クロアチア・ドゥブロブニク
この世で天国を求める者は "ドゥブロブニクに行かれよ" と、バーナード・ショウが書いています。  旧市街は全長1940mの塁壁で周囲を固め、国内外でアドリア海の真珠とも呼ばれている。 ドゥブロブニクはユネスコ世界遺産として保護されています。 ドゥブロブニクはクロアチア最南端に位置し、最良の建築家や芸術家たちが幾世紀もかけて丹精に築いた潰産

に囲まれています。  温暖な地中海性気候の中で育つ植物は、地元のものだけでなく、亜熱帯のレモン・オレンジ・ミカン・椰子・リュウゼツランなど多様です。 これらの植物が、ルネサンス様式の公園や中世の石造邸宅や静かな修道院などの庭に咲き乱れています。 

doj22d.jpg ドゥブロブニク入港の朝。
 
doj23d.jpg こんな風景に会うことは二度とないだろう。

doj24d.jpg 日の出が、こんないたずらをするんだ。

doj25d.jpg 水平線の小さな小岩に太陽が注ぎ始めた。

doj26d.jpg はげ山の上にも、日の出が。

doj6d.jpg ドゥブロブニクに海なら入ると、この橋梁が美しい。 特に、日の出の時間帯に合致するとつり橋のワイヤーにあたる光の変化が撮影ごころを掻きたてる。

doj7d.jpg 全画面より、少し変化した。

http://homepage2.nifty.com/nobu_ishi/
http://nobuyasu27.exblog.jp/

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。

スポンサーサイト



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 客船の旅, All rights reserved.