パノラマ10デッキには「ハリーズ」という有料の高級レストランがあります。 僅かな金額で最高のステーキや高級料理、ワールドクラスのワインと素敵な演奏、そして一級のサービスで一夜を過ごしてください。 と新聞で案内しています。

kazan7d.jpg
ストロンボリ島

http://nobuyasu27.exblog.jp/

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。

スポンサーサイト





船内新聞の案内。 本日は終日航海です。 船内でリラックスして各種イベントをお楽しみください。 また、日本人のお客様の下船説明会を開催します。  下船説明会 午前11時~正午 タペストリールーム、4デッキ中央下船過程、S&Sカード口座、荷物など、下船に必要な情報を説明します。

kazan14d.jpg
ストロンボリ火山島

kazan8d.jpg
ストロンボリ火山島

http://nobuyasu27.exblog.jp/

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。






お正月なので毎日新聞に掲載された「脳トレ川柳いろはかるた」からお気に入りを少々。  [ろ] 老夫婦ホレアレソレで通じてる。  [に] 二階まで駆け上がったが用はなに。  [へ] 便利さが速度はやめる脳退化。  [や] やり残しそれが何だか分からない。  [め] メモ帳はここに置くよのメモがいる。  [み] 右で聞き左に抜ける得意技。  如何ですか。

kazan6d.jpg
ストロンボリ島付近を通過する客船

http://nobuyasu27.exblog.jp/

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。






「ストロンボリ火山」  メッシーナ港を午後5時スペインのバルセロナに向け出港。 ストロンボリ火山島(標高926m)イタリアで一番火山活動が盛んな島付近を6時30分頃通過。 客船は島の噴火の様子がよくわかる時間を選び、ゆっくりと航行してくれました。 島のわずかな裾野に、村落があります。 年中噴火しているのに大丈夫なのかと心配する程の距離です。 この火山島は写真のよ

うな小噴火を相当前(紀元前)から繰り返しているといわれています。 夜空を赤く染めるその噴火は、地中海を航海する船の道しるべとなったと伝えられている。 

kaza2d.jpg
小噴火続けるストリンボリ島

http://nobuyasu27.exblog.jp/

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。







| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 客船の旅, All rights reserved.