「アヤソフィア博物館」
聖ソフィア大聖堂は、現在 アヤソフィア博物館と呼ばれています。 長い歴史の中でもっとも素晴らしい建築物の一つといえるでしょう。 コンスタンチヌス大帝によって建てられ、6世紀にユスチニアヌス帝によって再建されたこの建物の巨大なドームは、地上55メートル、直径31メートルもあります。 この建物の荘厳な静けさに浸り、見事なビザンチン文化のモザイク画

を鑑賞することをお勧めします。 (トルコ観光局のパンフレットを参照) アヤソフィア博物館はイスタンブール最大の観光名所です。 益して、アヤソフィア博物館はキリスト教とイスラム教の両文化を包含する建築物です。 使われている大理石はエフェソスから運ばれたものだそうです。

aya1d.jpg アヤソフィア博物館 1。 船上からアヤソフィア博物館を5カット撮影。

aya2d.jpg アヤソフィア博物館 2。

aya3d.jpg アヤソフィア博物館 3。

aya5d.jpg アヤソフィア博物館 4。

aya6d.jpg アヤソフィア博物館 5。 

イスラームの五本の柱とは?
1.シャハーダ(信仰告白)
イスラームには五本の柱があります。 最初の柱は「シャハーダ」と呼ばれる信仰告白の言葉、「アッラーの他に神はなし、ムハンマドはアッラーの使徒である」を、心をこめて宣言することです。 これらの言葉は、強い信念もって強制されることなく宣言されるべきです。 この信仰告白の意味は、人生のただ一つの目的は神に仕え従うことであり、最後の審判の日まで

全人類を導くために遣わされた使徒であられる預言者ムハンマドの行いに従うことで達成されるという信仰を表すものです。 (イスタンブールの宗教事務局で作製されたパンフレットをスキャンしたものです) 宗教活動とは全く関係ありません。2~5の柱は順次掲載。
         
http://homepage2.nifty.com/nobu_ishi/

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。

スポンサーサイト



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 客船の旅, All rights reserved.