「みんなの広場 投稿記事」  くすぶり続ける疑惑と不信 無職・南純潔・75(北九州市八幡西区) 毎日新聞2017年8月23日 東京朝刊。 過日、安倍晋三首相は妻の昭恵氏を公人ではなく私人だと言い切った。  その昭恵氏付の政府職員だった谷査恵子氏を6日付で在イタリア日本大使館の1等書記官に任命した。 経済産業省出身でノンキャリアの彼女が外務省キャリアでも枠

の少ない1等書記官に就けたのは前代未聞、超大抜てきだとメディアは報じた。  彼女は森友学園への国有地売却に絡み、財務省に照会した結果を森友側にファクスで回答していたことが3月に明らかになっており、参考人招致が求められる人物である。  この時期に国民の不評を買うことを承知で任命を実行した目的は二つ。 森友学園問題鎮静化のための参考人招致の忌避と、政権

擁護のための沈黙(真実を話さない)に対する恩賞だろう。  世耕弘成経産相は森友学園問題とは「全く関係ない」と指摘している。 しかし、こうしたことに官僚らは萎縮し、政権擁護と事実の隠蔽(いんぺい)により栄達の道を求める。 ☆北朝鮮がミサイル発射したと大騒ぎしているようだが。 政府は騒ぎ過ぎだと思う。 Jアラートなど発信して、あたかも国民を守るとかの発言をしてい

るが。 君たちはシエルターを備えているいるだろうが。 国民の99、99%はそんな用意はない。 どこへ逃げたらいいんだ。 新幹線とか高速道路など特定の場所だけに発信たらどうだ。 少しは知恵を使い、国民の不安を煽るような行為はつつしむべきだと思う。


ott2d.jpg 2016年10月01 08:00AM オランダ・ロッテルダム入港。 オランダの他の町を訪れた後にロッテルダムを訪れると、 その近代的な雰囲気に驚くのかもしれません。 「アムステルダム・ロッテルダム」とよくセットに して名前が挙げられますが、この2つの町は正反対。 アムステルダムが17世紀の面影をしっかり 残しているのに対し、ロッテルダムはかなり近代的なのです。 第二次世界大戦により壊滅的

な被害を受けたロッテルダム。戦後、計画都市として、モダンでおしゃれな建物が建ち並ぶ街へと復興を遂げました。 オランダ国内の他都市に比べて特徴のある建物が多く、街全体がアーティスティックな雰囲気に包まれています。 今回はロッテルダムのおすすめ観光スポットを見ていきましょう。 路面電車ブラーク駅 1。

ott1d.jpg  路面電車ブラーク駅 2。

http://nobuyasu27.exblog.jp/20749359/

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。

スポンサーサイト





元昭恵氏付の経産省職員、海外異動に違和感 国会招致逃れ? 省内から「不自然」 毎日新聞 2017年8月24日 東京朝刊。 安倍晋三首相の妻昭恵氏付の政府職員だった経済産業省の谷査恵子氏が今月、在イタリア日本大使館の1等書記官に赴任した。 学校法人「森友学園」に対する国有地売却問題への関与が十分に説明されないなかでの異動で、経産省内からも「不自然な人事だ」との指摘が出ている。 【佐藤丈一】

「今回の異動は多くの職員が驚くとともに、違和感を持っている」。 経産省職員らで作る「全経済産業労働組合」の飯塚盛康副委員長は16日、フェイスブックに記した。  この異動について、世耕弘成経産相は15日の記者会見で、森友問題が浮上する前の1月末に「内々示」を出したと説明。 「同期の2種(ノンキャリア)の職員も、既に3分の1程度は海外勤務を経験している」と通

常の人事だと強調した。  ただ、こうした説明に納得していない人もいる。 谷氏が昭恵氏付を3年間務めた後に経産省に戻ったのは2016年1月だ。  飯塚氏は「世耕氏の発言の通りなら、経産省に戻って1年くらいで大使館への赴任を決めていたことになる」と指摘。 「経産省の人事異動サイクルは通常2~3年。  よほどの理由がない限り1年での異動はない」とした。  谷氏は経産省

の「クール・ジャパン海外戦略室」などで勤務。 その後に内閣官房で昭恵氏付を担当した。  国有地売却に関し、財務省への照会結果を学園の籠池泰典前理事長にファクスで送ったことが問題視されたが、政府は「谷氏個人が作成したもの」(菅義偉官房長官)と説明。  野党は参考人招致を要求し、自民党が拒否していた。  元駐イラン大使の孫崎享氏は「国内にいれば参考人

招致などで国会に呼ばれる可能性があった。  海外に逃がした人事ではないか」と指摘。 飯塚氏も「首相夫人という『私人』が国家公務員に危ない橋を渡らせた。  異動は論功行賞だろうが、政権による公務員の私物化の象徴だ」と批判した。

bru38d.jpg 交換プレート 1。

bru39d.jpg 
交換プレート 2。

brv11d.jpg 寿司バァーの飾り。

jan43d.jpg
オークション絵画。

http://nobuyasu27.exblog.jp/20749359/

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。






「みんなの広場 投稿記事」  心無い言葉を受け傷つく 接客業・鈴木由香里・23(東京都府中市)毎日新聞 2017年8月13日 東京朝刊。 「私は福島県いわき市の出身です」。 こう答えれば誰もが「被災地ですね」と言います。  加えて、続くのは原発、放射能といった言葉です。 東日本大震災の時、私は高校1年でした。 高校卒業後に上京。 短大を経て、接客業に就職しまし

た。そこでは、毎日、お客様の顔ぶれが変わるので、何度も自分の出身地を問われ、その度に冒頭のように答えます。 「逃げてきたのか」とも言われます。 心無い言葉をなぜこんなにも簡単に言えるのでしょうか。 この言葉を受け取る側としては、とても傷つきます。まるで私が、故郷を捨てたようではありませんか。 揚げ句には「放射能を浴びて、頭が悪くなったんだろ」と、ひどい言われようで

す。 子供が聞いたらまねをして、いじめにつながりかねません。 ぜひ、その発言を見直してください。 私は被災地の出身ではありません。 日本の東北、福島県いわき市の出身です。 私たちをいつまでも被災者にしないでください。

「みんなの広場 投稿記事」  戦後も続く「隠滅の思想」=会社員・吉川弘一・62(大阪府茨木市)毎日新聞 2017年8月15日 東京朝刊。 小さい頃、父親から太平洋戦争の話をよく聞きました。 その中で、敗戦後福井にいた父は上官の命令で軍の書類を焼却する指示を受け、毎日毎日焼いていたそうです。 もちろん連合国側に知られると都合の悪い書類など一切を隠滅するため

です。 軍だけでなく各役所でも公文書が燃やされたとのこと。 日本全国で行われたことでしょう。 しかし、その後の国造りを考えれば、貴重な資料としなければならなかったはずです。 都合の悪いことも含めそれらを基に反省し、責任を明確にして、新しい国造りに生かすべきだったと思います。 この国は自ら戦争責任を明確にしてきませんでした。  それらの“証拠隠滅”の思想は戦後も生き

続けていることが、森友学園問題や加計学園問題で明らかになりました。 責任を追及しない、責任者も特定しない、更には権力へのそんたくに励むという「この国の形」。 情けない限りです。 ぜひ責任を取れる国にと思い、投稿しました。

brv1d.jpg ノルウェージャン・スター号、船内様子 1。

bru40d.jpg ノルウェージャン・スター号、船内様子 2。

http://nobuyasu27.exblog.jp/20749359/

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。






特集ワイド  会いたい・2017年夏/5 大橋巨泉さん 「遺言」に刻んだ信念 毎日新聞 2017年8月14日 東京夕刊。 大橋巨泉さん テレビタレント(2016年死去、享年82) アドリブの利いた軽妙なトークは、吹き抜ける風のようだった。 そんな大橋巨泉さんの印象とは対照的に、昨夏に残した「遺言」は壮絶そのものだった。 <安倍晋三の野望は恐ろしいものです。 選挙民をナ

メている安倍晋三に一泡吹かせて下さい>
 「週刊現代」の連載コラム「今週の遺言」の最終回(2016年7月9日号)は痛烈な政権批判だった。 戦争体験を原点とした昭和の名司会者は、初の戦後生まれの首相の動向に厳しい視線を向けていた。  コラムは巨泉さんの弟、哲也さん(75)が兄の言葉を代筆した。  あるじなき事務所を訪ねると、闘病中の兄の姿を振り返ってくれ

た。 病室では、既にペンを走らせる余力はなかった。 「この短い文章に兄の思いが凝縮されています。 ただ、何が恐ろしいのか、具体的には書かれていないんですね。 体力が許せば、もっと解説したかったと思います。 でも今の政治状況を見れば、当時何を言いたかったのか、よく分かってくる」  以下割愛。

brv2d.jpg ノルウェージャン・スター号階段の装飾 1。

brv3d.jpg 
ノルウェージャン・スター号階段の装飾 2。

brv4d.jpg
ノルウェージャン・スター号階段の装飾 3。
 
http://nobuyasu27.exblog.jp/20749359/

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。






「みんなの広場 投稿記事」  「見かけ倒し内閣」はいらない 無職・山崎善美・69(山口県下松市)毎日新聞 2017年8月13日 東京朝刊。 今回の内閣改造は、支持率回復を狙った「見かけ倒し」の姑息(こそく)な手法である。 そもそも支持率が下がったのは、お粗末な閣僚もさることながら、安倍晋三首相の民主主義を無視した、強引かつ国民をばかにした国会運営が原因だからだ。 

政策であったはずの「税と社会保障の一体改革」はおろか、景気浮揚策であるアベノミクスも既に破綻している。  安倍首相自身が信用されていない中で、小手先の内閣改造をしても焼け石に水だ。  安倍首相には、このまま、妻の昭恵氏や加計孝太郎氏、稲田朋美元防衛相をかばい続けて、証人喚問を拒否し、丁寧でも真摯(しんし)でもない国会運営を続けてほしいものだ。 支

持率が更に下がり続けることは明白である。  今、自民党を支持している方々には声を大にして言いたい。 今の自民党は、野党になる前の自民党とは異なり、戦後最悪の政権だということを。 安倍首相は一刻も早く「任命責任」を取って退任すべきである。

「みんなの広場 投稿記事」  徳が欠けている安倍首相 塾講師・小林俊彦・79(札幌市北区)毎日新聞 2017年8月13日 東京朝刊。 ことわざに、「臭い物にふた」というのがある。  安倍晋三首相は、問題のあった閣僚を交代させることで、支持率の上昇を狙っているようだが、臭い物の源を絶たなければ駄目だと私は思う。  今回の内閣改造後、反省の言葉を述べて、首相は深々と

頭を下げて見せた。  しかし、自らに向けられた疑惑には全く答えなかった。 これでは何の解決にもならない。 自らきちんと説明しなければ、事は解決しない。 単なるパフォーマンスに私は、だまされない。 それにしても、政治家や官僚の記憶力の悪さには驚いた。 「記憶にございません」と、堂々と言う。 難しい国家試験に合格したエリートたちが平然と言ってのける。閣僚も、同様で悪び

れない。 以前、ダグラス・グラマン事件の証人となった某氏は、手が震えて署名ができなかった。 その姿に、私は、良心のかけらを見たのだが。  安倍首相や閣僚、官僚の姿に「巧言令色鮮(すくな)し仁」という言葉を思う。 人徳のある政治家はいないか。  私のコメント。 諸般の問題は謝って済む問題ではない。 総理は当然のこと議員も辞職すべきだ。 

brv8d.jpg 日本食 「寿司バー」日本酒もあります。

brv9d.jpg 日本酒一合枡の飾り。
 
brv10d.jpg 日本食 「鉄板焼」コーナー。 カバーチャージ一人29、29ドル。

http://nobuyasu27.exblog.jp/20749359/

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。






隠蔽が蔓延する情けない社会 翻訳業・萩原重夫・66(東京都品川区) 毎日新聞 2017年8月4日 東京朝刊。 7月30日の本紙によれば、茨城県の取手市教委が中3生徒の自殺を隠蔽(いんぺい)し、虚偽の説明をしていたとのことである。 これまでも生徒の自殺はいじめが原因ではないと自己弁護する教委や学校の対応が厳しく批判され、ようやくいじめを認めるといった情けない

対応が繰り返されている。  今回の隠蔽はさらに自殺を「突然の死」とごまかし、またこの対応が適切だったと開き直っている点で、悪質度がもっと高いと厳しく非難されるべきである。  我々は国会で、森友、加計問題について毎日のように隠蔽、ごまかしを聞かされ続けてきた。  ごまかしきれなくなって記録の存在を渋々認めたに過ぎない。 最近も自衛隊の日報問題で、関与の有無をあ

やふやにしたまま稲田朋美防衛相が引責辞任している。 日本は上から下まで隠蔽が蔓延(まんえん)する社会になってしまった。 情報の保存と公開は民主主義の最低必要条件であり、権力者の都合でなかったことにできるなら、独裁体制と変わるところがない。  私のコメント。 安倍総理が率先して隠蔽(いんぺい)に加担している国家だから。 安倍君できるだけ早く退陣してくれ。

brv6d.jpg ノルウェージャン・スター号、船内寿司レストラン 1。

brv7d.jpg ノルウェージャン・スター号、船内寿司レストラン 2。

http://nobuyasu27.exblog.jp/20749359/

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。






「みんなの広場 投稿記事」  予想通り「記憶にありません」 無職・北村かずゑ・72(熊本市東区) 毎日新聞 2017年8月1日 東京朝刊。 25日の本欄に、安倍政権の体たらくは首相の地元の山口県民として恥ずかしいというご意見が寄せられていました。 お気持ち、よく分かります。 以前、熊本県でも突然首相を放り出した人がいて、行く先々で「あの熊本?」と言われ、肩身の狭い

思いをしたものです。  いつもはラジオ派の私も衆参予算委員会の閉会中審査はテレビをつけました。 そして予想通り、官僚らは目を伏せての「記憶にありません」のオンパレード。 つい「なめるな!」と叫んでしまいました。 彼らはこの忠義、勲功で、いずれいい職に就くのでしょうか。  また、安倍晋三首相の隣で目を閉じ、椅子に寄りかかり、眠っているとしか思えない大臣の姿にも怒りを覚

えました。 私は以前本欄に、議員の椅子はなぜ豪華でなければならないのか、立派なものは必要ない、居眠りすれば転げ落ちるような事務用椅子で十分ではないか、という趣旨の意見を載せていただきました。 今回、改めてそう思いました。 恥ずかしい質疑でした。

「みんなの広場 投稿記事」  安倍首相は巧言令色鮮し仁 無職・松田百合人・77(福岡市西区)毎日新聞 2017年8月7日 東京朝刊。 衆参予算委員会閉会中審査では、野党議員の質問にへりくだって応じるなど、もっぱら言葉遣いで丁寧な説明を国民に向け演出した安倍晋三首相 「巧言令色鮮(すくな)し仁」の意味は、言葉を飾ってうまく言って、顔色をうまくつくろい、愛

嬌(あいきょう)を振りまいて、人の心を自分に引きつけようとする者には誠意ある人物が少ないというものだ。
 国民の多くはもうわかっているんです。 森友学園も加計学園もすべて安倍首相を取り巻く政治家と官僚の「そんたく」で進められたことは明白です。 「李下(りか)に冠を正さず」。 この言葉が真に理解できていれば首相になった時点で、妻に森友学園との関係を断ち切らせ、安倍

首相本人は、加計孝太郎加計学園理事長との食事やゴルフを一切やめていたはずです。 リーダーの意向をそんたくするのは日本の文化です。 だからこそリーダーは「己を修め人を治める」ことが肝要なのです。 もうこの問題に税金を使わないでください。 もっと重要な政策論議を期待します。 この国は今大変です。

「みんなの広場 投稿記事」  「疑惑隠し内閣改造」なのか 無職・鷺柳一・70(埼玉県鴻巣市)毎日新聞 2017年8月7日 東京朝刊。 大事な記録や文書は「残っていない」「廃棄処分した」と言い、「記憶にない」を連発した政府関係者たち。 野党や国民から疑惑の目で見られて当然だ。 そんな疑惑を払拭(ふっしょく)する目的もあってのことだろう。 3日、安倍改造内閣と自民党

役員人事が発表された。 これまでの政権の骨格は堅持したうえで、政調会長に岸田文雄前外相、安倍晋三首相に距離を置いてきた野田聖子氏と河野太郎氏をそれぞれ総務相、外相の要職に据え、清新さをアピールしている。  一方で、“疑惑隠し改造”と皮肉る識者も少なくない。  PKO日報隠蔽(いんぺい)問題や森友・加計両学園問題に絡んだ渦中の閣僚を交代させたと

しても、参考人として国会に招致、説明させるのは当然である。  首相は「丁寧に説明責任を果たす」と公約している。 安倍昭恵氏の参考人招致、あるいは証人喚問の英断を下せば、内閣支持率の回復も期待できるのではないだろうか。

su14d.jpg オスロ出港。 建物はアーケシュフース城。

su15d.jpg 風景 1。

su16d.jpg 風景 2。

http://nobuyasu27.exblog.jp/20749359/

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。






「みんなの広場 投稿記事」  悲惨な状況で国守れるのか 主婦・谷本敏子・67(佐賀県神埼市)毎日新聞 2017年7月30日 東京朝刊。 「加計学園」問題で与党が収束を図ろうとした国会で、安倍晋三首相の不安定な答弁が新たな疑念を生んだ。 収束できると思った与党は勘違いしているのではないだろうか。 記録はなく記憶もあやふやで証拠も示さず、「一点の曇りもない」とい

う。  それなら加計孝太郎理事長の招致を拒否する必要もないのではないか。  「森友学園」問題では籠池泰典・前理事長は参考人招致を飛び越して罰則のある証人喚問だった。  同じ答弁を繰り返す大臣、首相、官僚。 認めたら大変なことになると承知しているからか。 森友問題で隠蔽(いんぺい)を繰り返した官僚は出世をした。 今回も一部の官僚は彼に続けと決心している

ように見える。  ミサイルが飛んで来るから、こんな小さな問題に関わり合っているわけにはいかないという意見も聞く。 だが、官邸に出入りした人たちのデータも削除してしまいない、記憶もない、という悲惨な管理状況の中、飛んで来るミサイルから日本を守ることができるのだろうか。

「みんなの広場 投稿記事」  二階幹事長の発言にあぜん 無職・井上正嗣・84(滋賀県栗東市)毎日新聞 2017年7月31日 東京朝刊。 2日間にわたる衆参予算委員会の閉会中審査が終了した翌日、自民党の二階俊博幹事長が大阪市内で開いた自派の会合でこうあいさつしたという。 「自民党はいろいろ言われているが、そんなことに耳を貸さないで正々堂々、自信を持って頑

張らなければならない」 加計学園問題などが論議されたものの、ますます疑惑が深まった印象だ。 にもかかわらず、こんな発言ができるとは。あぜんとする。 更に、政権に批判的なメディアを「いいかげん」と批判し、「料金を払っているんだから書く方も責任を持って」と主張したとのこと。 自民党もここまで救いがたい政党に成り下がったか、と情けない思いだ。  国民が何を不満に思っているの

か、本当に分かっているのだろうか。 「集団的自衛権の行使容認」に始まるあらゆる重大な場面で丁寧に説明せず、はぐらかすようなことばかりしてきた結果、国民の不満が積もり積もって今、噴出しているのである。 もっともっと丁寧な説明が必要ではないか。  安倍第三次内閣はリホォーム詐欺内閣。 コラムニスト小田嶋隆さんの弁。

bru36d.jpg ノルウェーの船舶監視船。 右側に光っている建物は、オスロのフラム博物館。

bru37d.jpg オスロのフラム博物館。 Viking号とGoel号が実物大で展示されている。

http://nobuyasu27.exblog.jp/20749359/

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。






ウラから目線  男と女と内閣支持率 福本容子 毎日新聞2017年7月18日 東京夕刊。 女心が読み切れず、ずっとモヤモヤしてきた。 安倍内閣の支持率は、なぜ女性の方がいつも低いのか?  世論調査に表れる男女差は誤差と呼べるようなものじゃない。 毎日新聞の場合、10ポイント超えもよくある。 極めつきは、最新の読売新聞世論調査。 男女とも支持率急降下なのだけど、男性の45%に対して女性は28%。 その差なんと17ポイントだ。  安倍晋三さんが女性に嫌われるタイプ、というのはハズレ。 

2006年9月、最初に首相になった直後の毎日の世論調査では、女性の支持率が69%あり、男性より6ポイントも高かった。 女性に人気がないのは、再登板後の今の安倍内閣なのだ。  2年前にも同じなぞ解きに挑んでみた。 自衛隊の海外活動を広げる安全保障関連法案に関心が高まっていた頃だ。 開いた男女差を、戦争をより嫌う女性の性質と関連づけた。  でも今は、反戦争の角度だけで説明がつきそうにない。 支持率に影響しそうな最近の主な出来事はといえば、「共謀罪」法に加計学園。 共通

するテーマは? 政権が本当のことを国民に語っているか、正直に説明しようとしているか、だろう。  そこから仮説を立てると、女性は、不正直や隠そうとする体質により敏感で批判的だから、となる。 反対から見た方がいいかも。 男性は不正直や隠そうとする体質により鈍感で寛容だから。 さて、正しいか、正しいなら、なぜそうなるのか?  正直わからない。 でも、ちょっとおもしろい研究結果を一つ。  南カリフォルニア大准教授のサメックさんら欧米の研究者5人が、幼い子どものいる親に実験をした。 表裏で色の違う

コイン2枚を投げてもらい、出た色の組み合わせ次第で賞金(品)がもらえる、というもの。 正直さが試される自己申告制だ。  すると、息子の前でコイン投げをした親の方が娘の前の場合よりウソの申告をする傾向がくっきり出た。 女子は正直者に、という親の望みの表れなのだとか。 男性は不正直にゆるい環境で育つということみたい。  かなり飛躍したけれど、ゆるい方の視線に慣れると、ますます不正直を重ねる恐れあり。 女性の支持率が低過ぎ、ではなく、男性の支持率はまだ高過ぎ、と見た方がよさそうだ。  さ

て、私のモヤモヤはまだ消えず、分析の挑戦は続く。 (論説委員)   私のコメント。 安倍政権の支持率はもっともっと下がるよ。

bru28d.jpg ノルウェージャン・スター号の対岸、観光船乗り場付近に建つ看板 海側。

bru27d.jpg ノルウェージャン・スター号の対岸、観光船乗り場付近に建つ看板 裏面。

http://nobuyasu27.exblog.jp/20749359/

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。







| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 客船の旅, All rights reserved.