FC2ブログ




風知草 「官邸権力」を問う=山田孝男 毎日新聞2019年7月8日 東京朝刊。 世論調査によれば、参院選(21日投票)は自民党優位で推移している。  衆院選とは異なり、結果が政権交代に直結する選挙ではない。 自民党の大敗はなさそうだ。 圧勝なら安倍政権は大いばりで存続、辛勝なら(少なくとも表向きは)恐縮して存続。 あるいはその中間だろう。  激戦区の有権者

が自民党を選ぶか、あえて野党の有力候補に投票し、自民党にオキュウをすえるか。 そこが分かれ目になる。  不思議なのは、長期安定政権を維持し、華やかな外交で得意の絶頂にいるにもかかわらず、安倍晋三首相が広く尊敬され、大衆人気が沸く--という熱狂が生まれぬこと。 支持率(毎日新聞の6月調査で40%)と同じレベルの不支持率(同37%)を抱え、首相自身が批判

に対し、常に身構えている現実である。  批判は増税や年金の不安から--と解説されることが多い。 が、いま8%の消費税を、10月から10%に引き上げることへの賛否はほぼ拮抗(きっこう)している。 6月の毎日新聞調査で「引き上げるべきだ」43%に対し、「延期または中止すべきだ」は46%--である。  「年金だけでは老後資金2000万円不足」問題にしても、「試算が悪いわ

けではない」という冷めた声が多い。 2007年の消えた年金記録問題のような激しい反応を引き起こしているわけではない。  明らかに政権の不支持率を押し上げる要素だと私が思うのは、首相の、時にケンカ腰の記者会見の応答や国会答弁である。 都合の悪い質問にも答える率直さがない。 11月で憲政史上最長政権に届くにしては大宰相の風格に欠ける。  他方、安倍政権下

で「官邸権力」は肥大化した。 国会論戦の硬直化もあり、民主主義全体がブラックボックス化している--という不満が、政権批判をかき立てている面がある。 この記事はつづく。  アベノミクスの成果は「景気回復?実感ない」との素っ気ない答えばかり。  非正規雇用の増加分(18年)は300万人を占めているのが実態だ。

do23d.jpg ダイヤモンド・プリンセス船内 1。

do24d.jpg ダイヤモンド・プリンセス船内 2。

do25d.jpg ダイヤモンド・プリンセス船内 3。

do26d.jpg ダイヤモンド・プリンセス船内 4。

★2018.04.11 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】   昭恵さん あなたは土俵 上がってよ

★2018.05.02 荒川強啓 デイキャッチ! 【時事川柳】    逃亡は 屋根裏部屋か 外遊か
★2018.05.16 荒川強啓 デイ・キャッチ! 【時事川柳】  一転の くもりもないよ すりガラス
★2018.05.30 荒川強啓 デイ・キャッチ! 【時事川柳】   森友は 「いいね!」 じゃなくて 「言い値」 らしい
★2018.06.06 荒川強啓 デイ・キャッチ! 【時事川柳】   梅雨入り 更に伸びるな モリとカケ
★2018.06.20 荒川強啓 デイ・キャッチ! 【時事川柳】   サッカーの 隅に小さく 加計の顔
★2018.07.04 荒川強啓 デイ・キャッチ! 【時事川柳】  パス回し 手本は総理の 答弁か
★2018.09.05 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】  誓約書 あんたが出してよ 国民に
★2018.11.07 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】   忘れるな そんなジジイも 有権者
★2018.11.07 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】   腕利きを 揃えた口利き ばかりだろ
★2018.11.14 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】   さつき流 五月雨式の 記載漏れ
★2019.1.09 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】  新基地で サンゴのひだち 悪くなり
★2019.1.23 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】  ♬厚労省は~ 気楽な稼業と 来たもんだ♪
★2019.2.20 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】  不適切? 不正は適切 指示通り
★2019.2.27 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】   優越的 地位乱用の 内閣府
★2019.3.20 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】  来年は 五輪が全部 黒くな
★2019.3.20 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】  四選を 「よせ」と読みたい 民心
★2019.3.27 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】  安っぽい 忖度するな 考案者
★2019.3.27 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】  埋めるほど 溝は深まる 辺野古かな

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。

スポンサーサイト








熱血!与良政談  安倍外交の危ない現実=与良正男 毎日新聞2019年7月3日 東京夕刊。 前日まで大阪で主要20カ国・地域(G20)首脳会議が開かれていたことを忘れさせてしまうような電撃的な米朝首脳会談だった。  でも安倍晋三首相にとってむしろ幸運だったかもしれない。 一連の外交の行き詰まりや失敗も覆い隠す結果となったからだ。  最もかすんだのは首相とロシ

アのプーチン大統領との会談だ。  一時、首相はこの会談で北方領土問題解決に道筋をつけ、その勢いで参院選、あるいは衆参同日選に臨むシナリオを描いていた。  ところが今回、仕切り直しの展望すら開けなかったのはご承知の通り。 両首脳の会談は26回目。 2016年末には首相の地元・山口県の温泉旅館にプーチン氏を招き、地元住民をあげて大歓待したのがむなしくもな

る。  首相が「2島返還」で交渉を進めてきたのは間違いない。 外交には歩み寄りが必要だと私も思う。ただし、首相は北方四島について「わが国固有の領土」「ロシアによる不法占拠」という従来の主張まで封印し、外交青書から「北方四島は日本に帰属する」の部分を削ってしまった。  歴史的事実や国際正義の観点からもこれは譲ってはならない一線だと以前本欄で書いた通りだ。

今後、首相は「やっぱり不法占拠だった」とでも言うのだろうか。 いったん譲ってしまった罪は重い。  トランプ米大統領が日米安全保障条約は不公平で、首相に改定しなければならないと伝えた、と語った問題も見逃せない。  首相はトランプ氏に日米安保条約の重要性を再三説明してきたはずだ。 にもかかわらず、トランプ氏が日米の貿易交渉を有利に進めるため、この安保カードを

使ってくることだけは確実だろう。やはり自国と自分優先なのだ。  ご機嫌を取るため、安倍政権はさらに巨額な防衛装備品を米国から買うのだろうか。 憲法9条に自衛隊を明記するだけでなく、 日本も米国のため血を流す覚悟を一段と示すため、集団的自衛権の行使を全面的に解禁する改憲に進んでいくのだろうか。 現実はかなり危ないところに来ていると思う。  これまで首相は「外交

には口を出すな」とばかりに国会での議論を封じてきた。 知らないうちにここまで来てしまった--となるのを恐れる。 進まぬ北朝鮮の拉致問題も含めて6年半の安倍外交をきちんと総括する参院選にしないといけない。 (専門編集委員)  安倍晋三の外交は成果なし。 無駄遣いも甚だしい。

kit10d.jpg 秋田銀行上棟及び完工式。

kit12d.jpg 秋田銀行長椅子と衝立。
 
kit14d.jpg
秋田銀行暖炉。
ket33d.jpg 赤レンガ郷土館。

ket34d.jpg 建物の沿革とその外観。

ket35d.jpg 旧営業室。

ket36d.jpg 耐震構造。

ket37d.jpg 旧頭取室。

★2018.04.11 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】   昭恵さん あなたは土俵 上がってよ

★2018.05.02 荒川強啓 デイキャッチ! 【時事川柳】    逃亡は 屋根裏部屋か 外遊か
★2018.05.16 荒川強啓 デイ・キャッチ! 【時事川柳】  一転の くもりもないよ すりガラス
★2018.05.30 荒川強啓 デイ・キャッチ! 【時事川柳】   森友は 「いいね!」 じゃなくて 「言い値」 らしい
★2018.06.06 荒川強啓 デイ・キャッチ! 【時事川柳】   梅雨入り 更に伸びるな モリとカケ
★2018.06.20 荒川強啓 デイ・キャッチ! 【時事川柳】   サッカーの 隅に小さく 加計の顔
★2018.07.04 荒川強啓 デイ・キャッチ! 【時事川柳】  パス回し 手本は総理の 答弁か
★2018.09.05 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】  誓約書 あんたが出してよ 国民に
★2018.11.07 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】   忘れるな そんなジジイも 有権者
★2018.11.07 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】   腕利きを 揃えた口利き ばかりだろ
★2018.11.14 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】   さつき流 五月雨式の 記載漏れ
★2019.1.09 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】  新基地で サンゴのひだち 悪くなり
★2019.1.23 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】  ♬厚労省は~ 気楽な稼業と 来たもんだ♪
★2019.2.20 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】  不適切? 不正は適切 指示通り
★2019.2.27 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】   優越的 地位乱用の 内閣府
★2019.3.20 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】  来年は 五輪が全部 黒くな
★2019.3.20 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】  四選を 「よせ」と読みたい 民心
★2019.3.27 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】  安っぽい 忖度するな 考案者
★2019.3.27 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】  埋めるほど 溝は深まる 辺野古かな

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。






みんなの広場
政権批判の声を上げ続けよう=無職・須田隆子・71(大阪府箕面市)毎日新聞2019年6月16日 東京朝刊。 7日の本欄で89歳の男性が米大統領来日を巡る報道がミーハー的だったと批判し、報道機関が安倍政権の旗振り役にさえ見えると嘆かれていた。私は我が身を振り返り、ハッとした。 89歳の方がしっかりと意見を主張されているのに、同じ思いでいる私は、言っても仕方が

ないとどこか諦めの気持ちでいたのだ。  倉本聰さん脚本のテレビドラマ「やすらぎの刻~道」が今放映されていて、満蒙開拓団を取り上げている。 満蒙開拓団のことをよく知らない私は毎日興味深く見ている。 私は戦後生まれだが、軍属であった父とともに旧満州にいた家族は日本に帰る途中、私のすぐ上の兄を亡くした。 兄は今も旧満州の土に眠っている。  戦争はある日突然起こるの

ではなく、何年にもわたり日常生活が少しずつ変わることから始まると思う。 集団的自衛権の行使を容認し、数々の疑惑を抱えたままの安倍政権に批判の声を上げ続けよう。 それが報道機関の権力監視の大きな支えになると思う。

「基地負担軽減…」首相の言葉に「うそだ」辺野古への反発象徴
追悼式で「基地負担の軽減に全力を尽くす」と強調した安倍晋三首相に、会場の参列者からは「うそだ」「言葉は要らない」と厳しい抗議の声が上がった。 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の県内移設で名護市辺野古沿岸部の埋め立てを進める政府に対し、県民の強い反発が噴き出した形だ。 沖縄戦の追悼式で安倍首相のあいさつに対して怒号が飛ぶのは、移設反対の圧

倒的な民意を受けて誕生した翁長雄志(おながたけし)知事(昨年8月に死去)が就任後初めての平和宣言で移設中止を求めた2015年から続いている。 安倍首相の参列は13年から7年連続となるが、今年も辺野古移設には触れなかった。 追悼式に出席した県議は「首相のあいさつは毎年ほぼ同じ。 本来は厳粛に過ごしたいが、声を上げざるをえないという沖縄の状況がある」と語

る。 西原町の女子大学生(20)は「首相は負担軽減の努力をアピールしていたが、辺野古問題には触れず、はぐらかされていると感じた」と話した。 【遠藤孝康】  安倍晋三は都合の悪いことは全て隠す癖がある。 この政権が続くと日本の未来はかなり不安だ。

kit1d.jpg 
秋田市の有形文化財に指定されている、江戸時代後期の建物。 江戸時代後期に質屋・古着商を開業し、明治初期に呉服・太物卸商として営業していた金子家。 昭和57年(1982年)まで商売が営まれていました。 平成9年(1997年)に江戸時代後期の歴史的な建造物として、秋田市の有形文化財に指定。 現在は一般公開しており、主屋や土蔵を見学できます。

kit7d.jpg 金子家 2。

kit8d.jpg  金子家 3。

kit9d.jpg  金子家 4。

kit6d.jpg 金子家 5。

★2018.04.11 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】   昭恵さん あなたは土俵 上がってよ

★2018.05.02 荒川強啓 デイキャッチ! 【時事川柳】    逃亡は 屋根裏部屋か 外遊か
★2018.05.16 荒川強啓 デイ・キャッチ! 【時事川柳】  一転の くもりもないよ すりガラス
★2018.05.30 荒川強啓 デイ・キャッチ! 【時事川柳】   森友は 「いいね!」 じゃなくて 「言い値」 らしい
★2018.06.06 荒川強啓 デイ・キャッチ! 【時事川柳】   梅雨入り 更に伸びるな モリとカケ
★2018.06.20 荒川強啓 デイ・キャッチ! 【時事川柳】   サッカーの 隅に小さく 加計の顔
★2018.07.04 荒川強啓 デイ・キャッチ! 【時事川柳】  パス回し 手本は総理の 答弁か
★2018.09.05 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】  誓約書 あんたが出してよ 国民に
★2018.11.07 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】   忘れるな そんなジジイも 有権者
★2018.11.07 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】   腕利きを 揃えた口利き ばかりだろ
★2018.11.14 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】   さつき流 五月雨式の 記載漏れ
★2019.1.09 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】  新基地で サンゴのひだち 悪くなり
★2019.1.23 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】  ♬厚労省は~ 気楽な稼業と 来たもんだ♪
★2019.2.20 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】  不適切? 不正は適切 指示通り
★2019.2.27 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】   優越的 地位乱用の 内閣府
★2019.3.20 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】  来年は 五輪が全部 黒くな
★2019.3.20 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】  四選を 「よせ」と読みたい 民心
★2019.3.27 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】  安っぽい 忖度するな 考案者
★2019.3.27 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】  埋めるほど 溝は深まる 辺野古かな

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。






熱血!与良政談   同日選に反対する=与良正男 毎日新聞2019年6月5日 東京夕刊。 安倍晋三首相が経団連総会で、強まる一方の衆院解散風に触れて「風というのは気まぐれで、誰かがコントロールできるものではない」と軽口をたたいたそうだ。  首相自らの判断でどうにでもなる衆院の解散を冗談めかして語り、会場の笑いを取ろうとする姿勢にうんざりするが、私たちマスコミの

政治報道も近ごろは、ほぼ「衆参同日選はあるのか」一色で風をあおっているようなものだ。あまり大きな顔はできない。  私が首相の軽さ以上に疑問を抱くのは、そもそも同日選の当否について与野党からほとんど議論が聞こえないことだ。  参院は衆院の足りない点を補い、行き過ぎを防ぐ役割が求められているはずだ。 2院の役割分担という観点から見て別々に選挙をするのが本来の姿

だ。  同日選は過去2度例がある。 ただし当時衆院は中選挙区制の時代で、衆院の投票は1票で済んだ。 衆院に小選挙区比例代表並立制が導入された現在は衆院も2票。 仮に同日選となれば、似ているようで微妙に違う複雑な計4票の投票を有権者に強いることになる。  そんな異例の同日選まで行って国民の信を問う緊急性があるのか--。 先週、毎日新聞の社説で指

摘した通りだ。 実際にはこの先、景気の後退等々、いいことはなさそうだから、今解散するのが政権には得だという以外に解散する理由は見つからないのだ。  イタリアは上下院とも解散できて同日選が基本だ。 日本でもかつてあったように、別の時期に選挙をして両院の与野党構成がねじれると物事が決まらなくなるというのが理由の一つという。 だが、その結果「ならばいっそ1院制にした方

がいい」「上院の権限を減らせ」との議論が再三起きていることも知っておいた方がいい。  自民党の参院側に「衆院選との相乗効果で自分に有利になりそうだから」を理由に同日選を待望する声が出ているのが私には信じられない。 同日選は参院不要論につながる自殺行為に等しいことになぜ気づかないのだろう。  衆院選は有権者が政権を選択する選挙であり、参院選は次の衆院選

前に政権の現状を有権者が評価する中間選挙だとも言われ始めている。 参院選は単独で行い、安倍政権の実績を冷静に評価すると同時に、参院のあり方を各党が議論する選挙とした方が、国民にはよほど有益だ。 (専門編集委員)  安倍晋三は都合の悪いことは全て隠す癖がある。 この政権が続くと日本の未来はかなり不安だ。

eta11d.jpg 東北三大祭り・秋田、民俗芸能伝承館、展示品 6。

eta12d.jpg 東北三大祭り・秋田、民俗芸能伝承館、展示品 7。

eta13d.jpg 東北三大祭り・秋田、民俗芸能伝承館、展示品 8。

eta14d.jpg 東北三大祭り・秋田、民俗芸能伝承館、展示品 9。

eta15d.jpg 東北三大祭り・秋田、民俗芸能伝承館、展示品 10。

eta16d.jpg 東北三大祭り・秋田、民俗芸能伝承館、展示品 11。

eta17d.jpg
東北三大祭り・秋田、民俗芸能伝承館、展示品 12。

★2018.04.11 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】   昭恵さん あなたは土俵 上がってよ

★2018.05.02 荒川強啓 デイキャッチ! 【時事川柳】    逃亡は 屋根裏部屋か 外遊か
★2018.05.16 荒川強啓 デイ・キャッチ! 【時事川柳】  一転の くもりもないよ すりガラス
★2018.05.30 荒川強啓 デイ・キャッチ! 【時事川柳】   森友は 「いいね!」 じゃなくて 「言い値」 らしい
★2018.06.06 荒川強啓 デイ・キャッチ! 【時事川柳】   梅雨入り 更に伸びるな モリとカケ
★2018.06.20 荒川強啓 デイ・キャッチ! 【時事川柳】   サッカーの 隅に小さく 加計の顔
★2018.07.04 荒川強啓 デイ・キャッチ! 【時事川柳】  パス回し 手本は総理の 答弁か
★2018.09.05 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】  誓約書 あんたが出してよ 国民に
★2018.11.07 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】   忘れるな そんなジジイも 有権者
★2018.11.07 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】   腕利きを 揃えた口利き ばかりだろ
★2018.11.14 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】   さつき流 五月雨式の 記載漏れ
★2019.1.09 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】  新基地で サンゴのひだち 悪くなり
★2019.1.23 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】  ♬厚労省は~ 気楽な稼業と 来たもんだ♪
★2019.2.20 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】  不適切? 不正は適切 指示通り
★2019.2.27 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】   優越的 地位乱用の 内閣府
★2019.3.20 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】  来年は 五輪が全部 黒くな
★2019.3.20 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】  四選を 「よせ」と読みたい 民心
★2019.3.27 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】  安っぽい 忖度するな 考案者
★2019.3.27 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】  埋めるほど 溝は深まる 辺野古かな

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。






前回のつづき。  インタビューの最中、ビナードさんは原爆の図の画集を開くと、丸木夫妻の書き残した文章の一節を指さした。<平和になった時、原子爆弾は原子力発電所に化けて出ました> 「ね? 当たってるでしょ。 核開発と原発は同じ流れ。 原爆でも原発でもヒバクさせられる残酷さは共通していると、丸木夫妻は雄弁に簡潔に語っていたんです」 ビナードさんが紙芝居で伝えよう

とした本質はそこにある。 「原爆の図は原爆を直接体験していない人に体験を手渡す絵です。 原爆は終わっていない。 原発がこれほどあるこの国で生きる僕らは当事者なんです。 それなのに、そうじゃないという錯覚の中で暮らしている」。 だから紙芝居という表現法を選んだのだ。 肌で感じてもらうために。 「政治的なプロパガンダには賞味期限がある。 教科書の知識は頭にしか残ら

ない。 でも、本質に根づいた“物語”に賞味期限はない」はずだから。 紙芝居の脚本で、ビナードさんは原爆についてこう書いた。  <原子爆弾は あたらしい ころしかた。 じりじり じりじり あとから あとから ころされる。 サイボウを こわすものが そらから ふって、つちに もぐって、からだの なかまで もぐりこむ。 たすかっても つぎの日 つぎの日> この春、国は令和ブームに沸いた。 「共

同幻想に酔って楽しむのも構わないけど」と前置きしつつ、ビナードさんは苦言を呈する。 「現実に何かが本当に新しくなったと思っていたら痛い目にあうよ。日本国民が『昭和』というものにどれほど踊らされて、酔って、すべてを失ったか。 だから令和に酔うのはちょっと注意したほうがいいんじゃないかな」 詩人の目には、この国は今も「昭和のまま」に映る。 「今の政権は昭和の政治家の孫た

ちだらけで、大日本帝国憲法に戻そうとしています」 ビナードさんは5月、できたてホヤホヤの紙芝居を広島市現代美術館や丸木美術館で演じた。 試作品を含めると、これまで100回以上も演じてきた。  「大人よりも子どもたちの方が敏感に受け止めてくれる」という。 沈黙する子、「いのちってすごい」とつぶやく子、泣き出す子……。 炎や骸骨など見た目に怖い場面ではなく、体内の

「サイボウ」を放射性物質に壊されながら家族を必死で捜すイヌの場面で、泣く子がいたそうだ。  「おしまい」。取材に来た私のために紙芝居を演じてくれたビナードさんが、そんな一言で物語を終えたとき、なぜだろう、自分も物語の登場人物になったような気がした。  <きみの サイボウたちは みんな げんきかい?>。 物語の中の言葉が耳の奥で響いている。  語り部は黒ネコだが、紙芝

居の主人公は「サイボウ」だった。 原爆で死んだ生き物たちも、紙芝居の観客である私たちも、みんなサイボウでできている。 地続きの存在なのだ。 取材前に紙芝居を黙読した時にはなかった感覚。 ビナードさんに演じてもらうと、こんなにも心に響くなんて。  ビナードさんはこう言ってほほえんだ。 「紙芝居は生身の人間が演じて初めて立ち上がるメディアなんです。 演じる者は物語を自

分の体を通して表現するし、それが伝わるから、聞き手も引き込まれるんだよね」 それから表情を引き締め、「それこそが原爆の図の本質なので、そこを伝えられなかったら、僕にはこの絵を使わせてもらう資格がない」と言った。  「広島、長崎、ビキニ環礁、ニューメキシコ、カザフスタン、スリーマイル島、チェルノブイリ、そして原発列島となった日本のどこでも……」。 紙芝居の中の言葉に、あらた

めてどきりとした。 <じりじり あとから ころされる>。 今を生きる私たちは、傍観者ではなく当事者なのだ。  平和になった時、原子爆弾は原子力発電所に化けて出ました。 と言う、ビナードさんの文言があるように。 原子力政策を考え直して見てもいいと思うが。

eta9d.jpg 東北三大祭り・秋田、民俗芸能伝承館 1。

eta10d.jpg 東北三大祭り・秋田、民俗芸能伝承館 2。

eta4d.jpg 東北三大祭り・秋田、民俗芸能伝承館 3。

eta5d.jpg 東北三大祭り・秋田、民俗芸能伝承館 4。

eta8d.jpg
東北三大祭り・秋田、民俗芸能伝承館 5。

★2018.04.11 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】   昭恵さん あなたは土俵 上がってよ

★2018.05.02 荒川強啓 デイキャッチ! 【時事川柳】    逃亡は 屋根裏部屋か 外遊か
★2018.05.16 荒川強啓 デイ・キャッチ! 【時事川柳】  一転の くもりもないよ すりガラス
★2018.05.30 荒川強啓 デイ・キャッチ! 【時事川柳】   森友は 「いいね!」 じゃなくて 「言い値」 らしい
★2018.06.06 荒川強啓 デイ・キャッチ! 【時事川柳】   梅雨入り 更に伸びるな モリとカケ
★2018.06.20 荒川強啓 デイ・キャッチ! 【時事川柳】   サッカーの 隅に小さく 加計の顔
★2018.07.04 荒川強啓 デイ・キャッチ! 【時事川柳】  パス回し 手本は総理の 答弁か
★2018.09.05 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】  誓約書 あんたが出してよ 国民に
★2018.11.07 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】   忘れるな そんなジジイも 有権者
★2018.11.07 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】   腕利きを 揃えた口利き ばかりだろ
★2018.11.14 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】   さつき流 五月雨式の 記載漏れ
★2019.1.09 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】  新基地で サンゴのひだち 悪くなり
★2019.1.23 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】  ♬厚労省は~ 気楽な稼業と 来たもんだ♪
★2019.2.20 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】  不適切? 不正は適切 指示通り
★2019.2.27 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】   優越的 地位乱用の 内閣府
★2019.3.20 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】  来年は 五輪が全部 黒くな
★2019.3.20 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】  四選を 「よせ」と読みたい 民心
★2019.3.27 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】  安っぽい 忖度するな 考案者
★2019.3.27 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】  埋めるほど 溝は深まる 辺野古かな

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。






前回のつづき。  もう9条を含め、憲法は変えるべきではない。 僕はこれまで改憲論者、護憲的改憲論者を自負してきました。 でも、もう改憲論者はやめた。 護憲になる」 「特集ワイド」の取材で、小林さん、確かに何度も「安倍政権での改憲はダメだ」とは言ってきたが、改憲論者の看板そのものを下ろすとは意外である。 学者としての大転換、と言っていい。 その真意は後で改め

て聞くとして、こうも付け加えた。  「政治も、憲法を巡る状況も、先ほど言った通りのざまです。 今、この国の憲政を守るため、打つべき最善の手は何か。 そう考えると憲法を変えず、伝統的な憲法解釈をもっと分かりやすく再構築して固め、国民に啓発し、関係法令を整備する。 これが一番いい」 昨年、世を騒がせた自民党の杉田水脈(みお)衆院議員の「LGBTなどの性的少数者は本

当にそれほど差別されているのか」「彼らは子どもを作らず『生産性』がない」との趣旨の雑誌寄稿も、小林さんにはショックだった。  「LGBTは、いや人間は全て個性的な存在です。 憲法は、各個人が、それぞれの個性を大切にして生きることを保障している。 にもかかわらず差別がある。 だから公権力が差別をなくす努力をすべきなんです。 憲法を擁護すべき国会議員が、憲法の一番

大切なところをまるで分かっていない。 そんな議員たちが、憲法をいじるなんてとんでもない」 小林さんは、生まれつき左手に障害がある。 今も人前に出る時は必ず手袋をする。  「障害も個性ですよ。 小さい頃、道を歩くだけで『かたわ』と石を投げられ、幼稚園の先生には『こういうお子さんは他のお子さんの迷惑になります』とまで言われ、入園を断られた。 『公園デビュー』じゃないけど、遊

んでいる子どもたちに『僕も入れて』と言ったら、『入れてやらない』と突き飛ばされて、泣いて帰った。 かっぽう着姿の母が抱き締めてくれて……。 母も泣いていた」 だからこそ「私が私として」生きることを保障する憲法に感動して学者を志し、「人は生まれながらにして平等で、不可侵の尊厳を持つ」と独立宣言でうたった米国に留学し、学者として、自民党議員らに「憲法とは何か」を指南しようと

活動してきた。  「でも安保法案や自民党の改憲草案を批判してから、表立って自民党の議員とは会わなくなってね。 一緒にレストランにいても、別々に出たりしてね。 野党も野党だ。 今の選挙制度では、野党が一つにならないと絶対に勝てない。 でもならない。 本当に安倍政権と向き合う気があるのか。 業を煮やし、16年の参院選、自分で政治団体『国民怒りの声』を結成して

打って出ると、今度は野党から『商売がたき』のように見られちゃって」 結果は敗北。所属する国会議員がおらず、メディアから「政党」として扱われなかったことも大きかった。 何せ学者である。論争は得意だが、かといって選挙にも強いとは限らない。 そんなわけで、あれほど小林さんを持ち上げた自民党も野党も、最近は小林さんに近づかない。  「改憲論を唱えていた昔も護憲派の憲法

学者から嫌われて、学会からパージ(追放)されていたからね。 子どもの頃から一人は慣れているんだ」 さて、長年の持論の大転換。変節、という意地悪い声も聞こえてきそうだが、本人は涼しい顔である。  「学者も学説も『道具』なんです。 世の中をより良くするための。 僕も憲法学者として、生まれて、生きて、そして死ぬまでに、世の中に良き貢献をしたい、とずっと考えてきた。 それ

が、昔は9条を含む改憲論だった。 でも今は違う。 憲法を変えないことこそ、世の中への貢献だ。 僕は今年70歳。 長年かけてここまで進歩してきたんだ」 夏の参院選の結果いかんで、首相、いや自民党宿願の改憲も政治日程に乗ってくる。  「その時は、今度は『護憲派学者』として、首相らと論争させていただくよ」。  ニヤリと笑い、テレビ出演のために慌ただしく去っていった。

安倍晋三が日本の全てをダメにした。 早く退陣しろ。 花札大統領は大相撲見学に来るのか、晋三が余計な約束をしないことを祈る。 今日の 大相撲観戦は選挙運動ではないのか。 晋三がアメリカにいくらよいしょしても、トランプの意思は変わらないょ。 晋三のバカさぶりには呆れる。

ket23d.jpg 八幡秋田神社説明看板。

ket24d.jpg 八幡秋田神社の楼門。

ket25d.jpg 東海林 太郎(しょうじ たろう)の碑。 東海林氏は秋田出身の歌手。
ket26d.jpg オタフクナンテン。

★2018.04.11 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】   昭恵さん あなたは土俵 上がってよ

★2018.05.02 荒川強啓 デイキャッチ! 【時事川柳】    逃亡は 屋根裏部屋か 外遊か
★2018.05.16 荒川強啓 デイ・キャッチ! 【時事川柳】  一転の くもりもないよ すりガラス
★2018.05.30 荒川強啓 デイ・キャッチ! 【時事川柳】   森友は 「いいね!」 じゃなくて 「言い値」 らしい
★2018.06.06 荒川強啓 デイ・キャッチ! 【時事川柳】   梅雨入り 更に伸びるな モリとカケ
★2018.06.20 荒川強啓 デイ・キャッチ! 【時事川柳】   サッカーの 隅に小さく 加計の顔
★2018.07.04 荒川強啓 デイ・キャッチ! 【時事川柳】  パス回し 手本は総理の 答弁か
★2018.09.05 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】  誓約書 あんたが出してよ 国民に
★2018.11.07 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】   忘れるな そんなジジイも 有権者
★2018.11.07 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】   腕利きを 揃えた口利き ばかりだろ
★2018.11.14 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】   さつき流 五月雨式の 記載漏れ
★2019.1.09 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】  新基地で サンゴのひだち 悪くなり
★2019.1.23 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】  ♬厚労省は~ 気楽な稼業と 来たもんだ♪
★2019.2.20 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】  不適切? 不正は適切 指示通り
★2019.2.27 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】   優越的 地位乱用の 内閣府
★2019.3.20 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】  来年は 五輪が全部 黒くな
★2019.3.20 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】  四選を 「よせ」と読みたい 民心
★2019.3.27 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】  安っぽい 忖度するな 考案者
★2019.3.27 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】  埋めるほど 溝は深まる 辺野古かな

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。






熱血!与良政談  「寛容な国」の象徴として=与良正男 毎日新聞2019年5月1日 東京夕刊。 穏やかな口調の中に、その覚悟がにじみ出ていると思った。 1日即位された新天皇陛下は、今年2月の記者会見で、平成は「生活様式や価値観が多様化した時代」と振り返って、こう述べている。  「今後はこの多様性を、おのおのが寛容の精神をもって受け入れ、お互いを高め合い、さ

らに発展させていくことが大切」 何も付け加える必要がないだろう。 欧米各国では分断の危機が叫ばれる。 日本も敵か味方かに二分しがちな政治が続く。 経済のグローバル化が進むと同時に、国同士の利害対立が鮮明になっている。  SNSには攻撃的な言葉があふれる。 民族や性別への差別も消えない。 一方で外国人労働者も増える。 そう。 大切なのは寛容さだ。  でも、多

様化と寛容さの両立が簡単ではないことを国民も覚悟する必要がある。  振り返れば、私たちは前の天皇陛下に随分助けられてきた。  例えば災害の被災者の前でひざをつき、人々の心に寄り添う優しさ。 当初は威厳を重んじる保守派論客からは批判されたほどだ。  あるいは先の大戦への深い反省と沖縄への変わらぬ思い。 戦後の平和と繁栄が、多くの犠牲と、その後の努力によっ

て築かれてきたことを繰り返し口にしていた。  ただし河西秀哉名古屋大大学院准教授(日本近現代史)は中央公論5月号の対談で、分断された社会の中で、前の陛下は弱者の側と積極的に触れてきた、と指摘したうえで「しかしこれは、政治の不作為を覆い隠してしまう可能性もある」と警告している。  そうかもしれぬ。 前の両陛下が直接現場に足を運ぶことで、政治への多くの不満が

解消されてきたのは確かだ。 私自身、今の安倍晋三政権の戦前回帰的な姿勢を批判する際、前の両陛下が先の大戦に至った歴史を真摯(しんし)に見つめ、戦後憲法を大事にしてきたことを、どれだけ心の支えとしてきたことか。  都合良く利用してはいけないと思い直した。 寛容な日本をつくっていくのは私たちなのだ。  今回の退位は、戦後初めて「象徴とは何か」を国民も正面から考

える契機となったはずだ。  無論答えはなお得ていないが、少なくとも天皇が政治をリードするのでも、政治が利用するのでもないだろう。 天皇は私たちが形づくっている国を絶えず映し出す象徴=鏡となる。 令和をそんな思いで迎えたい。 (専門編集委員)  安倍晋三が日本の全てをダメにした。 早く退陣しろ。

ket18d.jpg 千秋公園内八幡神社社殿 1。

ket20d.jpg 千秋公園内八幡神社社殿 2。

ket19d.jpg 千秋公園内八幡神社社殿 3。

ket21d.jpg 千秋公園内八幡神社社殿 4。

★2018.04.11 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】   昭恵さん あなたは土俵 上がってよ

★2018.05.02 荒川強啓 デイキャッチ! 【時事川柳】    逃亡は 屋根裏部屋か 外遊か
★2018.05.16 荒川強啓 デイ・キャッチ! 【時事川柳】  一転の くもりもないよ すりガラス
★2018.05.30 荒川強啓 デイ・キャッチ! 【時事川柳】   森友は 「いいね!」 じゃなくて 「言い値」 らしい
★2018.06.06 荒川強啓 デイ・キャッチ! 【時事川柳】   梅雨入り 更に伸びるな モリとカケ
★2018.06.20 荒川強啓 デイ・キャッチ! 【時事川柳】   サッカーの 隅に小さく 加計の顔
★2018.07.04 荒川強啓 デイ・キャッチ! 【時事川柳】  パス回し 手本は総理の 答弁か
★2018.09.05 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】  誓約書 あんたが出してよ 国民に
★2018.11.07 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】   忘れるな そんなジジイも 有権者
★2018.11.07 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】   腕利きを 揃えた口利き ばかりだろ
★2018.11.14 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】   さつき流 五月雨式の 記載漏れ
★2019.1.09 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】  新基地で サンゴのひだち 悪くなり
★2019.1.23 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】  ♬厚労省は~ 気楽な稼業と 来たもんだ♪
★2019.2.20 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】  不適切? 不正は適切 指示通り
★2019.2.27 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】   優越的 地位乱用の 内閣府
★2019.3.20 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】  来年は 五輪が全部 黒くな
★2019.3.20 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】  四選を 「よせ」と読みたい 民心
★2019.3.27 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】  安っぽい 忖度するな 考案者
★2019.3.27 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】  埋めるほど 溝は深まる 辺野古かな

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。






「niftyニュース」 新天皇即位に際し、急ごしらえで10連休を決めた政府に対しては、「迷惑極まりない。 月給ばかりの人だけではないことも考えて欲しい」と怒りをあらわにしている。 管理・事務職の50代男性は、10連休は「公務員と大企業で働く人に有利」と批判。 「勤務日数が減ると収入も落ちる。 君たちに奉仕するために私は連休中も働くよ」と自虐的だ。 さらに、「平成の終焉に

こういう社会格差を浮き彫りにしてくれた政府を許さないと決意した」と続けた。 「10連休なんていらない。貧困者がいることをわかってほしい!」スーパーで働く60代女性の夫は、多くの人が休めない中で10連休がとれる。 しかし夫は非正規で働いているため、休んだだけ収入が落ち生活が苦しくなる。 その状況について女性は、「ほんま10連休なんていらない。 政治家や会社のお偉いさん

は自分たちに当てはめて物事考えすぎ。 貧困者がいることをわかってほしい!」と、政府のやり方に怒りを募らせている。 販売・サービス業で働く50代男性も、「特定産業や職種に傾いた差別のある政策が如実に表現化されたのが10連休」と語気を強める。 10連休が日給制で働く人に与える影響は大きい。 政府が一方的に決めた休みで収入が落ち、いい迷惑でしかない人も少なくは

ないようだ。  niftyニュース 新天皇即位に際し、急ごしらえで10連休を決めた政府に対しては、「迷惑極まりない。 月給ばかりの人だけではないことも考えて欲しい」   ★暗礁に乗り上げる「安倍改憲」 距離置く公明、主要野党は抵抗 孤立する自民 毎日新聞2019年5月3日。

ket11d.jpg 久保田城表門表示立て看板。

ket12d.jpg 桂上冠木に使用した木の根元。

ket14d.jpg 正一位與次郎稲荷神社。

ket15d.jpg 
歩兵第十七連隊の碑。

ket16d.jpg 絵巻。

★2018.04.11 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】   昭恵さん あなたは土俵 上がってよ

★2018.05.02 荒川強啓 デイキャッチ! 【時事川柳】    逃亡は 屋根裏部屋か 外遊か
★2018.05.16 荒川強啓 デイ・キャッチ! 【時事川柳】  一転の くもりもないよ すりガラス
★2018.05.30 荒川強啓 デイ・キャッチ! 【時事川柳】   森友は 「いいね!」 じゃなくて 「言い値」 らしい
★2018.06.06 荒川強啓 デイ・キャッチ! 【時事川柳】   梅雨入り 更に伸びるな モリとカケ
★2018.06.20 荒川強啓 デイ・キャッチ! 【時事川柳】   サッカーの 隅に小さく 加計の顔
★2018.07.04 荒川強啓 デイ・キャッチ! 【時事川柳】  パス回し 手本は総理の 答弁か
★2018.09.05 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】  誓約書 あんたが出してよ 国民に
★2018.11.07 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】   忘れるな そんなジジイも 有権者
★2018.11.07 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】   腕利きを 揃えた口利き ばかりだろ
★2018.11.14 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】   さつき流 五月雨式の 記載漏れ
★2019.1.09 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】  新基地で サンゴのひだち 悪くなり
★2019.1.23 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】  ♬厚労省は~ 気楽な稼業と 来たもんだ♪
★2019.2.20 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】  不適切? 不正は適切 指示通り
★2019.2.27 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】   優越的 地位乱用の 内閣府
★2019.3.20 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】  来年は 五輪が全部 黒くな
★2019.3.20 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】  四選を 「よせ」と読みたい 民心
★2019.3.27 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】  安っぽい 忖度するな 考案者
★2019.3.27 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】  埋めるほど 溝は深まる 辺野古かな

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。






特集ワイド  令和考案者は反対だが…改憲狙う「安倍4選」 誰が拾う「火中のクリ」 毎日新聞2019年4月17日 東京夕刊。 永田町で妙な話が持ち上がっている。 「安倍4選論」である。 昨秋の自民党総裁選で3選された安倍晋三首相、党則に従えば最後の任期のはずだが、どっこい「ルールを変えて4選も可能にしよう」という件だ。 2012年12月から24年までの超長期政権

もあり得るが、自民党、それでいいのか?【吉井理記】   憲法改正が宿願の安倍首相はご存じなのだろうか。  新元号「令和」を考案した大阪女子大名誉教授、中西進さん(89)は昨年、改憲について、こんな文章を書いていた。  「もう平和憲法は時代にそぐわないなどと勝手にきめつけて、これを放棄すれば、310万人はみな残酷な死者、無駄死にの死者として、広漠たるアジア・

太平洋の全域に横たわりつづけるままになるのだ。 それでいいのか。 日本人はみな人間失格者となるのか」(日本ペンクラブ編「憲法についていま私が考えること」)。 310万人という数は、太平洋戦争などの戦争犠牲者である。  安倍首相が「みっともない憲法ですよ、はっきり言って」(12年12月14日、インターネット番組)と罵倒した憲法前文についても、中西さんは「あの、名文を

もって綴(つづ)られた『日本国憲法』の前文」と記すのだ。  その「令和」生みの親の思いと正反対、改憲に突き進む安倍首相の総裁任期は令和3年、21年の9月まで。 元々「連続2期6年」、18年9月までだった総裁任期だが、改憲含みで党則変更で延長して「連続3期9年」とした安倍自民党だ。 3期で難しければ4期目で改憲を、という流れはさほど不思議ではない。 実際、安

倍4選も「十分あり得る」(3月12日、二階俊博幹事長)といった声が党中枢から出ているのだ。  権力闘争は政治の常。 それなのに4選を座視するほど、自民党は平板になったのか? 「政治の世界です。 いろんな人が、さまざまな思惑で発言しますから……」と慎重な口ぶりなのは、武井俊輔衆院議員(44)。 岸田文雄政調会長(61)率いる自民党リベラル本流の「宏池会」の

若手ホープである。 岸田氏は石破茂元幹事長(62)と並び「ポスト安倍」の有力候補とされてきた。  「私たち若手も、自民党はどうあるべきか、という話はするんです。 でも『安倍首相のままでいいか』『好きか嫌いか』といった属人的な評価ではなく、政策はどうかという観点から。 4選の是非を決めるのは党員や有権者です。 そう考えると内閣支持率が今も安定している。 この事実は

重いですね」 本音では昨年の総裁選、岸田氏の立候補を望んでいたらしい。でも岸田氏は首相支持に回り、総裁の椅子に挑んだのは石破氏一人だった。  他派閥の中堅議員は「岸田さんも本当に総裁を目指すなら出るべきだった。 決選投票に持ち込み、石破さんと組んでいたらどうなったか。 首相支持の見返りに、岸田さんに政権を譲る『禅譲論』もささやかれるが、政治は一寸

先は闇。 約束は当てにならない。 『安倍1強』が続けば、約束を翻して4期目も続けるだろう。 宏池会は昔から『お公家さん』の集まり、と言われるほど上品だから、禅譲論を信じる人もいるんじゃなか」。  他派閥の「毒」も感じる発言だが、確かに「安倍1強」という言葉は聞き飽きた。 「特集ワイド」で最初にこの言葉を使ったのは5年以上前である。  武井さんの見方はもう少しクールだ。 

『安倍1強』論と4選論はあまり関係がないと思う。 総裁選に挑む人は、必ずしかるべきタイミングで公にする。 私は宏池会の人間です。 岸田を首相にしたいという思いで活動している。 『4選論』で、現時点で具体的な局面が生まれているわけではないので、私たち若輩者は(二階氏の発言は)『いろんな駆け引きがあるんだな』と思うしかありません」  この記事はつづく。 原発再稼働反対。 安倍晋三が又、税金を使って外遊(ほとんど意味がない)に出かけたよ。 困ったもんだ 

ket22d.jpg 千秋公園 1。

ket8d.jpg 千秋公園 2。

ket9d.jpg 千秋公園 3。

ket10d.jpg 千秋公園 4。

ket13d.jpg 千秋公園 5。

★2018.04.11 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】   昭恵さん あなたは土俵 上がってよ

★2018.05.02 荒川強啓 デイキャッチ! 【時事川柳】    逃亡は 屋根裏部屋か 外遊か
★2018.05.16 荒川強啓 デイ・キャッチ! 【時事川柳】  一転の くもりもないよ すりガラス
★2018.05.30 荒川強啓 デイ・キャッチ! 【時事川柳】   森友は 「いいね!」 じゃなくて 「言い値」 らしい
★2018.06.06 荒川強啓 デイ・キャッチ! 【時事川柳】   梅雨入り 更に伸びるな モリとカケ
★2018.06.20 荒川強啓 デイ・キャッチ! 【時事川柳】   サッカーの 隅に小さく 加計の顔
★2018.07.04 荒川強啓 デイ・キャッチ! 【時事川柳】  パス回し 手本は総理の 答弁か
★2018.09.05 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】  誓約書 あんたが出してよ 国民に
★2018.11.07 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】   忘れるな そんなジジイも 有権者
★2018.11.07 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】   腕利きを 揃えた口利き ばかりだろ
★2018.11.14 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】   さつき流 五月雨式の 記載漏れ
★2019.1.09 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】  新基地で サンゴのひだち 悪くなり
★2019.1.23 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】  ♬厚労省は~ 気楽な稼業と 来たもんだ♪
★2019.2.20 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】  不適切? 不正は適切 指示通り
★2019.2.27 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】   優越的 地位乱用の 内閣府
★2019.3.20 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】  来年は 五輪が全部 黒くな
★2019.3.20 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】  四選を 「よせ」と読みたい 民心
★2019.3.27 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】  安っぽい 忖度するな 考案者
★2019.3.27 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】  埋めるほど 溝は深まる 辺野古かな

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。






中西・経団連会長 「脱火力へ原発増設」提言 毎日新聞2019年4月9日 東京朝刊。  経団連の中西宏明会長(日立製作所会長)は8日の記者会見で、日本の電力システムの再構築に向けた提言を発表した。 2011年の東日本大震災以降、電源の8割を二酸化炭素(CO2)を排出する火力に頼る現状を問題視し、原発の再稼働の推進や新増設・建て替え(リプレース)の

必要性を訴えた。 政府がエネルギー基本計画で主力電源化を打ち出した再生可能エネルギーについては、有効活用に向けた送電網の整備を求めた。  経団連のエネルギー政策に関する提言は17年以来。 今回は原発メーカーの日立製作所出身の中西会長が主導した。 提言は、大震災から8年が経過しても原発再稼働が停滞し、再エネ利用拡大のための環境整備も進まない

中、火力依存度が高止まりしている現状を懸念。 「日本の電力システムは危機に直面している」と強調した。 その上で、エネルギーの安定供給や温暖化対策の進展に向けては、原子力を継続的に活用する必要があると指摘。 安全性が確認された原発の再稼働を進めるほか、最長60年となっている既存原発の運転期間の延長や、安全性・経済性に優れた新型炉の開発について、

技術的検討を行うべきだとした。  再エネ支援も 再エネに関しては、太陽光などで発電した電気を電力会社が一定価格で買い取り、その分を電気代に上乗せする固定価格買い取り制度(FIT)について「国民負担が増大している」と指摘。制度の見直しを求めた。政府には、事業者が投資しやすいように電力システムの将来像を明示すべきだと注文。 再エネ有効活用に向けた送電網

増強への財政投融資の活用も提案した。 中西会長は「社会が受け入れるなら、(温暖化対策には)原発比率を高めるのが一番現実的だ」と語った。 【袴田貴行】

ket1d.jpg 秋田市、まちあるきコース案内図。

ket2d.jpg 千秋公園の由来掲示板。

ket3d.jpg 日本の都市公園100選。
 
ket4d.jpg 牧水の碑。
 
ket5d.jpg 紅葉 1。
 
ket6d.jpg 紅葉 2。 

★2018.04.11 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】   昭恵さん あなたは土俵 上がってよ

★2018.05.02 荒川強啓 デイキャッチ! 【時事川柳】    逃亡は 屋根裏部屋か 外遊か
★2018.05.16 荒川強啓 デイ・キャッチ! 【時事川柳】  一転の くもりもないよ すりガラス
★2018.05.30 荒川強啓 デイ・キャッチ! 【時事川柳】   森友は 「いいね!」 じゃなくて 「言い値」 らしい
★2018.06.06 荒川強啓 デイ・キャッチ! 【時事川柳】   梅雨入り 更に伸びるな モリとカケ
★2018.06.20 荒川強啓 デイ・キャッチ! 【時事川柳】   サッカーの 隅に小さく 加計の顔
★2018.07.04 荒川強啓 デイ・キャッチ! 【時事川柳】  パス回し 手本は総理の 答弁か
★2018.09.05 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】  誓約書 あんたが出してよ 国民に
★2018.11.07 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】   忘れるな そんなジジイも 有権者
★2018.11.07 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】   腕利きを 揃えた口利き ばかりだろ
★2018.11.14 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】   さつき流 五月雨式の 記載漏れ
★2019.1.09 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】  新基地で サンゴのひだち 悪くなり
★2019.1.23 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】  ♬厚労省は~ 気楽な稼業と 来たもんだ♪
★2019.2.20 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】  不適切? 不正は適切 指示通り
★2019.2.27 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】   優越的 地位乱用の 内閣府
★2019.3.20 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】  来年は 五輪が全部 黒くな
★2019.3.20 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】  四選を 「よせ」と読みたい 民心
★2019.3.27 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】  安っぽい 忖度するな 考案者
★2019.3.27 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】  埋めるほど 溝は深まる 辺野古かな

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。







| HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2019 客船の旅, All rights reserved.