サファイア プリンセス号の船内案内。

この画像は2007年に乗船したクルーズの画像を掲載したものです。 「IBM」 のソフトを使いホームページの更新をしてきました。 ホームページを公開したのは19年前でした。 その間、管理料とかの名目で金銭を要求されたことは一度もありません。  突如、ジャストシステムという会社が「IBM」のホームページを管理するという話がメールでありました。 しかも、ジャストシステム社が金銭を要求してきました。 断じて許されない行為なので放置していました。 ジャストシステム社が使用

中のソフトの管理期限を切り、金銭の支払いが無いと。 以降、掲載画像に問題が生じても責任は取らないと言った
”脅し同然の内容”メールを送ってきました。 さて期限が過ぎてしばらくすると画像の更新を邪魔してきました。 現在は全く更新が不可能です。 「IBM」のホームページを断念し画像を「FC2ブログ」に移行している最中です。 画像が重複したりしていますがご容赦ください。

mits20dd.jpg 
7階劇場「プリンセス シアター」入り口付近の装飾。 劇場では毎日シンガーズ&ダンサーズ、サファイア オーケストラ、プリンセス ダンサー、コメデアンなどによる華やかな歌と踊りのショウータイムが行われています。 

mits21d.jpg
5階、フロア中央部には寄港地ツァーデスク、日本語デスク、2つのレストランがあります。 写真は中央吹き抜きの様子です。 日替わり、時間指定でこのような演奏があります。 写真の右手後方には白いピアノが置かれ気軽に聞ける音楽を夕食前のひと時に演奏しています。

mits22d.jpg
私共はクルーズプラネット旅行社を介して参加しました。 総勢28名です。 個人参加のことはわかりませんが、グループでは夕食レストランは4日ごとに変わります。「サンタフェ レストラン」6階右舷中央。「サヴォイ レストラン」5階左舷中央。「パシフィックムーン レストラン」6階左舷中央のレストランを使いました。

mits23d.jpg
その他予約制でカバーチャージが付く「サバティーニ レストラン」(イタリア料理)カバーチャージ20$7階後方。「スターリング レストラン」(ステーキハウス)カバーチャージ15$14階後方が利用できます。 レストランにはそれぞれ料理の特徴がありますがどのレストランにも常に数種類の共通の料理を用意しています。

mits24d.jpg
その他14階後方には24時間営業のビュッフェ式レストランがあります。 14階前方にはハンバーガー・ホットドック・ピッツアが無料で営業しています。 又、ルームサービスは24時間利用できます。 料金は必要ありません。 チップはお客様の判断にお任せします。 と書き添えてあります。

mits25d.jpg
「ホィールハウス ラウンジ」 談話室兼BARです。といっても100畳以上ある部屋です。 室内楽の設備が整い閑談をする部屋なのでしょう。 毎日何らかの演奏がされているようです。 この部屋で「尾崎ブラザーズ」の演奏を行いました。 聞き入った外国人にも拍手喝さいの人気でした。

mits26d.jpg
インターネットの部屋。 勿論メール等の交信が出来ます。 船内からは衛星を使って交信するので、今のところ高くつきます。 すぐに100$になるそうです。寄港地クライストチャーチで交信しましたら、30分NZ5$でした。 電話も同様高額です。 この外にワード、エクセルを無料で教える教室もありました。 ただし英語での講習です。

mits27d.jpg
6階、船内には他にブティック、カジノ、フォト・ショップ、雑貨、酒類(免税)免税の酒は下船時まで開けられません要注意。 ジュエリーの店舗。

mits28d.jpg
オークションにかけられる絵画の一つ。 船内にはオークションにかけられる絵画が会場に沢山陳列されていました。 絵の下見は開始1時間前から始まります。 オークションが始まると結構人が集まり人気はあるようです。 落札した絵画は別便で後日送られて来るそうです。

mits30d.jpg
絵画の 「オークション会場 1」。

mits29d.jpg
絵画の 「オークション会場 2」。 豪勢で、買う気を起こさせる怪しい雰囲気の装飾にされています。

mits31d.jpg
7階、には各寄港地で交換したプレートを展示していました。 これは一部ですがサファイア・プリンセスが寄航した全ての港のプレートを展示しています。

mits32d.jpg
大阪のプレート

mits33d.jpg
サファイア・プリンセスでは2種類のドレスコートを指定しています。 「スマートカジュアル」 レストランにお食事に行く際の服装と考えください。 男性はスラックス、エリ付きシャツ、ジャケット又はブレザーなど。 女性はワンピース、ブラウスとスカートなど。 SYDNEYのプレート。

mits34d.jpg
「フォーマル」 男性はタキシード、ディナージャケットまたはダークスーツにネクタイ着用。 女性はイブニングドレスやカクテルドレス。 日本人は着物をお召しになると外国人に歓迎されます。 この指定日が12日間に2回ありました。 乗船歓迎カルテル パーティーとシャンペン ウォーターフォール パーティーの日です。 長崎のプレート。

http://nobuyasu27.exblog.jp/

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。

スポンサーサイト



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 客船の旅, All rights reserved.