落合恵子さんの詩 3。

2015年4月5日 知事は言った
「沖縄県が自ら基地を提供したことはない」
そこで 「どくん!」と本土のわたしがうめく
ひとつ屋根の下で暮らす家族のひとりに隠れて
他の家族みんなで うまいもんを食らう
その卑しさが その醜悪さが わたしをうちのめす
沖縄の辞書にはあって 
本土の辞書には載っていないことばが 他にはないか?

だからわたしは 自分と約束する
あの島の子どもたちに
若者にも おばあにもおじいにも
共に歩かせてください 祈りと抵抗の時を
平和にかかわるひとつひとつが
「粛々と」切り崩されていく現在(いま)
立ちはだかるのだ わたしよ
まっとうに抗(あらが)うことに ためらいはいらない

■人物略歴 ◇落合恵子(おちあい・けいこ)
1945年、栃木県生まれ。 文化放送アナウンサーを経て作家に。 児童書専門店「クレヨンハウス」主宰。
「さようなら原発1000万人アクション」呼びかけ人。 「『わたし』は『わたし』になっていく」など著書多数。

dum29d.jpg
低気圧が去った6月28日の 『人形姫』 1。

dum31d.jpg
低気圧が去った6月28日の 『人形姫』 2。 こんな馬鹿者もいた。 ロシヤ語のイントネーションだった。

dum32d.jpg
低気圧が去った6月28日の 『人形姫』 3。 天気が回復したので、どっと観光に訪れる。 観光船も出る模様。

dum33d.jpg
低気圧が去った6月28日の 『人形姫』 4。

dum28d.jpg
現代版人形姫 1。 港の一角で発見。

dum27d.jpg
現代版人形姫 2。

dum21d.jpg
遊び心100%の人形姫を模した彫刻 1。 港の一角で発見。

dum22d.jpg
遊び心100%の人形姫を模した彫刻 2。

dum25d.jpg
遊び心100%の人形姫を模した彫刻 3。

dum26d.jpg
遊び心100%の人形姫を模した彫刻 4。

http://nobuyasu27.exblog.jp/

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。

スポンサーサイト



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 客船の旅, All rights reserved.