ヴァルネミュンデ 1。
ロストックの観光を終え「ヴァルネミュンデ」に観光船で帰って来ました。 時間があったので、ヴァルネミュンデの川向かいの街をフエリーに乗り(5分間隔ぐらいで往復しています。料金1、20ユーロ)散策。 小さな町(街の名は アン・デア・ゼー)ですが、モダンでおしゃれで、まるでおとぎの国の様な町でした。 住む人に心のゆとりがあるというか、庭を愛し、小さな楽しみを各家庭が演出しているのがありありとわかりました。 こんなところに住みたいなと思った次第です。

nem28d.jpg
街の家屋のただ佇まい 1。

nem29d.jpg
街の家屋のただ佇まい 2。

nem30d.jpg
街の家屋のただ佇まい 3。

nem31d.jpg
街の家屋のただ佇まい 4。

nem32d.jpg
街の家屋のただ佇まい 5。

nem33d.jpg
街の家屋のただ佇まい 6。

nem34d.jpg
街の家屋のただ佇まい 7。 前方にCelebrity Constellation号が。

http://nobuyasu27.exblog.jp/

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。

附録
「ボケます小唄」
1 何もしなで ぼんやりと テレビばかりを 見ていると のんきのようでも 年をとり いつか知らずに ボケますよ。
2 仲間がいなくて 一人だけ いつもすること ない人は 夢も希望も 逃げてゆく 年もとらずに ボケますよ。
3 お酒も旅行も 嫌いです 歌も踊りも 大嫌い お金とストレス 貯める人 人の二倍も ボケますよ。

スポンサーサイト



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 客船の旅, All rights reserved.