メトロポリタン美術館の設立構想は、1866年パリで7月4日のアメリカ独立記念日を祝うために集まったアメリカ人たちの会合の席で提案された。 この会合の参加者のひとりだったジョン・ジョンストンは、アメリカに国際的規模の美術館が存在しないことを憂い、メトロポリタン美術館の設立構想を訴えたが、この時点では美術館の建物はおろか、1点の絵画さえ所

有していなかった。 美術館は4年後の1870年に開館。 基金による購入や、さまざまなコレクターからの寄贈によって収蔵品数は激増し、現在では絵画・彫刻・写真・工芸品ほか家具・楽器・装飾品など300万点の美術品を所蔵。全館を一日で巡るのは難しいほどの規模を誇る、世界最大級の美術館のひとつとなっている。 Wikipediaより。
 
メトロポリタン美術館 絵画 Ⅰ

met3d.jpg ニューヨーク市「メトロポリタン美術館」正面。

met4d.jpg Francois Boucher (1703~1770) 

met5d.jpg
Adélaïde Labille-Guiard (1749~1803)

met6d.jpg
Marie-Denise Villers (1774~1821)

met7d.jpg Pieter Bruegel (1525?~69)

met8d.jpg German painter (1575~80)

http://homepage2.nifty.com/nobu_ishi/

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。

スポンサーサイト



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 客船の旅, All rights reserved.