疑惑いっぱいの「小渕優子議員」が当選しました。 さて 「自民党」 も 「検察」 も 「みそぎは済んだ」 として、むやむやにする魂胆ですかね。 自民党はともかく 「東京地検特捜部」 はちゃんと捜査の結果を公表するんだろうね。 期待している。

エストニア・タリン 4。
独立への道を開いた 「歌と踊りの祭典」(ユネスコ無形遺産) エストニアは「歌」で独立を勝ち取った国です。 絶えず周辺の大国の支配下に置かれてきたエストニアは、独立への悲願を歌に託した 「歌と踊りの祭典」 で知られています。 

1988年9月に開催されたこの祭典には30万人が集まり、当時禁じられていたエストニアの民族音楽をエストニア語で合
唱。 国民の機運を高め、祖国を独立へと導きました。 そして1991年8月20日、その夢は現実のものとなりました。 流血なしに独立を成し遂げたこのイベントは 「歌う革命」 とも呼ばれています。 独立を果たした今もなお、エストニアでは5

年に1度タリンの歌の原に国内外から多くのエストニア人が集い、国を挙げたこの国民的行事が行われています。 この祭典は、ユネスコ世界無形遺産に登録されています。

est28d.jpg
旧市街の街並み。

est50d.jpg
「聖霊教会」 旧市庁舎広場の近くに建つ、14世紀に建造された内部、外観ともに壮観な教会です。 八角形をしたこの純白の教会の正面には、タリンで最も古い公共の時計が時を刻んでいます。 その 1。

est29d.jpg
その 2。

est40d.jpg
かつてあった聖カタリナ教会の裏手にある小径です。 ここには工芸品の作業場が集まり、アーティスト達が伝統的な手法でガラス器や帽子、キルト、セラミック、宝石類、手塗りの絹などを作成・販売しています。 その 1。

est41d.jpg
その 2。

est42d.jpg
旧市街にあるカフェ 1。

est43d.jpg
旧市街にあるカフェ 2。

est44d.jpg
旧市街にあるカフェ 3。

est39d.jpg
旧市街にあるカフェ 4。

http://nobuyasu27.exblog.jp/

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。

スポンサーサイト



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 客船の旅, All rights reserved.