「みんなの広場 投稿記事」  「裸の王様」の猛省を促す 無職・森本秋雄・72(北九州市若松区)毎日新聞 2017年7月10日 東京朝刊。 人間に過ちはある。 大切なのは、それを認め、改めることだ。 特に日本人は、潔さを尊び、惻隠(そくいん)の情で、反省する相手を許す寛大な心を持っている。  最近の安倍晋三首相の態度は正反対で、国民感情を逆なでしているようだ。 彼

にこれを進言できない雰囲気があるのか、周囲の者の態度も彼へのそんたくの連鎖反応としか思えない。 まるで裸の王様だ。 過ちの説明を求めても、鼻先でせせら笑うかのごとく相手を無視する様子には、テレビで国会中継を見た国民は嫌悪感さえ持ったのではないか。 それが東京都議選の自民党大敗の原因になったことは否めまい。  対照的に、小池百合子都知事は豊洲問題で約

束を守れなかったことをわび、頭を下げた。 これが好印象さえ与え大勝の一因ともなったと思う。 上に立つ者は非がある時は素直にそれを認め、頭を下げる勇気を持つということを安倍首相は学び猛省してほしい。 野党の体たらくでは、彼の天下がもう少し続くと思うから。

「みんなの広場 投稿記事」  拝啓 佐川国税庁長官様 団体職員・中井勝・61(神戸市兵庫区)毎日新聞 2017年7月11日 東京朝刊。 拝啓 佐川宣寿・国税庁長官様 長官ご就任、おめでとうございます。  あなたは財務省理財局長という前職では、森友学園への国有地売却問題を巡る国会審議で、野党の追及に対して「関係資料は破棄して存在しない」「いちいち職員に確

認することはしていない」などと答弁し、「適正に処理された」と言い切られました。 その胆力に尊敬の念を抱いております。 そんなあなたにお願いがあります。  私も納税者の一人です。 税務調査の際に「関係書類は紛失しましたが、適切に処理しているので経費の計上を認めてください」と申し上げる場合もありますので、その言い分を認めるよう「通達」を早くお出しください。 国会で何の

証拠も示さずに自らの主張を押し通されたのですから、私のこのお願いはよく理解していただけると思います。  今後ともこれまでの姿勢を貫かれ、ますますのご栄進をお祈りします。  敬具。  私のコメント。 安倍政権は最早終焉でしょう。 佐川国税庁長官は税収が激減し、ご苦労されるでしょう。 安倍君と共に早目に退任してください。

bru22d.jpg 市庁舎海側時計台。
 
bru21d.jpg 市庁舎海側の公園の彫刻 1。

bru26d.jpg 市庁舎海側の公園の彫刻 2。

bru23d.jpg 市庁舎海側の公園の彫刻 3。

bru24d.jpg 市庁舎海側の公園の彫刻 4。

http://nobuyasu27.exblog.jp/20749359/

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。

スポンサーサイト






| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 客船の旅, All rights reserved.