前回のつづき。  ◇第2次安倍改造内閣発足以降の主な不祥事・問題発言。

小渕優子経産相       政治資金収支報告書の虚偽記載が発覚(辞任)。 元秘書2人に有罪判決。
江渡聡徳防衛相       資金管理団体から本人に寄付する違法な政治資金処理が発覚。
西川公也農相        補助金交付団体の関係会社からの不適切献金が発覚(辞任)。
木原稔党青年局長     報道圧力発言などが飛び交った勉強会の代表を務めた責任で更迭。 問題発言をした大西英男氏
                 ら3議員は厳重注意処分。
礒崎陽輔首相補佐官    安保関連法を巡り 「法的安定性は関係ない」 と述べ、発言撤回。
武藤貴也衆院議員     安保関連法に反対の若者への暴言や出資金トラブルが問題に。 離党し処分受けず。
高木毅復興相        地元で香典などを政治資金で支出。 週刊誌が過去の下着窃盗疑惑報じる。
森山裕農相          談合で指名停止措置を受けた複数の業者からの献金が発覚。
島尻安伊子沖縄・北方担当相  地元で 「カレンダー」 を配布したことが公選法に抵触すると問題に。
馳浩文部科学相        石川県の補助金を受けていた企業からの献金が発覚し、全額返金。
※いずれも肩書は当時

その後、沖縄担当相が記者会見で、 普天間対立、予算影響も…地元は 「脅迫だ」 毎日新聞2015年12月15日 23時28分(最終更新 12月15日 23時28分)

島尻安伊子沖縄・北方担当相は15日の記者会見で、来年度の沖縄振興予算について、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題で政府と対立する沖縄県知事の姿勢が影響する可能性を示唆した。 島尻氏は移設反対の翁長雄志知事の姿勢が沖縄振興予算に影響するかを問われ、「全くないとは考えていない」 と述べた。  基地と振興策の 「取引」 を想起させ、沖縄

県民の感情を逆なでするため、政府は公式にはこうした立場はとっていない。  衆院沖縄2区選出の照屋寛徳衆院議員(社民)は15日、那覇市であった翁長知事の就任1年を祝うパーティーで「翁長知事とウチナーンチュ(沖縄の人)に対する脅迫であり恫?(どうかつ)だ。 私たちは負けるわけにはいかない」と述べ、島尻氏の発言を批判した。  【樋口淳也、佐藤敬一】

alm6d.jpg パルマ・デ・マヨルカ/スペイン 港に停泊する Costa Diadema号(右側の客船)。 下船して観光に向かう乗船客(右側の人々)。

http://nobuyasu27.exblog.jp/
 
http://nobuyasu27.exblog.jp/20749359/

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。

スポンサーサイト



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 客船の旅, All rights reserved.