みんなの広場に投稿された声です。 権力の横暴、誠実に監視せよ=無職・山本和也・68(北九州市若松区) 東京朝刊  2016年01月08日。

本紙12月26日の柳田邦男氏の 「深呼吸」 を読んで、全く同感するとともに、「……権力国家にこの国が突入したことを示している」 との指摘に強い危惧の念を抱いた。 柳田氏が問題にしているのは、安倍晋三内閣が集団的自衛権を憲法解釈の変更で行使できるとした経過から(1)安倍首相が法制局長官にイエスマンを据えるという異例の人事を行い 「法の番人」 を骨抜きにした

(2)その法制局が、重要な課題の意思決定に必要な論点整理や決定理由、反対意見などについてのメモを自らの意思で残さなかった――という点にある。 これにNHK会長人事問題を加えるまでもなく、安倍内閣の手法は倫理観に欠けていると感じるのは私だけではあるまい。  問答無用の横車で反対意見を封じ込め、自己の政治思想を推し進めることを私は望まない。 権力の横暴をチェックするための、例えばマスコミや法制局が、その使命を着実に誠実に果たし続ける社会を望みたい。

alm24d.jpg パルマ デ マヨルカ大聖堂入口 1。

cys4d.jpg 12:pm頃の パルマ・デ・マヨルカ聖堂入口 2。  出口は別にある。

http://nobuyasu27.exblog.jp/
 
http://nobuyasu27.exblog.jp/20749359/

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。

スポンサーサイト



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 客船の旅, All rights reserved.