Celebrity Constellation号は2002年に就航した客船でミレニアムクラスの最新クルーズシップです。 “星座”という名に相応しい美しい客船です。 古き良き時代の名船をイメージしたスペシャリティレストラン 「オーシャンライナーズ・レストラン」 はアールデコ調の内装で人気があります。 大西洋横断クルーズの黄金時代を偲ぶ展示コーナー。 また、日本でも

著名なパリのエミリオ・ロバのアートフラワーが置かれたフラワーショップ 「コンサバトリー」 は南国の植物園の雰囲気です。 船籍:パナマ 就航:2002年5月 総トン数:91、000トン 全長:294m 全幅:32m 乗客定員:1,950名 乗組員数:999名 客室数975室(バルコニー付590室) 走行速度:24ノット。

この画像は2007年に乗船したクルーズの画像を掲載したものです。 「IBM」 のソフトを使いホームページの更新をしてきました。 ホームページを公開したのは19年前でした。 その間、管理料とかの名目で金銭を要求されたことは一度もありません。  突如、ジャストシステムという会社が「IBM」のホームページを管理するという話がメールでありました。 しかも、ジャストシステム社が金銭を要求してきました。 断じて許されない行為なので放置していました。 ジャストシステム社が使用

中のソフトの管理期限を切り、金銭の支払いが無いと。 以降、掲載画像に問題が生じても責任は取らないと言った
”脅し同然の内容”メールを送ってきました。 さて期限が過ぎてしばらくすると画像の更新を邪魔してきました。 現在は全く更新が不可能です。 「IBM」のホームページを断念し画像を「FC2ブログ」に移行している最中です。 画像が重複したりしていますがご容赦ください。

stell3d.jpg
ドーバー港停泊中の Celebrity Constellation号。  バスの中から撮影。 ロンドンから約2時間30分での到着です。 乗船手続きの後、乗船口ではウェルカムドリンクにシャンペンが振る舞われ、17時船はオスロに向け出港しました。

stell16d.jpg
「ノルウェー・オスロ」に到着。 オスロは暖流の関係で冬の期間も凍らない港です。 北海とバルト海を結ぶ交通の要衝になっています。 1294年国の首都になり、中世にはハンザ同盟都市としても栄えました。  毎年12月には市庁舎でノーベル平和賞だけの授賞式が行われます。  「アーケシュフース城」 左側の建物。  歴代王族が眠る城は現在は迎賓館として利用されている。
 
stell17d.jpg
「アーケシュフース城」の目の前に停泊するCelebrity Constellation号。
 
stell30d.jpg
客船は14時頃、次の寄港地スウェーデン・ストックホルムに向けて出港、両岸にはオスロ湾や美しい小島が沢山あります。

stell22d.jpg
オスロを18日出港したCelebrity Constellation号はバルト海を終日航海翌々20日の早朝。 水の都「北欧のヴェニス」といわれるスウェーデン・ストックホルムに到着。

stell29d.jpg
右側先にCelebrity Constellation号が見えます。

stell24d.jpg
スウェーデンの首都ストックホルム停泊のCelebrity Constellation号を町の中心王宮方面から撮影。

holm15d.jpg
スウェーデンの首都ストックホルム停泊のCelebrity Constellation号の後ろ姿。

stell31d.jpg
Celebrity Constellation号の後部にあるチャイルドコーナー 1。

stell32d.jpg
Celebrity Constellation号の後部にあるチャイルドコーナー 2。

stell15d.jpg
Celebrity Constellation号のエンジン部分。

stell34d.jpg
スウェーデン・ストックホルムからフィンランド・ヘルシンキに向って航海中 1。

stell33d.jpg
スウェーデン・ストックホルムからフィンランド・ヘルシンキに向って航海中 2。

stell35d.jpg
スウェーデン・ストックホルムからフィンランド・ヘルシンキに向って航海中 3。

stell36d.jpg
Celebrity Constellation号。 セレブリティクルーズ社のマーク 1。

stell19d.jpg
Celebrity Constellation号。 セレブリティクルーズ社のマーク 2。

stell25d.jpg
Celebrity Constellation号。 セレブリティクルーズ社のマーク 3。

stell20d.jpg
ロシア・サンクトペレルブルグ到着前の早朝 1。

stell21d.jpg
ロシア・サンクトペレルブルグ到着前の早朝 2。  次回はエストニア・タリンから掲載します。 ロシア・サンクトペレルブルグ港は桟橋が狭く、客船の撮影は不可能でした。

http://nobuyasu27.exblog.jp/

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。

スポンサーサイト



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 客船の旅, All rights reserved.