安保対応、安倍首相に苦言=「原発やめる方向で」-小泉政務官 2015年9月30日(水)17時6分配信 時事通信。

小泉進次郎内閣府政務官は30日、東京都内で講演し、安倍晋三首相が安全保障関連法の国会審議で隣家の火事や不良少年に襲われる例え話を持ち出したことに関し、「例え話は使わない方が良かった」 と苦言を呈した。 小泉氏は 「本質を粘り強く説き続けていく努力が不可欠な分野だ。 分かりやすくするのも限界がある」 と指摘した。  また、安保法制への憲法学者らの 「違憲」 批判に対し、自民党議員が 「国家の平和や国民の安全に責任を持つのは政治家だ」 などと反論したことも問題視。 「真摯

(しんし)に受け止めるべきだった。 そういう姿勢も国民から権力のおごりと捉えられた部分はある」 と語った。  小泉氏は、父の純一郎元首相が即時廃止を主張する原発政策にも言及。 「今こそ新しい道を模索するときではないかが問われる。 どうしたら事故や災害のときにリスクや不安を感じることなく、経済の成長を阻害することもなく、原発をやめていけるのかという方向性で将来を考えていくべきだ」 と訴えた。

bba23d.jpg 『ココアの実』 開花後、半年ほどすると 「カカオポッド」 と呼ばれる果実になり、このなかにカカオ豆が入っていて、チョコレートやココアの原料になる。

http://nobuyasu27.exblog.jp/

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。

スポンサーサイト






| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 客船の旅, All rights reserved.