チュニジアで日本人3名がテロの犠牲になりました。 心からお悔やみ申し上げます。 安倍晋三首相は「テロは断じて許されず、強く非難する」と述べた。 あまり強い批判・発言はテロ集団を刺激するのではないかと心配する。 老婆心ながら苦言を申し上げる。 さて、チュニジアには1999年陸旅で15日間訪問しました。  チュニジアで学んだ事は沢山あります。

ベルベル人という人種を知り、サワラ砂漠の広大さに驚き、リビア国境近くには温泉が湧くという経験もしました。 勿論、バルドー博物館も訪れました。 当時、館内の写真撮影は自由でした。 遺跡から出土したモザイク画を現場から切り取り博物館の壁に再現展示されたものです。 ネガフイルムからポジを再現したもので色調は悪いです。

「国立バルドー博物館の展示物」
tesu13.jpg
モザイク画展示物 1。

tesu12.jpg
モザイク画展示物 2。

tesu10.jpg
モザイク画展示物 3。

tesu4.jpg
スペイトラのローマ遺跡 1。

tesu3.jpg
スペイトラのローマ遺跡 2。

tesu15.jpg
スペイトラのローマ遺跡 3。

tesu6.jpg
スペイトラのローマ遺跡 4。 上の建物(地下)に保存されているモザイク画。

tesu1.jpg
ドゥーズはサハラ砂漠の入り口。

tesu2.jpg
ベルベル人はこの様な僻地に住んでいます。

tesu7.jpg
ベルベル人の住まい。 実際ここに住んでいました。

tesu9.jpg
部屋の中様子。

tesu8.jpg
「ショット・エル・ジェリド」 最長200km、最大幅80kmの塩湖。

tesu5.jpg
「グラン・モスク」 北アフリカ最古で最大。

tesu14.jpg
カルタゴ遺跡。

tesu11.jpg
「エル・ジェム」 チュニジアにも立派なコロセウムがあります。 ローマのより立派です。

http://nobuyasu27.exblog.jp/

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。

スポンサーサイト



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 客船の旅, All rights reserved.