  豊かな国とは言えない 自由業・高木洋志・71(兵庫県宝塚市)毎日新聞2016年9月11日 東京朝刊。今年度の最低賃金の改定額が全都道府県で出そろい、厚生労働省が公表した。全国平均は25円引き上げられて823円となったが、最高の東京都でも932円で、主要都市がおおむね1000円を超える先進各国の水準に遠く及ばない。 安倍晋三政権は毎年3%ずつ上げて1000円を目指すというが、その程度の増額では何年もかかる。低迷する個人消費を喚起するに

は、すぐにでも生活必需品や子育てにお金を使いたい低所得層の可処分所得を増やすことだ。大都市と地方の時給の格差も問題だ。 安倍政権の経済運営は大企業と富裕層の優遇には熱心だが、中小企業や低所得層には冷淡であるように思える。格差の拡大が進むばかりである。企業の内部留保が377兆円に達して過去最高となる一方、身分の不安定さを抱える非正規労働者が4割を占め、子どもの6人に1人が貧困にあるといわれる現状は決して豊かな国とは言えない。まして安倍首相が唱える「美しい国」ではない。

ktg8d.jpg 函館山 5。

ktg9d.jpg 函館山 6。

ktg10d.jpg 函館山 7。

ktg11d.jpg 函館山 8。  遠方に白く見えるのは「Costa Victoria号」です。

http://nobuyasu27.exblog.jp/
 
http://nobuyasu27.exblog.jp/20749359/

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。






「みんなの広場 投稿記事」  なぜ今、自民総裁任期延長論=主婦・木村輝子・71(長崎県佐世保市)毎日新聞2016年9月10日 東京朝刊。 自民党内で二階俊博幹事長を中心に、安倍晋三首相の党総裁任期延長をめぐって議論されている。 1期3年、連続2期6年までと定めた党則を連続3期9年に改めることで、2020年東京五輪まで続投を実現させようというものだ。 任期が残り2年もある今、なぜ党の最優先事項として年内をめどにまとめようとしているのか、理解できない。  延長論は二階氏が提

唱者だったが、その後の人事で幹事長に抜てきされたことにも違和感を覚えていた。 自民1強から今では安倍1強と言われるが、それは党の人材不足を表しているということでもある。 競い合ってこそ人は成長するものであり、イエスマンばかりの現状は、党にとっても憂うべきことではないだろうか。  後継者を育てるのも首相の責務だと思う。 課題が山積する中、まずは全力投球して、その結果、続投が議論されるのが筋であり、初めから続投ありきは本末転倒ではないだろうか。

「みんなの広場 投稿記事」  政界こそ「ほぼ詐欺」では 主婦・古神早苗・57(茨城県常陸太田市)毎日新聞2016年9月11日 東京朝刊。 これまで数々の放言で国民の神経を逆なでしてきた麻生太郎財務相だが、またしても国民が眉をひそめるような発言が飛び出した。 8月31日の本紙では「証券会社、ほぼ詐欺」との見出しで報道された。 しかもこの放言は、れっきとした講演の席でとある。 「自分のことを棚に上げて」という言葉があるが、麻生氏はこんな言葉がぴったりの政治家である。 確かに証券会社は

銀行に比べるとリスキーな業界だ。 株式市場には大暴落がつきものであり、変動も大きい。 だからといって、詐欺呼ばわりは度が過ぎる。  証券業界が詐欺というのならば、政界はどうだというのだろう。 政界は昔から不正と汚職がつきものと言える世界である。 また、為政者たちが国民のために公約を実現してくれたことが、どれほどあったであろうか。 麻生氏には「我が身をつねって人の痛さを思い知れ」と言いたい。

ktg1d.jpg 函館山 1。 函館を代表する観光名所「函館山」。 頂上の展望台からは函館の街が一望でき、世界三大夜景とも言われるその美しさは息をのむほど。 函館のくびれた地形と、両側を海で挟まれているのが特徴的ですね。 夏はもちろん冬も、雪が街灯の光を反射しさらに美しい風景を作り出します。  おすすめは日没の30分前、ちょうど夕焼けがはじまる時間から見に行くこと。 函館

市街地とは反対側に見える函館湾に夕焼けが反射して赤く染まり、とても幻想的な風景を楽しむことができますよ!Find Travelより。 観光の都合で少し早めの到着でした。 もう少し時間があれば夜景がベストでしたが、残念。

ktg3d.jpg 函館山 2。

ktg4d.jpg 函館山 3。

ktg7d.jpg 函館山 4。 停泊する客船は Costa Victoria号です。

http://nobuyasu27.exblog.jp/
 
http://nobuyasu27.exblog.jp/20749359/

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。






発信箱 「辺野古」の行方 佐藤千矢子 毎日新聞2016年8月26日 東京朝刊。  沖縄県と国が対立し、米軍普天間飛行場の辺野古移設問題は先行きが見えない。 その中で 「はっきりしていることが二つだけある」 と沖縄選出の野党国会議員は言う。 「一つは、辺野古の裁判は国が勝つ可能性が高いということ。 もう一つは、たとえ国が勝ったとしても、辺野古移設はできないということだ」 辺野古の埋め立てをめぐり、国が沖縄県の翁長雄志知事を相手取った違法確認訴訟が結審し、9月16日に判決が言い

渡されることになった。 政府は勝訴に自信を持っている。 いずれにしても、最高裁までもつれ込むのは確実だ。  議員が、裁判の結果にかかわらず 「辺野古移設は実現しない」 と言い切る理由は明快だ。  もし最高裁までいって国が勝訴したとしても、その後も、知事には移設を阻止する手段がある。 国はこの先、設計や工法を変更するたび、県に変更を申請する必要がある。 知事が承認しなければ、移設計画は立ち往生する、という説明だ。  そのことは、国もわかっているのだろう。 すでに政府・自民党内から

は 「次の知事選で勝って、翁長知事を代えるしかない」 と強気とも弱気ともつかない声が早々と聞こえてくる。  ところが沖縄では、この夏の参院選で現職閣僚が落選し、衆参両院とも選挙区選出の自民党議員はゼロになった。 そんな状態で、約2年後の知事選で自民党が勝つのは相当に難しい。  結局 「辺野古埋め立て」 以外の選択肢を探るしかない、と私は思う。 与党内からも移設計画について「考え直さなければ」 という意見が出始めた。 これから水面下でいろいろな動きが起きそうな気がする。 (論説委員)

ktf15d.jpg 金森赤レンガ倉庫の魅力 8。 

ktf16d.jpg 金森赤レンガ倉庫の魅力 9。

ktf17d.jpg 金森赤レンガ倉庫の魅力 10。

ktf18d.jpg 金森赤レンガ倉庫の魅力 11。

http://nobuyasu27.exblog.jp/
 
http://nobuyasu27.exblog.jp/20749359/

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。






「みんなの広場 投稿記事」  年金積立金の損失、責任誰が 無職・竹野内豊・67(京都市伏見区)毎日新聞2016年8月31日 東京朝刊。 昨年、日経平均株価が2万円を超えた。 退職金や老後の蓄えを株式に投資した人も多いと思う。 しかし今年に入って株価は下がり、今は1万6000円台に。 株式投資による失敗は投資した者の自己責任である。  公的年金の積立金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が今年4?6月期の損失は5兆2342億円と発表した。 株式投資の比

率を50%と倍増させた2014年10月からの通算では1兆962億円の赤字となったというが、この損失の責任は誰がとるのか。  株高は、安倍晋三政権が日銀総裁に黒田東彦氏をかつぎ出して前例のない金融緩和を進め、GPIFの資金をつぎ込み、無理やりつくられたものであった。 日銀のマイナス金利という“劇薬”も効果がなかった。  日銀は本来、中立機関であって時の政権と距離を置くべきである。 GPIFはリスクのある株式投資を控えるべきであり、決して時の政権の財布代わりになってはならない。

「みんなの広場 投稿記事」  報道内容、政権寄りのNHK 無職・儀間真治・68(沖縄県西原町)毎日新聞2016年9月1日 東京朝刊。 国民の目がオリンピックにくぎ付けになっている間、NHKは沖縄県・尖閣諸島に接近する中国船舶の領海侵入を連日ラジオやテレビで詳細に報じる。確かに領海侵入は国民に知らせる必要があるが、公海である接続水域での活動まで報じ、過度に反中国感情をあおっていないか。  一方、沖縄では連日のように本島北部の東村高江集落で米軍ヘリパッド(ヘリコプター離着

陸帯)建設に反対する住民の抗議活動に対し、機動隊による暴力的な排除、違法な道路封鎖や森林伐採のほか、新聞記者の拘束が行われているのに報じられることはない。  政権に都合の悪い事実を報じないNHKの体質はおかしくないか。 受信料を強制徴収し政権寄りの報道に徹するのは公共放送として不自然だ。 民放のほうが適切に事実を伝えている。  戦前、政府は言論統制を敷いた。 国民は不都合な真実から遠ざけられ、戦争に参加・協力させられてきた。NHKはその一翼を担っているように見える。

ktf20d.jpg 金森赤レンガ倉庫の暖簾。

ktf12d.jpg 「金森赤レンガ倉庫」の魅力①函館オルゴール堂 5。 

ktf13d.jpg 「金森赤レンガ倉庫」の魅力①函館オルゴール堂 6。 

ktf14d.jpg 「金森赤レンガ倉庫」の魅力①函館オルゴール堂 7。 

ktf19d.jpg 金森赤レンガ倉庫の海鮮市場。 

http://nobuyasu27.exblog.jp/
 
http://nobuyasu27.exblog.jp/20749359/

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。






「みんなの広場 投稿記事」   五輪報道で隠れた沖縄問題 僧職・中山道・86(広島県庄原市)毎日新聞2016年8月28日 東京朝刊。  リオデジャネイロ・オリンピック開催中の日本列島は五輪報道一色に染まり、国民の多くもまた日本選手の活躍に一喜一憂した。 そのこと自体をとやかく言うつもりはない。 だが、その一方で起きていた、本来伝えられるべき大事な出来事が、国民の耳目に届いていないのではないか。  その一つが、政府が沖縄本島北部・東村で米軍用ヘリパッド(ヘリコプター離着陸帯)の建

設を強行再開した問題である。 参院選が終わるのを待っていたかのように、中断していた工事を再開し、基地恒久化に反対する住民らを本土からの増援を受けた機動隊によって強制排除したのだ。 一般道路の通行まで制限し、取材中の地元紙記者も機動隊に強制排除されたという。  ところが、これらの状況を沖縄のメディアは報じても、本土は五輪報道で浮かれていたのだ。 同じ日本国土でありながら、本土から差別されているとしか思えない沖縄の現状を、本土のメディアはもっと報じるべきではないだろうか。

「みんなの広場 投稿記事」   「シベリア抑留」公的追悼式を 無職・松本武夫・83(福岡県筑前町)毎日新聞2016年8月29日 東京朝刊。 本紙16日の「記者の目」でシベリア抑留者の実態を知った。 釈然としない思いだ。 私も満州(現中国東北部)に14年いた。 敗戦時は小学6年生だった。 社宅前の浄水場正門で多くの日本兵が武装解除され、どこかに連行されて行く姿を見た記憶がある。 火事場泥棒に等しい狡猾(こうかつ)さで満州国を占拠したソ連軍は、それに飽きたらず残留日本人約60万

人をシベリア各地に捕虜として強制収容した。 過酷な労働を課し6万人にも及ぶ捕虜を死亡させた。  戦争犯罪といえるが、戦後、政府は対応を怠り、2010年に議員立法でシベリア特別措置法ができた。 膨大な犠牲者を生んだシベリア抑留について、公的な追悼式は今まで開かれていない。 抑留犠牲者の慰霊は全国戦没者追悼式で行っていると政府は言うが、抑留が戦後も続いていた事実を認識すべきだ。 戦没者追悼式が開かれる日本武道館から500メートル足らずの千鳥ケ淵戦没者墓苑で当事者

による抑留犠牲者の追悼式が行われるとは皮肉なことだ。

ktf5d.jpg 「金森赤レンガ倉庫」は、函館にある人気のスポットです。 明治期に建てられた金森倉庫群を利用した、ショッピングや食事が楽しめる商業施設で、「BAYはこだて」「金森洋物館」「函館ヒストリープラザ」「金森ホール」の4つのフロアがあります。

ktf6d.jpg BAYはこだて。

ktf10d.jpg 「金森赤レンガ倉庫」の魅力①函館オルゴール堂 3。  オルゴールの専門店で、色々なオルゴールがたくさん取り揃えられています。 オルゴールの手作り体験や、オーダーメイドのオルゴールもあるので、自分好みに作ってもらうことができ、記念に、プレゼントにと人気です。

ktf11d.jpg 「金森赤レンガ倉庫」の魅力①函館オルゴール堂 4。 

http://nobuyasu27.exblog.jp/
 
http://nobuyasu27.exblog.jp/20749359/

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。






「みんなの広場 投稿記事」   閉会式「安倍マリオ」に違和感 無職・渡辺八郎・71(愛媛県今治市)毎日新聞2016年8月30日 東京朝刊。  リオデジャネイロ五輪は日本選手のメダルラッシュに沸いたが、メダルを獲得できなかった選手の活躍にも同様の評価を望みたい。 そんな気持ちで見ていた閉会式で、安倍晋三首相が世界的に知られるゲームのキャラクター「マリオ」に扮(ふん)して登場し、東京五輪をアピールした。 これに違和感を覚えた。  熱戦がもたらした五輪の興奮の中、このような道化は一国の首

相がすべきではない。 スポーツの最も聖なる祭典であるオリンピックに政治の利用や関与は許されず、一企業の宣伝に使われてもならない。 次期開催国の首脳のパフォーマンスは極めて異例といい、「安倍マリオ」となって跳びはねる姿を想像するだけで不愉快になる。  今後、日本は何かにつけ五輪が優先される。 だが、東日本大震災や熊本地震の復興対策が急務であり、さらにアベノミクスや原発再稼働、改憲の問題などが山積している。 いまこそ安倍首相は国民のための政治の手腕と真価が問われている。
 
私見、同感。  税金を使い馬鹿々々しい演出をしに行ったとは、情けない。 しかも、森喜郎の発案だという。

「みんなの広場 投稿記事」   閣僚の靖国参拝発言に怒り=無職・舛本屋悌二・68(山口県周南市)毎日新聞2016年8月31日 東京朝刊。  安倍内閣の現職女性閣僚2人が、終戦の日に合わせ靖国神社を参拝した。 その際の両氏の発言に強い違和感を覚えた。  高市早苗総務相と丸川珠代五輪担当相は、記者団の質問に異口同音に「自国のために殉じた方々への慰霊は当然であり、外交問題になるべきものではない」と発言した。  しかし、自国のために殉じたと単純に言い切っていいのだろうか。 

軍部の圧力で動員され、不帰の客になられた方々が多かったことを忘れていないだろうか。  銃後でも、学徒動員で原爆や無差別空襲によって亡くなられた方々も多い。 満蒙(まんもう)開拓団に動員され、他国の土地を略奪に等しい手段で耕作し、現地の人の反感を買い、戦後は守ってくれるはずの軍に放置され集団自決を強いられた方々もいる。 加害責任を含め、前の戦争の実相は、単なる深い反省だけで済まされないと思うが、どうだろうか。  高市総務相と丸川五輪担当相の見識不足にはがくぜんとした。

kte29d.jpg 赤レンガ倉庫群〔金森倉庫〕明治20年頃から始まった営業倉庫業は、北洋漁業のサケマス船団の拠点的な役割を果たしていた函館と共に繁栄を極めていた。 函館港は賑わい、函館ドックや港町として人々の往来も多く、特に昭和40年代に函館は大きく発展を遂げた。 しかしその後、1976年の200海里問題で北洋漁業の漁獲量が大きく削減されるに伴い、商業都市としての隆盛は

急速に衰えていった。 建物内部の太い梁や頑丈な床板に北洋漁業全盛期の往事を偲ぶことができる。 現在では、ビヤホールやレストラン、ショッピングモールとして再利用され、クラシカルなレンガ造りの倉庫群として函館のウォーターフロントのシンボルとなっている。 施設は、金森洋物館、函館ヒストリープラザ、金森ホール、BAYはこだて等で、目の前は函館港が広がる開放的な場所。 水際は商業施設が建ち並び、函館山をバックに、ベイエリアを気持ちよく散策が出来る。   函館タウンなびより。 

kte30d.jpg ミリタリーバンドオルガンの説明文。

ktf1d.jpg フクロウの飾り物。 「不苦労」または「福老」に通じるため縁起物とされることもある。

ktf2d.jpg 「金森赤レンガ倉庫」の魅力①函館オルゴール堂 1。 

ktf3d.jpg 「金森赤レンガ倉庫」の魅力①函館オルゴール堂 2。 

http://nobuyasu27.exblog.jp/
 
http://nobuyasu27.exblog.jp/20749359/

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。






「みんなの広場 投稿記事」  指導者の反知性に不安 自営業・小塚久枝・61 (京都市右京区) 毎日新聞2016年8月9日 東京朝刊。 先日の本紙に掲載されたジャズ評論家、瀬川昌久氏の寄稿 「戦中に共通する反知性 敗戦から71年の今」 に大いに共感するとともに、大変励まされました。  太平洋戦争が始まりジャズ的な演奏法まで細かく禁止されたほか、言論思想面の弾圧が広がり、京都学派を激しく攻撃するなど戦中に横行した言動を瀬川氏は 「反知性的」 と断じておられます。 そして、今日

の与党の一部の政治家たちの反対派に対する言動に同様の軽率な妄想を感じるとのこと。 戦争を体験した方の弁として重みがあります。 それはまた、私が今感じている不安が間違いではないという証しにもなりました。  瀬川氏の寄稿はこう締められています。  「当時の指導者たちの危険極まりない神がかった思想と言動の再現を許してはならないという思いで私は筆を執った」 このような思いでいらっしゃる年配の方々もたくさんおられるでしょう。心して真剣に未来を考えなければならないと思います。

kod31d.jpg 
函館朝市 9。

kod28d.jpg 函館朝市 10。

kod29d.jpg 函館朝市 11。

kod30d.jpg 函館朝市 12。 

http://nobuyasu27.exblog.jp/
 
http://nobuyasu27.exblog.jp/20749359/

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。







| HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2017 客船の旅, All rights reserved.