FC2ブログ




特集ワイド   ともに元文科官僚 寺脇研氏×前川喜平氏/上 桜を見る会 安倍政治のゆがみ問う 毎日新聞2019年12月2日東京夕刊。長く教育行政に携わってきた、ともに元文部科学官僚の寺脇研氏(67)と前川喜平氏(64)が共同企画し、現在のこの国の少年少女たちを取り巻く悲惨な実態を描いた映画「子どもたちをよろしく」(来年2月末公開)が早くも話題を呼んでい

る。 現職の文科相による「身の丈」発言に象徴される「大人社会」のゆがみが、子どもたちを追い詰めているのではないか。 そんな思いを抱く2人に、毎日新聞の与良正男専門編集委員が今の政治や教育の問題について聞いた。 2回に分けて紹介する。 【構成・宇田川恵、対談写真は内藤絵美】  寺脇氏、ショー化して選挙運動に 前川氏、首相「万能感」持つ? ――安倍晋

三首相主催の「桜を見る会」を巡る騒動が収まりません。 この問題には7年にわたる安倍政権の有りようが凝縮されているように感じます。  寺脇 会そのものが悪いわけじゃない。 でも芸能人を招き、与党議員の後援会の人を喜ばせるためのものになっているのは明らかです。 いつの間にか「政治ショー」になってしまった。 旧民主党政権時代にも、議員が招待者を推薦する「議員枠」はあっ

たと聞きますが、一議員が3~4人程度呼ぶなら理解できなくはない。 それが数百人とか1000人とかいう規模になれば、それはもうマス(大衆)が対象なんだから、選挙運動ととられても仕方がない。  前川 「行政の私物化」という非常に分かりやすい事例ですよね。 職権乱用と言ってもいい。 功績や功労のある人を呼ぶ会なら、多彩な政治的立場の人が来なくてはおかしいのに、首相は

会場で「おかげさまでもう一度花を咲かせることができました」なんて支援者向けのあいさつをしている。 首相自身、私物だと思っているからでしょう。  ――安倍首相には元々、公私の区別がないんじゃないかと思う。 「桜を見る会」だって外から指摘されるまで公私混同だと気づかなかったのではないか。 そこで知りたいのは、役人は気づいていたのかどうか。 内閣府は野党議員から提出を求

められたその日に招待者名簿を廃棄したというが、その理由について担当者は「シュレッダーがその日しか空いていなかった」と説明した。 この「珍回答」に納得する人はいない。  寺脇 役人っていうのは基本、前例主義です。 今回の場合、前年に誰を呼んだか分からなければ、翌年は困ることになる。 つまり名簿を廃棄しなければいけない理由なんて全くない。 個人情報だというなら、表に

出さなければいいだけの話だ。  そもそも森友学園問題が起きた時のように「とっておくとやばいぞ」という文書なら、書き直すとか、捨てるとかいう選択はあったかもしれない。 でも今回のは招待者の名前だけですよ。 それを慌てて廃棄したっていうのは、役人自身が首相の私物化は問題だと気づいていて、「これはまずい」と思ったからに他なりません。  前川 本当は、内閣府はまだ名簿をとって

いると思いますよ。 なければ後で困るんだから。 役人の習性として、危ない不発弾みたいなものがあっても、自分が担当ポストに就いている間に爆発しなければいいと思う。 でも今回は野党議員につつかれてしまった。 それで「捨てたこと」にした。 表に出ればまずいという認識があり、提出しないためには「ない」と言うしかないからです。 モリ・カケ(森友学園・加計学園)問題が起きた時も

同じことがずっと行われていた。  この記事はつづく。 安倍晋三の桜を見る会の疑惑はやっぱり晴れない。 安倍晋三は噓が得意だからね。 また、外遊だって 税金の無駄遣い。 今回の増税も晋三の外遊の資金になるのか。

kaz22d.jpg 伊根湾、漁師の住居 1。

kaz23d.jpg 伊根湾、漁師の住居 2。

kaz24d.jpg 伊根湾、漁師の住居 3。

kaz25d.jpg 伊根湾、漁師の住居 4。

kaz26d.jpg 伊根湾、漁師の住居 5。

★2018.04.11 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】   昭恵さん あなたは土俵 上がってよ

★2018.05.02 荒川強啓 デイキャッチ! 【時事川柳】    逃亡は 屋根裏部屋か 外遊か
★2018.05.16 荒川強啓 デイ・キャッチ! 【時事川柳】  一転の くもりもないよ すりガラス
★2018.05.30 荒川強啓 デイ・キャッチ! 【時事川柳】   森友は 「いいね!」 じゃなくて 「言い値」 らしい
★2018.06.06 荒川強啓 デイ・キャッチ! 【時事川柳】   梅雨入り 更に伸びるな モリとカケ
★2018.06.20 荒川強啓 デイ・キャッチ! 【時事川柳】   サッカーの 隅に小さく 加計の顔
★2018.07.04 荒川強啓 デイ・キャッチ! 【時事川柳】  パス回し 手本は総理の 答弁か
★2018.09.05 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】  誓約書 あんたが出してよ 国民に
★2018.11.07 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】   忘れるな そんなジジイも 有権者
★2018.11.07 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】   腕利きを 揃えた口利き ばかりだろ
★2018.11.14 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】   さつき流 五月雨式の 記載漏れ
★2019.1.09 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】  新基地で サンゴのひだち 悪くなり
★2019.1.23 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】  ♬厚労省は~ 気楽な稼業と 来たもんだ♪
★2019.2.20 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】  不適切? 不正は適切 指示通り
★2019.2.27 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】   優越的 地位乱用の 内閣府
★2019.3.20 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】  来年は 五輪が全部 黒くな
★2019.3.20 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】  四選を 「よせ」と読みたい 民心
★2019.3.27 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】  安っぽい 忖度するな 考案者
★2019.3.27 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】  埋めるほど 溝は深まる 辺野古かな

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。

スポンサーサイト








熱血!与良政談   最長政権のマヒした感覚=与良正男 毎日新聞2019年11月20日 東京夕刊。  「桜を見る会」をめぐる公金の私物化が浮き彫りになる中、安倍晋三首相の在任期間が20日、明治以降最長となった。 首相本人もこんな状況の下で、この日を迎えるとは思ってなかったろう。  だが観桜会の問題は、自民党幹部が言うような「低俗」な話では決してない。 今の

政権のありようが凝縮された重大な問題だ。  そもそもなぜ、これがまかり通ってきたのだろう。  かねて書いてきたように、政治権力の行使は抑制するのではなく、目的を果たすため、その力は最大限使うべきだと安倍首相は考えていると思われる。ある自民党幹部からはこんな話も聞いた。  「安倍さんは今、自分が首相でなかったら日本は経済も外交・安全保障も大変なことになっていたと

考えている」 自信を持つのは結構だが、それが異論に耳を傾けず、自分に賛同しない者は全て敵という姿勢につながる。 だから「正しい政治をしている私を支持する人をもてなすのがなぜ悪い」となる。  行政のトップが最も大切にしないといけないのは公正さである。 その感覚がもはや政府・与党全体としてマヒしていると思う。  毎年取材していながら問題を放置してきた私たちマスコミにも

大きな責任がある。 一方、役人サイドは招待者の人選等々、さすがに「まずい」と考えたのだろう。 ただし内閣府が今年の名簿を廃棄したのは5月9日。 共産党が関係資料を要求した日と重なる。  安倍首相に都合の悪い文書は捨てる。 改ざんする。 こうした異様な忖度(そんたく)も常態化している。  自民党が狙っているように今後、首相は国会できちんと説明することなく、国民も

次第に忘れていくパターンを繰り返してはいけない。 観桜会を前に、東京都内のホテルに地元支援者らを集めて開いた前夜祭に違法性があるかどうかを含めけじめをつけたい。  ちなみに安倍首相が在任記録を抜いた桂太郎は戦前3度も首相に就いている。 「他にいない」という事情が大きかったと言われる。  しかし最後は、政権維持のために天皇の詔勅を乱発しているとの批判が

政党間や新聞で高まり、国会を民衆が取り囲む事態に発展した結果、退陣を余儀なくされた。  政治の仕組みが違うから単純比較は禁物だが、明治から大正にかけ日本にはこんな激しい時代もあったのである。 (専門編集委員)  安倍晋三の桜を見る会の疑惑はやっぱり晴れない。 安倍晋三は噓が得意だからね。 また、外遊だって 税金の無駄遣い。 今回の増税も晋三の外遊の資金になるのか。

kaz17d.jpg 伊根湾に入港 1。

kaz18d.jpg 伊根湾に入港 2.

kaz21d.jpg 伊根湾に入港 3。
 
kaz19d.jpg 伊根湾、漁師の住居と一階が海とつながっている。 そして、船の収納スペースになっている。

kaz20d.jpg 伊根湾、漁師の住居と一階が海とつながっている。 そして、船の収納スペースになっている。

★2018.04.11 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】   昭恵さん あなたは土俵 上がってよ

★2018.05.02 荒川強啓 デイキャッチ! 【時事川柳】    逃亡は 屋根裏部屋か 外遊か
★2018.05.16 荒川強啓 デイ・キャッチ! 【時事川柳】  一転の くもりもないよ すりガラス
★2018.05.30 荒川強啓 デイ・キャッチ! 【時事川柳】   森友は 「いいね!」 じゃなくて 「言い値」 らしい
★2018.06.06 荒川強啓 デイ・キャッチ! 【時事川柳】   梅雨入り 更に伸びるな モリとカケ
★2018.06.20 荒川強啓 デイ・キャッチ! 【時事川柳】   サッカーの 隅に小さく 加計の顔
★2018.07.04 荒川強啓 デイ・キャッチ! 【時事川柳】  パス回し 手本は総理の 答弁か
★2018.09.05 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】  誓約書 あんたが出してよ 国民に
★2018.11.07 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】   忘れるな そんなジジイも 有権者
★2018.11.07 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】   腕利きを 揃えた口利き ばかりだろ
★2018.11.14 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】   さつき流 五月雨式の 記載漏れ
★2019.1.09 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】  新基地で サンゴのひだち 悪くなり
★2019.1.23 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】  ♬厚労省は~ 気楽な稼業と 来たもんだ♪
★2019.2.20 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】  不適切? 不正は適切 指示通り
★2019.2.27 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】   優越的 地位乱用の 内閣府
★2019.3.20 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】  来年は 五輪が全部 黒くな
★2019.3.20 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】  四選を 「よせ」と読みたい 民心
★2019.3.27 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】  安っぽい 忖度するな 考案者
★2019.3.27 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】  埋めるほど 溝は深まる 辺野古かな

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。

   





「桜を見る会」疑惑はやっぱり晴れない? 安倍首相が釈明で掘った「二つの墓穴」 補填なら公選法違反。 先述した首相の会見も9割方は前夜祭に関する釈明に費やされたが、「その会見で安倍首相は、自ら“二つの墓穴”を掘ってしまったと言えます」そう断じるのは、神戸学院大学法学部の上脇博之教授である。 まず1点目に挙げるのは、この発言だ。 〈夕食会場の入口の受付

にて、安倍事務所職員が1人5千円を集金し、ホテル名義の領収書をその場で手交し、受付終了後に、集金した全ての現金をその場でホテル側に渡すという形で、参加者からホテル側への支払いがなされた〉上脇教授が続けるには、「もちろん、招待客が直接ホテルに会費を支払っていれば問題はありません。 ただ、この発言は政治団体がホテルと招待客の間に介在していたと認めたような

もの。 しかも、会場を予約したのは事務所か後援会以外に考えられないため、政治団体とホテルとの商取引と捉えるべきでしょう。 仮にそうでなくとも、事務所が一旦、現金を受けとったのなら政治資金収支報告書に記載がないとおかしい。 政治資金規正法の不記載罪に該当すれば、5年以下の禁錮または100万円以下の罰金となります」桜を見る会の「前夜祭」は第2次安倍政権

が発足した直後から毎年行われてきた。 かつて前夜祭に出席した下関市の商工会関係者は、「参加者がまだ500~600人程度の頃から会費は5千円だった。 当時も会場の入口で安倍事務所の人に会費を払いました」と振り返る。 しかし、現在公開されている安倍首相関連の政治団体の収支報告書には、前夜祭に関する記載は見当たらないのだ。 「不記載罪の公訴時効は5年

で、過去に遡って告発ができます。 長年に亘って不記載が続いていたとなれば、形式上のミスではなく、常習的で悪質と判断されてもおかしくありません」そう語る上脇教授が第2の「墓穴」と指摘するのは、〈夕食会の価格設定が安過ぎるのではないかという指摘がございます。 そういう報道もありますが、参加者1人5千円という会費については、これは正に大多数が当該ホテルの宿泊者であ

るという事情等を踏まえ、ホテル側が設定した価格である、との報告を受けております〉との発言である。 この記事はつづく。  安倍晋三は税金を私物化している。 若者たちの声 「アベ、まじヤベー! 私たちの税金が超危ねー!!」。 安倍晋三の桜を見る会の疑惑はやっぱり晴れない。 上方噺家、桂南光は「安倍さん自体がウミでしょ。 賛成。

kaz16d.jpg 金沢港に停泊中のMSC Splendida号

kaz15d.jpg JR金沢駅東口の裏手にのあったオブジェ。

kaz12d.jpg 近江市場に行く途中にある洒落た店。

kaz13d.jpg 同店の壁側の花飾り。

kaz11d.jpg 
看板に居酒屋orお食事処とあった。

★2018.04.11 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】   昭恵さん あなたは土俵 上がってよ

★2018.05.02 荒川強啓 デイキャッチ! 【時事川柳】    逃亡は 屋根裏部屋か 外遊か
★2018.05.16 荒川強啓 デイ・キャッチ! 【時事川柳】  一転の くもりもないよ すりガラス
★2018.05.30 荒川強啓 デイ・キャッチ! 【時事川柳】   森友は 「いいね!」 じゃなくて 「言い値」 らしい
★2018.06.06 荒川強啓 デイ・キャッチ! 【時事川柳】   梅雨入り 更に伸びるな モリとカケ
★2018.06.20 荒川強啓 デイ・キャッチ! 【時事川柳】   サッカーの 隅に小さく 加計の顔
★2018.07.04 荒川強啓 デイ・キャッチ! 【時事川柳】  パス回し 手本は総理の 答弁か
★2018.09.05 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】  誓約書 あんたが出してよ 国民に
★2018.11.07 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】   忘れるな そんなジジイも 有権者
★2018.11.07 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】   腕利きを 揃えた口利き ばかりだろ
★2018.11.14 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】   さつき流 五月雨式の 記載漏れ
★2019.1.09 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】  新基地で サンゴのひだち 悪くなり
★2019.1.23 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】  ♬厚労省は~ 気楽な稼業と 来たもんだ♪
★2019.2.20 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】  不適切? 不正は適切 指示通り
★2019.2.27 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】   優越的 地位乱用の 内閣府
★2019.3.20 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】  来年は 五輪が全部 黒くな
★2019.3.20 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】  四選を 「よせ」と読みたい 民心
★2019.3.27 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】  安っぽい 忖度するな 考案者
★2019.3.27 荒川強啓 デイ・キャッチ!【時事川柳】  埋めるほど 溝は深まる 辺野古かな

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。







| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2019 客船の旅, All rights reserved.