ヴェネツィアの歴史
ヴェネツィアの土地は、大陸からの川の流れに乗ってくる土砂、そしてアドリア海の波と風の力によって作られた湿地帯であります。  古代、ヴェネツィア周辺の地域にはウェネティ人が住んでいました。 伝説では、アクイレイア、パドヴアなどの北

イタリアの都市の住民が、5世紀のゲルマン人のイタリア侵略からのこの湿地帯へと避難してくることから、452年にヴェネツィアの歴史が始まります。 この時避難してきた先が現在の「トルツチェロ島」であります。 足場が悪い湿地帯のため、侵入者は追ってくることが出来ず、避難した人はここに暮らし続けるようになります。 干潟に住むメリットを保つため、干潟を荒

らしたり干拓したものを極刑にする、という法を作ったり、普段は船が通れる道を杭で示していたが非常時にはその杭を抜くなど、干潟を守り、かつ、有効に利用していました。 彼らは12のおもな島からの護民官たちを中心とした政府を組織し、アドリア海沿岸地域は元東ローマ帝国の支配下にあるため、名目上は東ローマ帝国に属しましたが、実質的には自

治権を持っていました。 697年、ヴェネツィア人は初代総督を選出して独自の共和制統治を始めました。 これがヴェネツィア共和国の始まりであります。 つづく1世紀間は政府内部の不和のため不安定な政治が続きましたが、外敵の脅威に対して結束し、836年にはイスラムの侵略を、900年にはマジャールの侵略を撃退しました。 10世紀後半からはイスラム

諸国と商業条約を結びましたが、これはムスリム(イスラム教徒)と戦うよりも貿易をしようというヴェネツィア人の現実的な政策によるものであります。  QEの案内より抜粋。

ven28d.jpg ヴェネツィア 入港風景 7:13AM

ven29d.jpg ヴェネツィア 入港風景 7:14AM

ven30d.jpg ヴェネツィア 入港風景 7:15AM

ven31d.jpg ヴェネツィア 入港風景 7:15AM

ven32d.jpg ヴェネツィア 入港風景 7:17AM

ven24d.jpg ヴェネツィア 入港風景 7:18AM

ven26d.jpg ヴェネツィア 入港風景 7:24AM

ven27d.jpg ヴェネツィア 入港風景 7:25AM

http://homepage2.nifty.com/nobu_ishi/
http://nobuyasu27.exblog.jp/

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。

スポンサーサイト



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 客船の旅, All rights reserved.