政治活動、届け出制 高校生 「まるで監視」 毎日新聞2015年12月21日 東京朝刊。

教委 「安全確保」 主張 。
18歳選挙権の実現に伴い認められた高校生の政治活動や選挙運動について、一部の県や政令市の教育委員会が高校への 「届け出制」 を導入すべきかを検討している。 「生徒の安全確保」 などが目的とはいえ、これまで主権者教育を推進してきた現場の教師らは 「生徒の主体的な活動を阻害しかねない」 と批判する。 若者の政治参加をどう支援すべきか。 大人の知恵と覚悟が問われている。   【佐々木洋、高木香奈】

高校生がデモや集会に参加する動きは、集団的自衛権を認める安全保障関連法案に反対する国会前デモが活発になった今夏以降、目立つようになった。 選挙権年齢の引き下げを受け、文部科学省が高校生の政治活動や選挙運動を通知で認めたのは10月。 現実の動きを追認する形となった。  東京都立高2年の男子生徒(17)は約10回、安保関連法案に反対する国会前の抗議行動や高校生主催のデモに参加した。 集会でスピーチした大学教授の本を読んだりニュースをチェックしたり、「前より勉強

するようになった」 と言う。 この生徒は 「自分で考えた行動なのに、なぜ学校に伝える必要があるのか。 届け出をさせて、学校が何をしたいのか疑問に感じる」。  別の都立高3年の男子生徒(18)も 「校外の活動まで監視される気がする。 政治活動を認めると言いながら、本音は、政府を批判するような活動には関わってほしくないのだろうと感じてしまう」 と話す。  さいたま市立高2年の男子生徒(17)も 「届け出る時に先生から何か言われるのではないかと思うと、参加しづらくなる」 と困惑する。   つづく。

alm1d.jpg マヨルカ大聖堂 1。 大聖堂のステンドグラスがお昼頃になると 「太陽の光が教会のステンドグラスに射しこみ」 一段と美しさが増す。

alm2d.jpg マヨルカ大聖堂 2。 正面祭壇。

alm3d.jpg マヨルカ大聖堂 3。 ステンドグラスからの採光。

http://nobuyasu27.exblog.jp/
 
http://nobuyasu27.exblog.jp/20749359/

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。

スポンサーサイト



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 客船の旅, All rights reserved.