FC2ブログ




熱血!与良政談  記録的豪雨より飲み会!? 与良正男 毎日新聞 2018年7月11日東京夕刊。 大災害が予想される時、行政にとって最も大切なのは早め早めの対応だ。 例えば自治体が出す避難指示も結果的に「必要なかった」に終わる可能性があっても迷わず決断するのが最近では鉄則だ。  西日本を中心に多数の犠牲者を出した今度の豪雨災害。 政府の対応はどう

だったろう。  政府が関係閣僚会議を開き、安倍晋三首相が「先手先手で」と指示したのは7日。 非常災害対策本部の設置は8日。 ともに遅すぎたのではないかとの批判がある。  その遅れが被害状況に影響したのかどうかは、無論、今後検証する必要がある。ただし信じられないのは、5日夜、自民党の若手・中堅議員らが東京都内で開いた「赤坂自民亭」と称する会合に安倍首相

が出席していたことだ。  要するに単なる飲み会である。 秋の党総裁選を控え、首相に所属議員にサービスしたい気持ちがあったのは間違いないだろう。  だが、この日、既に西日本では京都、大阪、兵庫3府県で計約15万人に避難指示が出ており、危険は差し迫っていた。  驚くのは、会合に出席した議員の中に、首相と乾杯する写真を短文投稿サイト「ツイッター」に投稿し、「和気あ

いあい。 まさに自由民主党」等々と上機嫌でコメントしていた人が複数いたことだ。  懇親会をするなとも酒を飲むなとも言わないが、時と場合による。 被災者の不安など全く意識になかったろうし、東京が豪雨だったら延期していたのではないか。  付記すれば5日夜といえば、オウム真理教の元代表、松本智津夫(麻原彰晃)死刑囚ら7人の死刑が執行される前夜でもある。 少なくとも

会合に出席していた安倍首相や上川陽子法相は、この重大な日程も知っていたと思われる。  政府の危機管理では真剣に取り組んでいる姿を国民に見せることも重要だ。 これは自然災害ではないが、過去には米海軍の原子力潜水艦と日本の水産高校の実習船が衝突した惨事の一報を受けながらゴルフを続けていたことが批判され、それが結局、政権の命取りになった森喜朗元首相

の例もある。  もちろん重々承知だろう。 安倍内閣はこの点に関しては、後々批判を浴びるような対応をしないよう注意はしてきたように思う。  それがどうしたことか。 首相が優先しているのは国民より総裁選か。 支持率が回復してきた緩み、おごりか。 (専門編集委員)   ノルウェージャン・スター号の旅は終わりです。 バルセロナ発イスタンブール経由成田に帰国。

1953abc.jpg スペイン・バレンシア街風景 28。

1954abc.jpg スペイン・バレンシア街風景 29。

1960abc.jpg スペイン・バレンシア街風景 30。

1962abc.jpg スペイン・バレンシア街風景 31。

1961abc.jpg スペイン・バレンシア街風景 32。

★小泉純一郎氏の原発0法案に賛成。

★2018.4.11 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】  昭恵さん あなたは土俵 上がってよ
★2018.5.2 荒川強啓 デイキャッチ! 【時事川柳】  逃亡は 屋根裏部屋か 外遊か
★2018.5.16 荒川強啓 デイ・キャッチ! 【時事川柳】   一転の くもりもないよ すりガラス
★2018.5.30 荒川強啓 デイ・キャッチ! 【時事川柳】  森友は 「いいね!」 じゃなくて 「言い値」 らしい
★2018.6.6 荒川強啓 デイ・キャッチ! 【時事川柳】 梅雨入り 更に伸びるな モリとカケ
★2018.6.13 荒川強啓 デイ・キャッチ! 【時事川柳】 一歩ずつ カイダンだもの 慌てずに
★2018.6.20 荒川強啓 デイ・キャッチ! 【時事川柳】 サッカーの 隅に小さく 加計の顔
★2018.6.27 荒川強啓 デイ・キャッチ! 【時事川柳】 二階から 子づくりしろも 的外れ
★2018.7.4 荒川強啓 デイ・キャッチ! 【時事川柳】 パス回し 手本は総理の 答弁か

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。

スポンサーサイト








特集ワイド 続き。  「首相は『関わっていたら』という発言を、『関わる=贈収賄』という意味だとしました。 『武士に二言はない』と言いますね。 人々の上に立つ指導層にはそれだけの責任が伴うはずですが、今や二言も三言も当たり前。 だから国政も動かない」 長時間労働を増やすと指摘される「高度プロフェッショナル制度」についても、首相は「労働者のニーズ」(5月23日、衆院厚生

労働委)と強調したが、根拠とした厚労省ヒアリングは、わずか12人にしか行われなかったことも判明した。  「なぜこんなことが許されるのか。 日本では、世論調査をすると『どちらとも言えない』という回答が多すぎます。 自分の意見を持ち、自らの言葉で公に表明する習慣を身につけないと、自分はもちろん、他人の言葉にも鈍くなる。 政治や社会の劣化の一因と思えてなりません」  「義」

を持ち規範力回復を 浜田さんの例えを聞き、最後に訪ねたのが文筆家の平川克美さん(67)。 常々、人口が減少し、経済成長が望めなくなった日本は「どうすれば効率的に最大限の利益を得るか」という「株式会社の論理」に覆われ始めた、と嘆いていたからだ。  「民主主義の危機、と評しがちですが、もう少し違う見方があります。 国を挙げて利益や効率を求めると、人権や民主主

義の理想といったものは邪魔でしかない。 その一つが言葉の『規範力』です。 『うそをついてはいけない』といった倫理や常識を大事にしても、カネにならない、やりたい政策ができない。 そんな『空気』が、首相や、首相を支える支持層にある」 仕事場は東京都大田区にあるが、首相の「アベノミクスの好循環」といった景気の良い言葉と裏腹に、「空室」「貸店舗」の張り紙が目についた。  「『空

気』にどうあらがうか。  自分の利益や生活を守りつつも、みんなが少しずつ『義』を持つ。 義とは他人を思いやる心です。  社会に倫理や常識、言葉の規範力を取り戻すにはこれしかない。 諦めて現状に服従するのは簡単ですが、違う生き方もあるはずです」 「政治家も責任を取らない結果、政府は無責任体制に陥り、国家運営の著しい停滞を招いた」とは、12年10月31日、衆院

本会議で民主党政権を批判した安倍氏その人の言葉である。 5年半後の今。  諦めずに、空虚な言葉にあらがいたい。  この項は終わり。  安倍晋三君、西日本豪雨の視察は必要ないと思う。 テレビ報道等でわかるだろう。 この大変な時期に君が動くと金はかかるし、各市町村の幹部が付き合わないわけにもいかない。 この大変な時に来るなよ、と市町村の幹部は思っている。 

1951abc.jpg スペイン・バレンシア街風景 24。

1950abc.jpg スペイン・バレンシア街風景 25。

1952abc.jpg スペイン・バレンシア街風景 26。

1957abc.jpg スペイン・バレンシア街風景 27。

★小泉純一郎氏の原発0法案に賛成。

★2018.4.11 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】  昭恵さん あなたは土俵 上がってよ
★2018.5.2 荒川強啓 デイキャッチ! 【時事川柳】  逃亡は 屋根裏部屋か 外遊か
★2018.5.16 荒川強啓 デイ・キャッチ! 【時事川柳】   一転の くもりもないよ すりガラス
★2018.5.30 荒川強啓 デイ・キャッチ! 【時事川柳】  森友は 「いいね!」 じゃなくて 「言い値」 らしい
★2018.6.6 荒川強啓 デイ・キャッチ! 【時事川柳】 梅雨入り 更に伸びるな モリとカケ
★2018.6.13 荒川強啓 デイ・キャッチ! 【時事川柳】 一歩ずつ カイダンだもの 慌てずに
★2018.6.20 荒川強啓 デイ・キャッチ! 【時事川柳】 サッカーの 隅に小さく 加計の顔
★2018.6.27 荒川強啓 デイ・キャッチ! 【時事川柳】 二階から 子づくりしろも 的外れ
★2018.7.4 荒川強啓 デイ・キャッチ! 【時事川柳】 パス回し 手本は総理の 答弁か

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。






特集ワイド 続き。  安倍首相の説明を覆す内容が記された愛媛県の文書コピー  記録によると、2015年の時点で首相は、加計学園理事長から獣医学部新設計画を聞いていたことになる。 「首相は昨年2月、森友学園問題で『私や妻が関わっていたら総理を辞める』と答えましたが、妻昭恵氏付職員が森友学園や財務省とやり取りしていたことが分かった後に『贈収賄に関わって

いたら辞める、という意味』との説明を始めました。 答弁を変え、その意味も自分で決める。 野球は『3アウトチェンジ』がルールなのに『そんなルールではない』『そもそもアウトではない』と言い出すようなものです」と福島さんは憤る。  加計学園問題では、当時の首相秘書官が、愛媛県側との面会は否定し続ける一方で、加計側と面会を重ねていたことは1年近く、黙っていた。  「言葉は政

治の命なのに、こんなことばかり。 私ね、DV(ドメスティックバイオレンス)を思い出すんです。 あれも夫が妻に『お前は無力だ』『諦めろ』と言い続け、服従させるでしょ。  それと同じ。 『議論しても無駄だ』と国民に思わせる。 『緩慢な虐待』とでも言いますか……。 でも諦めたらおしまいです」   「誠実」ないから国政停滞 言葉を重んじる司法の経験者はどう見るか? 01~06年に

最高裁判事を務めた浜田邦夫弁護士(82)を訪ねた。  企業法務のプロでもある浜田さんがこの国を株式会社に例える。 「社長(安倍首相)の株主(国会議員=国民)向けの発言は変遷するし、その発言を覆す記録も出てくる。 社員(財務官僚)は株主総会(国会)で株主にうそをつき、さらに株主向け文書を改ざんする。 それでも担当役員(麻生太郎財務相)は辞任せず、部下

(前財務事務次官)のセクハラ問題で国際的に信じがたい発言を繰り返す。 こんな企業、あり得ますか?」 加計学園問題では、愛媛県文書が発覚すると、今度は加計側が「首相と理事長の面会はうそでした」と釈明。 沈黙してきた理事長は、なぜか大阪北部の地震の翌日に岡山市で突然記者会見し、釈明を繰り返したが、東京などで問題を取材してきた記者らの参加は禁じた。  

「裁判なら、そんな釈明を聞かされ、信じる裁判官や弁護士はいません。 新事実が判明する度に説明が変わるのは、そもそも説明がおかしいからです。 つまり『17年1月20日まで知らなかった』という説明に無理がある。『インテグリティー』がないんです。 日本語に訳すと『誠実』でしょうか」 米国の企業社会で提唱される考えで、言葉にインテグリティーがなければ、あらゆる約束が信用されず、組織も個人も社会も動かず、物事が進まない。    つづく。

1939abcd.jpg
スペイン・バレンシア街風景 19。

1944abc.jpg スペイン・バレンシア街風景 20。

1943abc.jpg
スペイン・バレンシア街風景 21。

1947abc.jpg
スペイン・バレンシア教会の外観 22。

1949abc.jpg スペイン・バレンシア教会上部の一部 23。

★小泉純一郎氏の原発0法案に賛成。

★2018.4.11 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】  昭恵さん あなたは土俵 上がってよ
★2018.5.2 荒川強啓 デイキャッチ! 【時事川柳】  逃亡は 屋根裏部屋か 外遊か
★2018.5.16 荒川強啓 デイ・キャッチ! 【時事川柳】   一転の くもりもないよ すりガラス
★2018.5.30 荒川強啓 デイ・キャッチ! 【時事川柳】  森友は 「いいね!」 じゃなくて 「言い値」 らしい
★2018.6.6 荒川強啓 デイ・キャッチ! 【時事川柳】 梅雨入り 更に伸びるな モリとカケ
★2018.6.13 荒川強啓 デイ・キャッチ! 【時事川柳】 一歩ずつ カイダンだもの 慌てずに
★2018.6.20 荒川強啓 デイ・キャッチ! 【時事川柳】 サッカーの 隅に小さく 加計の顔
★2018.6.27 荒川強啓 デイ・キャッチ! 【時事川柳】 二階から 子づくりしろも 的外れ
★2018.7.4 荒川強啓 デイ・キャッチ! 【時事川柳】 パス回し 手本は総理の 答弁か

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。






特集ワイド
言葉は政治家の命なのに… 日本を覆う、むなしき「安倍語」毎日新聞 2018年6月20日 東京夕刊。 「あなた責任取れるんですか!」 <「もっと大切な議論」この政権にできる?> <「謝ったら死ぬ病」まん延?> <政策主導の経産省「我が世の春」に陰り> <TOKIO「4人の謝罪」と麻生氏の“妄言たれ流し”を比較してみた> <安倍首相の国会答弁 あまりに下品で不誠実で

幼稚> 昨春、初めて国会で加計(かけ)学園問題を追及した野党議員に、安倍晋三首相が発した一言だ。 それから約1年。 何かと「責任を痛感する」「うみを出す」と繰り返す首相の姿はもう見飽きた。 空虚な言葉が覆う国の未来を識者と考えた。 【吉井理記】

膿(うみ)出すと言ってる人がウミの親。  5月19日付の本紙朝刊「仲畑流万能川柳」に取り上げられた句である。  確かに、安倍首相は「うみを出す」というフレーズがお好みのようだ。 調べたら、森友学園問題に絡む財務省の公文書改ざんが明らかになった今年3月から5月末までに七つの会議・審議で16回、この言葉を繰り返していた。 ちなみに「責任を痛感しています」も13の会議や

審議で23回連発していた。  「川柳の通り。 どううみを出すか定かでないし、まして責任は感じたり、味わったりするものじゃない。 みなさんの会社では『責任を痛感します』で済みますか?」と辛口なのは社民党の福島瑞穂参院議員である。 思い起こせば加計学園問題を最初に国会で取り上げたのがこの人。 昨年3月13日の参院予算委員会で、「加計学園理事長が、獣医学部を新

設したいと考えていることをいつから知っていたか」と問い、安倍首相から「私人の名前を出して、あなた責任取れるんですか」と返された。  この時、首相は時期を明言しなかったので、福島さんが昨年6月16日の参院予算委で重ねて問うと「(福田康夫政権時代に新設計画が)構造改革特区で申請されたことは承知していた」と答弁し、ほぼ同じ趣旨の答弁書も閣議決定していた。 しか

し昨年7月には一転し、「国家戦略特区での申請が認められた今年1月20日に初めて知った」(昨年7月24日、衆院予算委)と答弁を変えた。  つまり「申請を認める前から知っていた」ではなく「認めた時に知った」ということだが、先月、愛媛県が「2015年2月に首相と理事長が面会し、獣医学部新設を話し合った」との加計学園側の発言が記された文書を公表したことはご存じの通り。   つづく。
1940abc.jpg 
スペイン・バレンシア教会 15。

1941abc.jpg スペイン・バレンシア教会 16。

1942abc.jpg スペイン・バレンシア教会 17。

1936abc.jpg スペイン・バレンシア教会の内部 18。

★小泉純一郎氏の原発0法案に賛成。

★2018.4.11 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】  昭恵さん あなたは土俵 上がってよ
★2018.5.2 荒川強啓 デイキャッチ! 【時事川柳】  逃亡は 屋根裏部屋か 外遊か
★2018.5.16 荒川強啓 デイ・キャッチ! 【時事川柳】   一転の くもりもないよ すりガラス
★2018.5.30 荒川強啓 デイ・キャッチ! 【時事川柳】  森友は 「いいね!」 じゃなくて 「言い値」 らしい
★2018.6.6 荒川強啓 デイ・キャッチ! 【時事川柳】 梅雨入り 更に伸びるな モリとカケ
★2018.6.13 荒川強啓 デイ・キャッチ! 【時事川柳】 一歩ずつ カイダンだもの 慌てずに
★2018.6.20 荒川強啓 デイ・キャッチ! 【時事川柳】 サッカーの 隅に小さく 加計の顔
★2018.6.27 荒川強啓 デイ・キャッチ! 【時事川柳】 二階から 子づくりしろも 的外れ

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。






前回の続き  首相の答弁、論理破綻 「私人」を贈収賄に問えないのは自明で、首相の言う「贈収賄の文脈」と矛盾する。  また、郷原氏は贈収賄の解釈にも疑問を投げかける。 「首相の言う『金品の授受』がなくても、供応接待があって職務上の便宜供与が行われたら成立する可能性がある」 昨年2月の答弁では断言、強調の語句が多く、贈収賄どころか森友学園側とは何の接

点もない、と首相は言いたげ。 「贈収賄は後出しジャンケン」と批判されるゆえんだ。  「永続敗戦論」などの著書で知られる政治学者(京都精華大専任講師)の白井聡さんは「要するにへりくつ。 破滅的だ。 首相の『新解釈』を聞き、かつて耳にした『刑事ドラマは大うそ』という検察関係者の話を思い出した」とあきれる。  その検察関係者によると、犯人が完全犯罪を企てる→アリバイな

どのほころびを刑事が暴く→犯人が犯行を認める--というシナリオは、犯人が素人なので成り立つという。 検察関係者が日ごろ相手にする人物は供述の矛盾を指摘されても気にせず、簡単には降参しないという。  「一度言ったことを平気で変える。責められても政権を維持するためなら何とも思わない」。 白井氏は語気を強めて言った。 「でも、この内閣が続くのは一定の支持があるからで、究極的には国民の質の問題です」

1930abc.jpg スペイン・バレンシア街風景 12。

1935abc.jpg 
スペイン・バレンシア街風景 13。

1937abc.jpg 
スペイン・バレンシア教会の内部 14。

★小泉純一郎氏の原発0法案に賛成。

★2018.4.11 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】  昭恵さん あなたは土俵 上がってよ
★2018.5.2 荒川強啓 デイキャッチ! 【時事川柳】  逃亡は 屋根裏部屋か 外遊か
★2018.5.16 荒川強啓 デイ・キャッチ! 【時事川柳】   一転の くもりもないよ すりガラス
★2018.5.30 荒川強啓 デイ・キャッチ! 【時事川柳】  森友は 「いいね!」 じゃなくて 「言い値」 らしい
★2018.6.6 荒川強啓 デイ・キャッチ! 【時事川柳】 梅雨入り 更に伸びるな モリとカケ
★2018.6.13 荒川強啓 デイ・キャッチ! 【時事川柳】 一歩ずつ カイダンだもの 慌てずに
★2018.6.20 荒川強啓 デイ・キャッチ! 【時事川柳】 サッカーの 隅に小さく 加計の顔
★2018.6.27 荒川強啓 デイ・キャッチ! 【時事川柳】 二階から 子づくりしろも 的外れ

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。






首相の答弁、論理破綻 矛盾する「贈収賄の文脈」 昭恵氏は私人罪問えず 毎日新聞2018年6月16日 東京朝刊。 「私や妻が関係していたら首相も国会議員も辞める」。 森友学園への国有地売却を巡る昨年2月の安倍晋三首相答弁。 公文書の改ざんや廃棄の出発点とも指摘されてきたが、首相は今年5月に「関係する」の意味は贈収賄の文脈だったと国会で説明し、政府は今月、これを認める答弁書を閣議決定までした。 でも、その説明に無理はありませんか?【宇多川はるか】

首相は5月28日の参院予算委員会で、昨年2月の答弁は贈収賄ではないという文脈だったとし、「不正というのは、例えば金品の授受をして行政に『政策を変えろ』ということだ」とした。  贈収賄は刑法犯であり辞めるだけでは済まないが、それ以前にこの答弁は論理が破綻している。  「つじつまが合わない」と指摘するのは元東京地検特捜部検事の郷原信郎弁護士だ。 首相は昨年2月

に「私や妻が」と昭恵氏にも言及したが、「首相の妻は公務員ではなく、贈収賄に問われる行為者ではない」とする。  そういえば政府は森友疑惑の発覚直後の昨年3月14日、昭恵氏について「私人だと認識している」との答弁書を閣議決定した。 次回に続く。  私の意見、安倍晋三の三選は阻止しましょう。

1927abc.jpg スペイン・バレンシア街風景 8。

1929abc.jpg スペイン・バレンシア街風景 9。

1931abc.jpg スペイン・バレンシア街風景 10。

1932abc.jpg
スペイン・バレンシア街風景 11。

★小泉純一郎氏の原発0法案に賛成。

★2018.4.11 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】  昭恵さん あなたは土俵 上がってよ
★2018.5.2 荒川強啓 デイキャッチ! 【時事川柳】  逃亡は 屋根裏部屋か 外遊か
★2018.5.16 荒川強啓 デイ・キャッチ! 【時事川柳】   一転の くもりもないよ すりガラス
★2018.5.30 荒川強啓 デイ・キャッチ! 【時事川柳】  森友は 「いいね!」 じゃなくて 「言い値」 らしい
★2018.6.6 荒川強啓 デイ・キャッチ! 【時事川柳】 梅雨入り 更に伸びるな モリとカケ
★2018.6.13 荒川強啓 デイ・キャッチ! 【時事川柳】 一歩ずつ カイダンだもの 慌てずに
★2018.6.13 荒川強啓 デイ・キャッチ! 【時事川柳】 サッカーの 隅に小さく 加計の顔

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。






「みんなの広場 投稿記事」  うそでふた弱者追い込む 無職・梅木晃・64(長崎市)毎日新聞 2018年6月13日 東京朝刊。 日本の将来が危ういと思います。 政治も官庁も民間も、国民が事実だと思う事象にうそでふたをして弱者を追い込むという現状はまともではないと思います。 自衛隊日報問題、森友学園問題、加計学園問題、日大のアメリカンフットボール部問題やいじめに

関する学校の対応など、それぞれの立場の上の人たちをかばったり、被害者や立場の弱い人のせいにしたりして当事者は知らぬ存ぜぬ「記憶にありません」で責任を取ろうとしません。  権力にしがみついているだけだと国民誰もが思っています。 そんなことも分からない人たちが国民のリーダーだ、教育現場の責任者だと言い張っています。  文書改ざん問題では自殺者も出ています。 いじめ

にしても事実を隠そうとしている事例が多々報道されています。 人の命を軽んじる人たちが「面倒は避けよう、謝ればいい、それで済ませよう」と考えているように思えます。 リーダーだと自負している人たちは国民を甘く見てはいませんか。  私の意見、是枝監督立派だよ。 安倍晋三ごときに支配されてたまるか、と言う心意気を感じた。 拍手喝采。

「みんなの広場 投稿記事」  是枝監督の爽やかな対応 無職・藤田修三・71(静岡市葵区)毎日新聞 2018年6月13日 東京朝刊。 フランスで開かれた第71回カンヌ国際映画祭で是枝裕和監督の「万引き家族」が最高賞のパルムドールを受賞した。  この名誉ある賞を受賞したことに、是枝監督をはじめ、この映画製作に携わった全ての人たちを祝福し、敬意を表したい。 さらに私

が感服したのは、今回の受賞を顕彰したいという自治体だけでなく、文部科学相からの申し出に対しても、全てこれを辞退したということだ。  その理由として、是枝監督は「映画がかつて、『国益』や『国策』と一体化し、大きな不幸を招いた過去の反省に立つならば(略)公権力(略)とは潔く距離を保つというのが正しい振る舞い」と記した。 今、国家権力による不穏な動きがじわじわと台頭し

つつある。 また、政治の中枢部のご意向と称して官僚に忖度(そんたく)させ、政策をねじ曲げるような恥知らずな行為が横行する中で、監督の言動は一服の清涼剤ともなった。 是枝監督の爽やかな対応にも拍手を送りたい。

1920abc.jpg スペイン・バレンシア街風景 4。

1922abc.jpgスペイン・バレンシア街風景 5。

1923abc.jpg スペイン・バレンシア街風景 6。

1921abc.jpg スペイン・バレンシア街風景 7。

★小泉純一郎氏の原発0法案に賛成。

★2018.4.11 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】  昭恵さん あなたは土俵 上がってよ
★2018.5.2 荒川強啓 デイキャッチ! 【時事川柳】  逃亡は 屋根裏部屋か 外遊か
★2018.5.16 荒川強啓 デイ・キャッチ! 【時事川柳】   一転の くもりもないよ すりガラス
★2018.5.30 荒川強啓 デイ・キャッチ! 【時事川柳】  森友は 「いいね!」 じゃなくて 「言い値」 らしい
★2018.6.6 荒川強啓 デイ・キャッチ! 【時事川柳】 梅雨入り 更に伸びるな モリとカケ
★2018.6.13 荒川強啓 デイ・キャッチ! 【時事川柳】 一歩ずつ カイダンだもの 慌てずに


 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。






「みんなの広場 投稿記事」  大人の醜態は見苦しい 会社員・山口和久・53(大分市)毎日新聞 2018年6月3日 東京朝刊。日本人の劣化が著しい。 連日テレビに映し出されるのは、いい年をした大人の幼稚な醜態である。 聞き苦しい言い訳に終始するか、または反省の無い強弁である。 20歳の大学生に「けがをさせろとは言っていない」。 取材中の女性記者に録音された

セクハラ発言に「自分の声かよく分からない」。 国会答弁でも「記憶が無い」と明言し、つじつま合わせのために国家機関が管理文書の改ざん・隠蔽(いんぺい)まで平気で行う。  安倍晋三首相ですら「うみを出し切る」と掛け声だけで、全く実行が伴わない状況下では、こうしたことはむしろ当然のことか。 かつて「この程度の公約は守らなくていい」と発言した元首相がいたが、むしろ潔かったの

ではと、こちらの感覚がおかしくなる。  我が国の将来を担う子供たちに恥ずかしいとは考えないのか。 子供にうそをつくな、品行方正でいろと言えるのか。 現代は至る所で映像が残る。 後世に今のような大人による醜態を残さないでもらいたい。

「みんなの広場 投稿記事」  「怒らぬ首相」で謎解けた 無職・一戸稔・91(千葉県八千代市)毎日新聞 2018年6月3日 東京朝刊。 5月28日の加計学園を巡る国会集中審議と本紙で、愛媛県文書の謎が解けた。 推理小説の謎解きより簡単だった。 ヒントは、23日本紙社説。 こう述べる。 「真実は三つに一つ」「学園側が県に虚偽の報告をしたか、県が作り話をでっち上

げたか、首相がウソをついているかだ」。 そして、学園側が唐突に「担当者が(略)県と(今治)市に誤った情報を与えてしまった」とのコメントを出した。 急ぎの大ウソだからすぐほころびが出た。 29日の本紙社説は「これが事実だとすれば、架空の面会を報告することにより首相の後押しがあると見せかけ、県と市を動かそうとしたことになる」と書く。 安倍晋三首相は利用されたことになり「首相

は(略)学園の対応に怒ってしかるべき」(社説)だ。 しかし、安倍首相は怒らないのだ。 とてもおかしい。 これで、学園側と首相がぐるになって愛媛県にウソをついている構図が分かった。 首相はもはや自らのウソを認めざるを得ないのに平然としている。 許せない思いだ。

1916abc.jpg スペイン・バレンシア街風景 1。

1919abc.jpg スペイン・バレンシア街風景 2。

1918abc.jpg スペイン・バレンシア街風景 3。

★小泉純一郎氏の原発0法案に賛成。

★2018.4.11 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】  昭恵さん あなたは土俵 上がってよ
★2018.5.2 荒川強啓 デイキャッチ! 【時事川柳】  逃亡は 屋根裏部屋か 外遊か
★2018.5.16 荒川強啓 デイ・キャッチ! 【時事川柳】   一転の くもりもないよ すりガラス
★2018.5.30 荒川強啓 デイ・キャッチ! 【時事川柳】  森友は 「いいね!」 じゃなくて 「言い値」 らしい
★2018.6.6 荒川強啓 デイ・キャッチ! 【時事川柳】  梅雨入り 更に伸びるな モリとカケ

http://nobuyasu27.exblog.jp/20749359/

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。






「みんなの広場 投稿記事」  平和への積極性足りぬ首相 無職・麻生勝行・77(長崎県諫早市)毎日新聞 2018年6月2日 東京朝刊。 安倍晋三首相に政治的手腕はあるのだろうか。私はとても肯定する気にならない。 自民党や大企業の支持を得て、国民無視の傲慢な政治を実行しているだけではないか。  特に外交面では、主体性も平和への積極性も欠如しているのでは

ないかと私は思う。 韓国、中国、アメリカが北朝鮮との友好関係への道を模索し、努力している時に、日本政府は「圧力」一辺倒の外交を展開している。  北朝鮮への経済制裁と、アメリカへの無批判的追随を続ける限り、北朝鮮の反感を買うのは当然であろう。 安倍首相の外交は無策と言っても言い過ぎではないだろう。  国連の核兵器禁止条約に賛同しないという一点からも、安倍

首相の平和への不見識と消極性は顕著である。 被爆国・日本のリーダーがどうして反核を堂々と叫ばないのだろうか。 トランプ米大統領と安倍首相の関係は主人と召使の関係に酷似している。

「みんなの広場 投稿記事」  自分の発言や行動に責任を 無職・石川香代子・67(福岡県遠賀町)毎日新聞 2018年6月2日 東京朝刊。 ばれてもウソをつき通せばウソでなくなるというのが、この国のルールとなってきているのでしょうか。  今、騒がれている日大アメフット部員による悪質な反則プレーで当事者が記者会見し、その次の日に日大の内田正人前監督と井上奨元コーチが記

者会見しましたが、どちらが本当のことを言っているかは誰が見ても明らかでしょう。  それと同じようなことは日本の中枢でも行われていて、今、つじつまの合わないことで右往左往する姿が見受けられます。 それは森友学園や加計学園の問題です。 「私や妻が関係していれば首相も国会議員も辞める」との安倍晋三首相の発言に整合性を持たせるために佐川宣寿前国税庁長官や柳瀬

唯夫元首相秘書官がつじつま合わせに終始したことです。  内田前監督と安倍首相に共通しているのは、「そんたく」する人物しか近くに置かず、自分たちの言葉や行動に責任を取らないという点です。 本当に情けないことです。

br2d.jpg 2016年10月11日スペイン・バレンシア港に入港。 バレンシアは地中海に面したスペイン第三の都市。 青い海と肥沃な土壌、温暖な気候に恵まれた美しい町です。 世界的に有名なバレンシアオレンジやスペインの伝統料理パエリアの発祥の地でもあり。 グルメ好きなら1度は行ってみたい都市の一つです。 毎年3月に行われるバレンシアの火祭りや、8月にバレンシア近郊で行われるトマト祭りは、世界中から多くの観光客が訪れます。

br3d.jpg スペイン・バレンシア入港風景。

br4d.jpg スペイン・バレンシア港に停泊するノルウェージャン・スター号。

★小泉純一郎氏の原発0法案に賛成。

★2018.4.11 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】  昭恵さん あなたは土俵 上がってよ
★2018.5.2 荒川強啓 デイキャッチ! 【時事川柳】  逃亡は 屋根裏部屋か 外遊か
★2018.5.16 荒川強啓 デイ・キャッチ! 【時事川柳】   一転の くもりもないよ すりガラス
★2018.5.30 荒川強啓 デイ・キャッチ! 【時事川柳】  森友は 「いいね!」 じゃなくて 「言い値」 らしい
★2018.5.30 荒川強啓 デイ・キャッチ! 【時事川柳】  梅雨入り 更に伸びるな モリとカケ

http://nobuyasu27.exblog.jp/20749359/

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。






「みんなの広場 投稿記事」  正しい声は出ないのか 元公務員・丸山正聡・89(長野県安曇野市)毎日新聞 2018年5月22日 東京朝刊。 米国のイランとの核合意からの離脱を、英・独・仏の首脳は批判しているが、日本は菅義偉官房長官らが煮えきらぬ言葉で、米国批判を避けている。  同じく米国の同盟国である、英・独・仏と日本とのこの違いは何によるか? 特にドイツは日本

と同じく先の大戦の敗戦国である。  私はこの違いは、英・独・仏はその歴史において、民衆による革命--市民革命を行ってきているが、日本にはそれがなく、政権の交代は武力により支配者が代わることだけであり、民衆はただ「長いものに巻かれ」て、西欧のごとく、自分たちの主張、正しいことの主張に目ざめなかった「国民性」によるものだと思う。  まやかしをせず、正しいものを正しいとし

て、それによって生きてゆくことが日本にはきわめて大切である。  政治の私物化を安倍晋三首相は「我関せず」とし、自民党、官僚もその首相を守ることにきゅうきゅうとしているが、正しい声は出ないのか。

「みんなの広場 投稿記事」  わが国の瓦解見たくない 無職・上田健・75(大分県杵築市)毎日新聞 2018年5月25日 東京朝刊。 「2期10年」の任期制限を撤廃した中国の習近平国家主席。 総裁任期を「連続3期9年」に延長した安倍晋三首相率いる自民党。 歴史に学べば「権力への欲求は人間の本質」だという。  森友、加計両学園問題は安倍首相の「政治の私物

化」と非難される。 それ以上に、第1次安倍内閣後の彼の政治の歩みは、壮大な「国家の私物化」と映る。 しかも教育基本法改正、特定秘密保護法、集団的自衛権行使を含む安保関連法、テロ等準備罪法--など右傾化の様相が顕著のようだ。  海外の国でも、政権が長くなると、法や憲法を改正して政権・国家の権力を強め、軍備を増強し、国民の権利を弱めようとする傾

向が見られる。  公文書改ざん、情報の隠蔽(いんぺい)、不正データなど、今や各省官僚の荒廃ぶりは、無残なほどだ。 官僚組織は強権政権の前にひれ伏し、国を思う前に、自分可愛さで政権の意向を「忖度(そんたく)」してしまうのか。  これ以上、我が国の瓦解(がかい)を見たくない。  まずは、安倍首相の辞任を願う。

1893abf.jpg スペイン・カディス港に停泊する ノルウェージャン・スター号。
 
★小泉純一郎氏の原発0法案に賛成。

★2018.4.11 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】  昭恵さん あなたは土俵 上がってよ
★2018.5.2 荒川強啓 デイキャッチ! 【時事川柳】  逃亡は 屋根裏部屋か 外遊か
★2018.5.16 荒川強啓 デイ・キャッチ! 【時事川柳】   一転の くもりもないよ すりガラス
★2018.5.30 荒川強啓 デイ・キャッチ! 【時事川柳】  森友は 「いいね!」 じゃなくて 「言い値」 らしい

http://nobuyasu27.exblog.jp/20749359/

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。







| HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2020 客船の旅, All rights reserved.