安保法案:法曹関係者ら反対パレード 東京・日比谷  毎日新聞 2015年08月27日 東京朝刊

参院審議中の安全保障関連法案に反対する弁護士や大学教授、市民計約4000人(主催者発表)が26日、東京・日比谷で集会を開き、周辺をパレードして廃案を訴えた。 集会に先立つ記者会見には主催者の日本弁護士連合会の歴代会長や憲法学者らとともに、元最高裁判事や元内閣法制局長官も出席して法案の問題点を指摘した。 元最高裁判事の浜田邦夫氏(79)は 「法案は違憲というだけでなく、国民の声を無視しているという意味でも非常に問題がある」 と批判した。 9歳の時に終戦

を迎えた自身の戦争体験にも触れ 「ぜひ、時の政権に考え直してもらいたい」 と述べた。 元内閣法制局長官の大森政輔氏(78)と宮崎礼壹(れいいち)氏(70)も同席した。 大森氏は「廃案」と書かれたプラカードを胸に掲げ、「心の中からこのように考えている」 と力を込めた。 宮崎氏も「ちょっぴりであろうとたっぷりであろうと、憲法9条の下では集団的自衛権の行使ができないというのは一貫した政府の確定解釈だった」 と強調した。 【和田武士】

bba9d.jpg CARIBBEAN PRINCESS号。

http://nobuyasu27.exblog.jp/

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。

スポンサーサイト



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 客船の旅, All rights reserved.