ウラから目線  男と女と内閣支持率 福本容子 毎日新聞2017年7月18日 東京夕刊。 女心が読み切れず、ずっとモヤモヤしてきた。 安倍内閣の支持率は、なぜ女性の方がいつも低いのか?  世論調査に表れる男女差は誤差と呼べるようなものじゃない。 毎日新聞の場合、10ポイント超えもよくある。 極めつきは、最新の読売新聞世論調査。 男女とも支持率急降下なのだけど、男性の45%に対して女性は28%。 その差なんと17ポイントだ。  安倍晋三さんが女性に嫌われるタイプ、というのはハズレ。 

2006年9月、最初に首相になった直後の毎日の世論調査では、女性の支持率が69%あり、男性より6ポイントも高かった。 女性に人気がないのは、再登板後の今の安倍内閣なのだ。  2年前にも同じなぞ解きに挑んでみた。 自衛隊の海外活動を広げる安全保障関連法案に関心が高まっていた頃だ。 開いた男女差を、戦争をより嫌う女性の性質と関連づけた。  でも今は、反戦争の角度だけで説明がつきそうにない。 支持率に影響しそうな最近の主な出来事はといえば、「共謀罪」法に加計学園。 共通

するテーマは? 政権が本当のことを国民に語っているか、正直に説明しようとしているか、だろう。  そこから仮説を立てると、女性は、不正直や隠そうとする体質により敏感で批判的だから、となる。 反対から見た方がいいかも。 男性は不正直や隠そうとする体質により鈍感で寛容だから。 さて、正しいか、正しいなら、なぜそうなるのか?  正直わからない。 でも、ちょっとおもしろい研究結果を一つ。  南カリフォルニア大准教授のサメックさんら欧米の研究者5人が、幼い子どものいる親に実験をした。 表裏で色の違う

コイン2枚を投げてもらい、出た色の組み合わせ次第で賞金(品)がもらえる、というもの。 正直さが試される自己申告制だ。  すると、息子の前でコイン投げをした親の方が娘の前の場合よりウソの申告をする傾向がくっきり出た。 女子は正直者に、という親の望みの表れなのだとか。 男性は不正直にゆるい環境で育つということみたい。  かなり飛躍したけれど、ゆるい方の視線に慣れると、ますます不正直を重ねる恐れあり。 女性の支持率が低過ぎ、ではなく、男性の支持率はまだ高過ぎ、と見た方がよさそうだ。  さ

て、私のモヤモヤはまだ消えず、分析の挑戦は続く。 (論説委員)   私のコメント。 安倍政権の支持率はもっともっと下がるよ。

bru28d.jpg ノルウェージャン・スター号の対岸、観光船乗り場付近に建つ看板 海側。

bru27d.jpg ノルウェージャン・スター号の対岸、観光船乗り場付近に建つ看板 裏面。

http://nobuyasu27.exblog.jp/20749359/

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。

スポンサーサイト






| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 客船の旅, All rights reserved.