「憲法9条をノーベル平和賞に」 戦争をしない日本を世界に広めましょう。  原発再稼動反対。 特定秘密保護法反対。 自然が破壊される「リニア着工」反対。 

「大黒屋光太夫」 2-2。
また、将軍徳川家斉にも拝謁を許され、ロシアについて話し、多くのロシア書を翻訳する一方で、洋学者に講義し、馬場佐十郎や足立佐内にロシア語を教えました。 実は光太夫は、帰国してから1828年に78歳でなくなるまで生涯江戸で幽閉生活を強いられました。 彼を日本へ向え入れてくれた老中松平定信が失脚した結果、一転して「鎖国の禁を破っ

て外国に出た犯罪者としで取り扱われてしまい。(それほど厳しい罰ではなかったようですが)。 光太夫は一度、帰郷を許されてい故郷に帰り20年振り家族と対面を果たしましたが、彼の妻は光太夫が亡くなったと思い、再婚していました。 彼は江戸に戻り、再婚して子供をもうけたという話です。 彼の墓は、東京の本郷興安寺と現在の鈴鹿市にも立てられています。   添乗員 竹内の資料から。

『エルミタージュ美術館(冬の宮殿) 5。』
eka63d.jpg


eka66d.jpg


eka64d.jpg


eka65d.jpg


eka67d.jpg


eka68d.jpg
出口へ向う階段。

eka69d.jpg


eka70d.jpg


eka71d.jpg
エルミタージュ美術館(冬の宮殿)は今回で終わります。 

http://nobuyasu27.exblog.jp/

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。

スポンサーサイト



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 客船の旅, All rights reserved.