政治活動、届け出制 高校生 「まるで監視」 毎日新聞2015年12月21日 東京朝刊。

前回のつづき。   教委 「安全確保」 主張 。
一方、自民党の文部科学部会に所属する議員は 「高校生の本分は学業。 政治活動に熱中しすぎて本分を損なってはいけない。 生徒の活動を阻むものでなければ、校長の判断で届け出制にすることはそれほど悪いことではないと思う」 と理解を示す。  教師たちはどう見るのか。 模擬選挙の実施など、主権者教育への積極的な取り組みで知られる玉川学園高等部(東京都町田

市)のそあい宗隆教諭は 「『生徒の安全確保のため』 と言えば聞こえは良いが、実際に政治活動に付いていくわけにはいかず、実効性はほとんどない。 届け出ないでデモなどに参加すると指導や処罰の対象になるとすれば、それこそ思想・信条の自由にかかわる問題になる」 と指摘した。  神奈川県立高で公民を教えるベテラン教員は 「教委はアルバイトの届け出などと同列に考えているかもしれないが、政治活動は憲法で保障された思想・信条や表現の自由と関係する。 生徒は自分の思想をチェックされたり、進

学や就職の調査書に記載されたりするのではないかと心配する恐れもある。 18歳選挙権は高校生を信頼して導入されたのに、届け出制はこのスタンスを否定しかねない」 と批判した。  つづく。

alm9d.jpg バラ窓と呼ばれるステンドグラスを使った円形の窓。 圧倒される建築内装とステンドグラスは必見です。 1601年完成。 ステンドグラス 1。 

alm11d.jpg ステンドグラス 2。 

alm14d.jpg ステンドグラス 3。 

alm13d.jpg ステンドグラス 4。 

http://nobuyasu27.exblog.jp/
 
http://nobuyasu27.exblog.jp/20749359/

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。

スポンサーサイト



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 客船の旅, All rights reserved.