「みんなの広場 投稿記事」  多数決の暴力を許すな 無職・平島哲雄・73(北九州市八幡西区)毎日新聞2016年12月11日 東京朝刊。 今の自民党のやり方は完全に一党独裁状態で、やりたいことは単独採決で何でもできる状態です。 これを許す野党も野党ですが、要因を作ったのは我々国民です。 先の選挙で自民党を圧勝させました。 でも、ここまでしてよいと許したつもり

はないはずなのに……。  閣僚会議を見ていても安倍晋三首相の思いのままに動いているようにしか見えません。 党議拘束とかで反対意見は封じられ、選挙での公認が欲しい議員は逆らえない。 これが正常な民主主義と言えますか?  自民党議員の中にも反対意見を持つ人はいるはずです。 自由に討論をしてこその民主主義ではないでしょうか。 総裁任期の延長をはじめ、「統

合型リゾート(IR)整備推進法案」(カジノ法案)の衆院での可決など誰が考えてもおかしくないですか? 自民党が国会で認めれば賭博もありですか。 生活崩壊家庭をどれだけ作れば気が済むのでしょう。 次の選挙では自民党の今のやり方にNOを突き付けたいと思います。  私の意見、同感。 民進党には呆れた。 カジノ法案容認だって!  安倍晋三君に迎合するのか。

zye38d.jpg 角館曳山。

zye39d.jpg 曳山の由来。

zye40d.jpg 人形場面の説明。

http://nobuyasu27.exblog.jp/20749359/

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。

スポンサーサイト





「みんなの広場 投稿記事」  カジノ法案は日本を壊す 主婦・鈴木啓子・63 (千葉県船橋市) 毎日新聞2016年12月9日 東京朝刊。 米国や韓国の大統領に気をとられているうちに、カジノ法案が成立する公算が大きくなりました。  観光客誘引と地域振興が目的で成長戦略の柱と期待しているようです。 しかし、日本に来る外国人は、賭博をしたいのでしょうか。 そうではありません。 世界でもまれな四季折々の自然の美しさ、豊かな水や温泉。 それに和食のおいしさ、人の優しさ、地域に根づいたすぐれた

文化や技術などに触れ合いたいと思って来日されます。 日本らしさを求めてはるばる遠方から来てくれるのだと思います。 そんな日本らしさを生かしてこそ観光や地域の振興につながるはずです。 今の政治家に求めたいのは、将来の日本をどんな国にしたいのかという高遠なビジョンです。 そのために深く中身の濃い議論をしてほしいです。 目先の利益に目を奪われてはいけません。 日本の素晴らしさを生かし、それを大いに活用してほしいと思います。 カジノは日本に必要ありません。 私は、カジノ法案に反対します。

「みんなの広場 投稿記事」  大阪をカジノの街にするのか 会社員・東山貢之介・60 (兵庫県西宮市) 毎日新聞2016年12月10日 東京朝刊。 国会を見ていると、国民生活とかけ離れた遠い世界で、自分たちだけのための議論をしているようだ。 カジノ法案に関し、憲法改正をにらむ自民党は日本維新の会に配慮して成立を強行しようとしているのだろう。 衆院の委員会はわずか6時間の審議で可決。 果たして何を審議したのだろうか。  日本維新の会代表である大阪府の松井一郎知事は「健康・長寿」を

テーマに2025年の万博誘致を主張するが、会場候補地である大阪湾の人工島は、カジノを中心とする統合型リゾートの候補地でもあるという。 カジノと万博は全く相いれないものではないか。 大阪府と大阪市のトップを擁する日本維新の会は、大阪をマカオやシンガポールのようにカジノのある街に変えるのか。 未来設計図を早く示すべきだ。  江戸時代から 「商い」 で金もうけをしてきた大阪である。 賭博で栄えたことはない。 この問題を苦々しく思っている真の大阪人の立ち上がりを期待したい。

zye35d.jpg 角館、武家屋敷の茶屋 1。

zye36d.jpg 角館、地酒 2。

zye37d.jpg 角館、手打ちうどん 3。

zye4d.jpg 角館、踏俵 4。

http://nobuyasu27.exblog.jp/20749359/

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。






カジノ法案  自民副幹事長 「今国会成立に全力」 毎日新聞2016年12月4日。 自民党の西村康稔副幹事長は4日のNHK番組で、カジノを中心とする統合型リゾート(IR)整備推進法案の今国会成立に全力を挙げる考えを示した。 民進党の玉木雄一郎幹事長代理は、議員立法である同法案が2日の衆院内閣委員会で採決を強行されたことについて「異常だ」と批判した。  西村氏は、法案はIRの整備推進を政府に促す内容だとして「この法案でカジノが解禁されるわけではない。 政府が実施法案を

作り、国会に提出された段階で議論を深めたい」 と理解を求めた。  内閣委採決の際に自主投票とした公明党の斉藤鉄夫幹事長代行は「党内に賛否がある。 衆院本会議採決も、自主投票で臨みたい」。 (共同)   私見、安倍晋三君。 第三の矢も折れ、ヤクザ並みの、本格的な博打に打ってでた。

zye33d.jpg 桜皮細工の店頭。

zye34d.jpg 桜皮細工 総皮茶壺 1。

zye32d.jpg 桜皮細工 総皮茶壺 2。

http://nobuyasu27.exblog.jp/20749359/

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。






「みんなの広場 投稿記事」  「身を切る改革」 は昔話か 会社員・山口稔・59(福島県喜多方市)毎日新聞2016年12月3日 東京朝刊。 「身を切る改革」 「国会議員の定数削減」 などが前に国会で取り上げられていたが、今となっては遠い過去のことのように思える。 多額の借金を抱えた国の財政を立て直すための手段として、まずは国会議員の定数や給与に手を付ける 「身を切る

改革」 が先決であったはずだ。 だが、そんなことはいつの間にか昔話になってしまい、ほとんど手立てもされないまま現在に至っているようだ。  今国会では、賃金が下落した場合に年金支給額を引き下げるなどの年金制度改革関連法案が衆院本会議で可決された。 民進党は「年金カット法案」と呼んでいるが、現実的に年金支給額が下がる可能性が高く、一度下がった年金が上がる可

能性は低いだろう。 高齢化が加速するため、年金制度自体の見直しが必要であることは理解できる。 しかし「身を切る改革」をしないで、弱い立場の高齢者の年金に先に手を付けるのはいかがなものか。 取りやすいところから取る、いつまでたっても同じことの繰り返しのように思える。   私見、安倍晋三君は絶対にやる気はないよ。

zye30d.jpg 岩橋家の正面玄関。

zye29d.jpg 岩橋家の屋敷。

zye31d.jpg 岩橋家の説明文 仙北市教育委員会。

zye16d.jpg 仙北市教育委員会の説明文。

zye27d.jpg 「ザグ割り」 ザグとは杉のマサ目にそって薄く割った板のことです。 屋根材として広く使われていたものでしたが、秋田藩では、江戸時代の中期に木材資源の枯渇を心配して使用を禁止し茅葺きに改めるよう指導しました。 ところが角館の場合、特に願い出て許可をもらったという経緯もあります。 大正以降、屋根材は便利で火災に強いトタンに代わってあまり見れなくなり、さらに手作業でし

か作れないので「ザグ」を割れる職人も少なくなりました。 「ザグ」 とは、木羽(こは)とも呼び 「木羽葺屋根」 というのはこれで葺(ふ)いた屋根のことです。 割っている材料は、天然杉で造林木ではありません。

zye15d.jpg 
岩橋家のカシワ 天然記念物。

http://nobuyasu27.exblog.jp/20749359/

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。






「みんなの広場 投稿記事」  安倍外交の再考を求める 無職・坂本只一・79 堺市南区 毎日新聞2016年11月25日 東京朝刊。 まだ就任式も行っていない米国の次期大統領に急いで会談を申し込み、出かけていった安倍晋三首相。 独立国のトップが何を考えているのだろうか。 独自の外交ができない姿を露呈したとしか思えない。 いろいろ選挙戦で問題発言の多かったドナルド・

トランプ氏だが、政権構想がある程度出来上がってから我が国独自の意志を持って対等に交渉を行うべきである。 今回の会談はあまりにも安っぽい外交と言わざるを得ない。  今の安倍外交はどこへ行っても「金のバラマキ」に徹しているようだ。 先日はインドへの原発輸出の“契約”というとんでもない約束までした。 福島第1原発事故の収束のめどを立てられず、避難者の救済も満足にで

きていないにもかかわらず。 災害が次々に発生する自国のことを真剣に考えているとは到底思えない。 安倍首相には再考を強く求めたい。   私見、 何?安倍晋三の支持率が60%を超えた。 問い方にかなり問題があると思う。 本当の支持率は多分、韓国・朴政権並みだろう。

zye26d.jpg 安藤醸造元・花上庵 1。

zye25d.jpg 安藤醸造元・花上庵 2。

zye24d.jpg 安藤醸造元・花上庵 3。

http://nobuyasu27.exblog.jp/20749359/

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。






『ベトナム』  原発の白紙を正式決定 日本、輸出に打撃 毎日新聞2016年11月23日 東京朝刊。 【ハノイ共同】ベトナム国会は22日、日本とロシアの受注が決まっていた初の原発建設計画について、東京電力福島第1原発事故を受けたコスト増加や財政難などを理由に中止する政府決議案を賛成多数で承認した。 計画の白紙撤回が正式に決まった。  原発輸出を成長戦略の一つに位置付ける安倍政権にとって大きな打撃となった。 完成すれば東南アジア初の原発となる予定だったが、ベトナム政府

は今月10日、計画を中止する決議案を国会に提出していた。  グエン・タン・ズン前首相の政権下で原発導入計画を積極的に推進し、国会は2009年、中部ニントゥアン省の2カ所に計4基を建設する計画を承認。 第1原発(2基)はロシアの受注が決まり、日本は官民一体で売り込みを図り第2原発(2基)の受注が10年に決まった。 当初の計画では最初の原発が14年に着工、20年に稼働予定だったが、11年の福島原発事故後、新たな安全対策が必要となり、計画が先送りされた。 国営メディアによる

と、建設コストは当初の約100億ドル(約1兆1100億円)から約270億ドルに膨れ上がる見通しだった。  日本側は日本原子力発電が建設の前提となる原発導入可能性調査を実施していた。  私見、ベトナム政府の原発撤退は正しい判断だ思う。 日本のバカ政府はやることなすこと、世界と逆行している感じ。 トランプとの面会然り、TPP法案審議然り、ロシアとの北方領土返還然り。

zye21d.jpg 
小京都角館 1。 知事賞受賞もろこし店。

zye23d.jpg 小京都角館 2。 知事賞受賞もろこし店。

zye22d.jpg 小京都角館 3。 知事賞受賞もろこし店。

http://nobuyasu27.exblog.jp/20749359/

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。






「みんなの広場 投稿記事」  大阪万博、誰が望むのか 自営業・黒田みゆき・57(大阪市東住吉区)毎日新聞2016年11月4日 東京朝刊。 大阪府が目指す2025年国際博覧会(万博)の誘致について、「夢再び」 か 「時代錯誤」 か、と問う記事があった(大阪本社版)。 もちろん時代錯誤だと思う。 そんなことでしか経済を活性化できないのか、大阪都構想に代わる手柄が欲しいのか、などと思う。 なにより誰が大阪万博を望んでいるのか全く分からない。  松井一郎知事は「万博に1300億円投資す

れば、経済効果は日本中で6兆円を超える。 無駄なお金ではない」と言うが、そもそも効果の約束された投資など存在するだろうか、と素朴な疑問がわく。 他にやるべきことはないのかと思う。  今、20年東京五輪・パラリンピックは問題山積どころか大混乱の状態だ。 もともと安倍晋三首相が福島原発の汚染水処理について世界に 「うそ」 の演説をして招致した大会だが、アスリートの気持ちを考えると、「大会返上」 と言いにくいところまで来ている。 その二の舞いになる前に大阪万博に反対の声を上げなければと思う。

「みんなの広場 投稿記事」  国危うくする政治家の質低下 自営業・縄田秀・67(福岡県芦屋町) 毎日新聞2016年11月4日 東京朝刊。 民主主義の基本は言葉だ。米国大統領候補のトランプ氏やフィリピン大統領のドゥテルテ氏の暴言が民衆に受け入れられたことに、危機感を持っている。  沖縄県の米軍北部訓練場のヘリパッド移設工事に反対する市民に対して、警備の応援で来ていた大阪府警の機動隊員が放った 「ぼけ、土人が」 「シナ人」 という罵声に驚いた。 それ以上に驚いたのは、松井一郎大阪

府知事が 「警官の発言は表現が不適切だとしても、一生懸命職務を遂行している。 ご苦労様」 とツイッターに書き込んだことだ。  この件について鶴保庸介沖縄・北方担当相は機動隊員の発言が間違いだという立場にないようだ。 「(発言が)沖縄の県民感情を損ねているかどうか虚心坦懐(たんかい)につぶさに見ていかないといけない」 と閣議後の記者会見で話したと報じられていた。 「土人」 という意味を正しく理解できない人が沖縄・北方担当相をしていてよいのかと言いたい。 政治家の質の低下は政治不信を生み、国が危うくなるのだ。

zye20d.jpg 刀剣。 肥前国忠吉。 石黒家の常設展示品 6。

zye10d.jpg 刀の鍔(つば)。 刀剣の柄と刀身との間に挟んで、柄を握る手を防護する部位。 石黒家の常設展示品 7。

zye12d.jpg 
十字槍河内守文珠包定。 石黒家の常設展示品 8。

zye9d.jpg 脇差・短刀。 石黒家の常設展示品 9。

http://nobuyasu27.exblog.jp/20749359/

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。






社説  警察職員の懲戒 公表基準が甘くないか 毎日新聞2016年10月24日 東京朝刊。 警察は身内の懲戒処分に関し、情報公開に後ろ向きと言わざるを得ない。 昨年1年間に懲戒処分を受けた全国の警察職員293人のうち、99人について窃盗や強制わいせつなど法令違反がありながら、処分時に報道発表していなかった。  【所属部署も氏名も黒塗り】 未発表とされた処分事案が書かれた開示文書 強い権限を持つ警察は、身内に厳しくなければ市民の信頼を得られないだろう。 警察は、懲戒処

分の公表基準を見直すべきだ。  人事院は、中央省庁が職員を懲戒処分する際の発表基準の指針を定めている。 「職務に関する行為」 「私的行為のうち免職・停職に当たる行為」 は、公表するというものだ。  警察職員の大半は地方公務員だが、警察庁はこの人事院指針に基づき、「国民の信頼を確保するため、発表が適当と認められる場合」も加えて公表の指針としている。  警察の懲戒処分は、免職▽停職▽減給▽戒告の4種類だ。 指針に従えば、私的行為については減給以下の場合、公表され

ないこともある。 毎日新聞が情報公開請求で内容を確認した減給以下の未発表事例には目を疑うような中身が並ぶ。  地下鉄の駅で、女性の上半身を衣服の上から触ったうえ、とがめた女性を突き飛ばし、駆けつけた駅員2人にも暴行した技官や、盗んだクレジットカードを使って同僚職員になりすまし、新幹線の回数券を購入した巡査らだ。  明らかな違法行為である。 減給以下の処分が適切だったのか疑問が残る。 しかし、処分が発表されなければ、処分が甘くないかどうかチェックできない。 結局は、警察

組織全体の規律のゆるみや、モラルの低下につながりかねない。  警察は逮捕権など強い権限を行使する組織だ。 職員の法令違反について、市民の厳しい監視を受けるのは当然だ。 人事院の指針を型通り当てはめるだけでは済まないだろう。  その人事院の指針自体も見直しが必要ではないか。 たとえば42都道府県が現在、職員の不祥事は職務との関連の有無にかかわらず、懲戒処分を全て発表しているという。  国家公務員の方が地方公務員より公表基準が甘くていいという理屈はあるまい。 懲戒処

分は全て公表することを原則にすべきではないか。  警察の不祥事を巡っては1999年に発覚した、神奈川県警が組織ぐるみで起こした事件を思い起こす。  元警部補の覚醒剤使用を組織ぐるみでもみ消そうとし、事件当時の県警本部長や警務部長ら5人が犯人隠匿罪などで起訴され、有罪判決が確定した。 ともすれば組織防衛に走りがちな体質を断ち切るためにも、警察は不祥事について高い透明性を示すべきだろう。

zye6d.jpg 武家屋敷 石黒家の常設展示品 1。

zye5d.jpg 武家屋敷 石黒家の常設展示品 2。

zye7d.jpg 武家屋敷 石黒家の常設展示品 3。

zye8d.jpg 武家屋敷 石黒家の常設展示品 4。

zye17d.jpg 武家屋敷 石黒家の常設展示品 5。

http://nobuyasu27.exblog.jp/20749359/

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。






「みんなの広場 投稿記事」  高額すぎる五輪組織委の家賃 主婦・三好実千代・66 (千葉市美浜区) 毎日新聞2016年11月10日 東京朝刊。 10月31日付の本紙「風知草」を読んで、東京五輪組織委員会の人たちは、一体、何様なのかと疑問に思った。  記事によると、五輪組織委の役員室と事務局の大部分は東京都港区の超高層ビルに入居している。  家賃は年約5億円。 今年から借り増しして年7億円になり、解散までの家賃は40億円になる見込みという。 「五輪だからカネがかかってもい

いじゃないか」 なんて思っている国民はいても少数だと思う。 大方は、カネをなるべくかけず、大会後の施設の維持費もできる限りかからないようにと思っている。 選手が良い環境で練習するのなら分かる。 何で組織委が、取材もさせないような豪華なところへ入らなければいけないのか。 きちんとした理由を聞きたい。 納得しなければ腹が立つばかりだ。 日本はそんなに金持ちではない。 授業料が払えず大学をやめていく若者も多いと聞く。 五輪組織委よ、おごるな。 今からでも安い事務所に引っ越してほしい。

「みんなの広場 投稿記事」  国のお金の使い方 議論して 主婦・谷本敏子・66 (佐賀県神埼市) 毎日新聞2016年11月9日 東京朝刊。 ミャンマーに8000億円規模の協力表明のニュースと、学校給食一時中止のニュースが同じ日に流された。 政府は海外には気前がいい。 首相に会うだけで大金が出てくるのだろうか。  財務省は8月10日、6月末時点で国債と借入金などの残高を合計した 「国の借金」 が1053兆4676億円になったと発表した。 メディアは、国民1人当たりに割り当てて計算して

報道する。 そして政府は、福祉の負担増、サービスの減を押し付けてくる。 財源不足だから増税は当たり前だと誘導するが、東京五輪・パラリンピックも豊洲も費用は跳ね上がっ財源はどうするのだろうか。 一方、国内では給食がメインの食事になっている子供たちもいると聞く。 海外への大盤振る舞いの0・1%以下で給食の補助は十分にできるのではないか。  国会議員の人たちは、もっとこうした問題を議論してほしい。

zye11d.jpg
武家屋敷 石黒家の表札。

zye2d.jpg 武家屋敷 石黒家の正面玄関。

zye1d.jpg 武家屋敷 石黒家の掲示板。

zye3d.jpg 書の欄間額。

http://nobuyasu27.exblog.jp/20749359/

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。






「みんなの広場 投稿記事」  豊洲と辺野古、報道に違い 無職・江宮文夫・64(京都府舞鶴市)毎日新聞2016年11月1日 東京朝刊。 東京都の豊洲市場の問題が連日のようにテレビや新聞で報道されている。 日本の首都における、多くの人の食の安全に関することであり、真相究明や解決策の内容が全国に大きな影響を与えるからであろう。  その豊洲問題が報じられ始めた同じ頃、米軍普天間飛行場の沖縄県名護市辺野古への移設計画を巡る訴訟の判決があった。 埋め立て承認を取り消した沖縄

県知事を国が訴えた裁判だが、それ以後、辺野古の報道は少ない。 日本の南端の地のことであり、沖縄の人だけに関する問題というような扱いである。  豊洲問題は東京の一地域で起きた事柄でありながら全国の人が詳しく知ることとなった。 一方、辺野古問題は日本の安全保障に深く関わる国民全体の問題でありながら、一地域の問題にとどまり続けている。 そして沖縄の人たちがどういう状況にあるのか、私を含め多くの国民はほとんど知らない。 どうして、このような報道の違いが生まれてくるのだろうか。

「みんなの広場 投稿記事」  やはり東京五輪は返上を 会社員・坂村誠・32(北九州市門司区)毎日新聞2016年11月1日 東京朝刊。 本欄に私が投稿した「五輪幻想から目覚める時だ」が掲載された時(2015年8月31日)、新国立競技場問題などから国や東京都、組織委員会の体たらくにあきれ、五輪は返上した方がよいと考えた。 もっとも責任と予算が明確になり、関係者が団結していたら考えが変わったかもしれない。  しかし、1年以上たつのに何も変わらない。 予算は二転三転、アスリートからの相

次ぐ苦情、関係機関の不協和音、看板だけの「復興五輪」。 代替地を探すなど予算削減に取り組む小池百合子都知事に対し、国際オリンピック委員会(IOC)や競技団体は当初計画を守ることを望んでいる。  計画通りなら楽だろうが、建築や管理に莫大(ばくだい)な税金がかかり、将来に禍根を残しかねない。 国威発揚や経済効果も期待されるが、震災復興や社会保障など使われるべき所があったはずだ。 五輪にかかるコストや時間の浪費が、さまざまな社会問題の改善を遅らせている。 これでも、五輪を開催すべきだろうか。

zyc10d.jpg 竿燈(かんとう)を担ぐ差し手たちの職人芸 1。

zyc11d.jpg 竿燈を担ぐ差し手たちの職人芸 2。 当日は台風の余波で風が強く竿燈を立てるのがむつかしく、技を披露する余裕はなかった模様。

zyc15d.jpg 竿燈を担ぐ差し手たちの職人芸 3。 「夜竿燈」では、 「ドッコイショー、ドッコイショー」の掛け声が響くなか、灯りをともした270本もの竿燈が大通りに勢ぞろいするそうです。 

http://nobuyasu27.exblog.jp/20749359/

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。







| HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2017 客船の旅, All rights reserved.