ガラタ橋(Galata Koprusu)は、トルコのイスタンブルの金角湾に架かる可動橋である。 初代の橋は1845年に開通した。 現在の橋は1994年12月に開通した5代目である。 長さ490m、主橋脚間80m、幅42mで片側3車線と歩道を備え、市街電車も通る。 船が通行する中央部以外は上下二層になっており、上層が車道、下層がレストラン街となっている。 Wikipedia。 写真は2012年10月15日撮影。

 「ガラタ橋」

 カラキョイ・ターミナルからガラタ橋に向かうと、橋の正面少し左側に「イェニ・ジャーミィ(Yeni Cami)」モスクの前景が見える。

 「イェニ・ジャーミィ(Yeni Cami)」モスクの巨大な尖塔。

 「ガラタ橋」の下層がレストラン街になっている日暮時の模様。

 「ガラタ橋」と「ガラタ塔」イスタンブルのカラキョイ地区にある石造りの塔。 9階立てで、高さは66.9メートル。イスタンブルの街を一望でき、人気の観光名所となっている。 Wikipedia。

 前の画面の夜景。

イスラームの五本の柱
5.ハツジ(マッカへの巡礼)
この義務は、経済的、肉体的に余裕ある人であれば、人生に一回行わなくてはいけません。 「ハツジ」は、アッラーの家である「カーバ」神殿のある神聖な都市マッカにおいて毎年決まった時期に行われます。 唯一の巡礼の地として、一日五回

の礼拝を捧げる方角として、また、イブラーヒーム(アブラハム)預言者の時代までさかのぼる古来の四角い形の建物であるカーバ神殿を、毎年ハツジの間、白い衣をまとった三百万人を越える人々が周回します。 1400年以上の間、ムスリムが巡礼に集まることで、全ての国、人種を超えて本当の兄弟としてのイスラームの奇跡を見てきました。

http://homepage2.nifty.com/nobu_ishi/

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。

スポンサーサイト



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 客船の旅, All rights reserved.