市民ら「政治家の資質ない」 離党の武藤議員に厳しい批判  京都新聞 8月19日(水)22時50分配信。

滋賀県の有権者や若者からは 「議員の資質がない」 「辞職すべきだ」 などと厳しい批判の声が上がった。  2期目の当選で自信満々のような姿が見え過ぎ、あいさつなど礼儀を欠く場面もあったという。 「議員を辞め、地元で地べたをはって頭を下げてから出直すべきだ」 と指弾した。 8月以降、JR近江八幡駅などで武藤氏の議員辞職を訴えてきた県内の若者団体 「しーこぷ。」 代表の

龍谷大4年藤川結さん(21)=大津市=は 「『国会議員枠の未公開株』なんて、それこそ利己主義の塊だ」 とあきれる。 「民主主義を否定する言動といい、今回の件といい、議員としての資質がない」と憤り、自民党に対しても「武藤氏を公募で選んだ説明責任があるのでは」と指摘した。「シールズ関西」の関西学院大4年寺田ともかさん(22)=大阪府=は「国民は国家のためにある

などと勘違いしており、議員になるべき人物ではなかった。 まずは今回の疑惑を説明すべき」 と強調。 「自民党も、本人の説明がないまま離党させるなど、安保法案を通すため、都合の悪いことは公表しないでおこうとする思いが見える」 と話した。  私見、こんな議員を辞めさせる方法はないのか。 自民党議員に伺いたい。

kary2d.jpg CARNIVAL ELATION号。

http://nobuyasu27.exblog.jp/

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。

  
スポンサーサイト



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 客船の旅, All rights reserved.