8世紀から11世紀にかけてノルマン系の人々の一部はヴァイキング船(長さ23m、幅5m)に乗って大西洋を横断威嚇的にヨーロッパ各地に進出し交易、植民、強奪を行ったという。 オーセバルク船は800年代から50年間使用された女王の船で、女王の死後、船は墓として死体とともに埋葬され1904年に発掘された。

bae7d.jpg
ヴァイキング船博物館の建物

bae5d.jpg
ヴァイキング船

bae6d.jpg
ヴァイキング船

bae1d.jpg
ヴァイキング船航海の範囲

bae3d.jpg
当時の衣服

bae4d.jpg
発掘品

bae11d.jpg
発掘された龍頭

bae8d.jpg
馬車の彫刻

http://nobuyasu27.exblog.jp/

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。

スポンサーサイト






| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 客船の旅, All rights reserved.