トルコの「美しきイズミル」として知られるこの町は、船やヨットが寄港する細長い湾の先にあります。  気候は穏やかで、夏の間は絶え間なく吹き続けるさわやかな浜風が、照りつける太陽を和らげます。  海岸沿いにはヤシに縁どられた遊歩道や並木道が伸び、その奥には取り囲む山の傾斜を段階状に登るように建てられた細長い町があります。  トルコ第3の

都市であるイズミールの港は、イスタンブールの次に大きな港でもあります。  国際的な活動が盛んで、年中活気に満ちているイズミールですが、特に国際アート・フェスティバル(6~7月)や国際イズミル・フェスティバル(8~9月)の開催期間中はイズミルの活気は最高潮に達します。 トルコ政府観光局の案内。

izm16d.jpg イスタンブールを10月15日夜中に出港して10月17日イズミルに早朝入港。

izm17d.jpg


izm18d.jpg


izm20d.jpg


izm21d.jpg


izm22d.jpg


izm23d.jpg アサンソール地区にはユダヤ人が多く住んでいると聞いています。 古い住居が数多く並んでいるこの辺がそうなのかな?。

http://homepage2.nifty.com/nobu_ishi/

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。

スポンサーサイト



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 客船の旅, All rights reserved.