「ムラーノ島」
ベネツィア北方1,2kmにある島。 水上バスで15分ぐらい。 13世紀末以来、ベネツィア・ガラス工芸の本場です。 島は16世紀に解放されるまで 「ガラス作りの秘術が外部」 にもれるのを防ぐため、島は完全に封鎖されていました。 今日では工房の見学も自由にできます。 工房では熱したガラス原料をプーッと膨らまして、自在に形を作っていく名人芸を見せてくれます。

ven44d.jpg
水上バスのチケット管理器、必ずこの機械を通して乗船する。

ven55d.jpg ムラーノ島が近づいてきた。

ven57d.jpg ムラーノ水上バス乗り場。

ven56d.jpg ガラス工場の一つ。

ven58d.jpg 民家。

mur1d.jpg
古い水洗場。 水は貴重でと思うが、いいのかな。

mur2d.jpg 島のショッピングの案内。

mur3d.jpg ガラスで作られた照明器具。

http://homepage2.nifty.com/nobu_ishi/
http://nobuyasu27.exblog.jp/

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。

スポンサーサイト



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 客船の旅, All rights reserved.