特集ワイド 「忘災」 の原発列島 インドで 「アベさん、帰れ!」 日印原子力協定に反対運動  毎日新聞 2016年1月28日 東京夕刊。

安倍晋三首相の顔が描かれた横断幕を手に、日印原子力協定への反対を訴える住民ら=インド中部・ナーグプルで昨年12月12日(現地の反核団体 「核廃絶と平和のための連合」 提供)安倍晋三首相は就任以来、海外での原発セールスに積極的だ。 昨年12月にはインドでモディ首相と会談、原子力協定を締結することで合意し、原発輸出に道を開いた。 安倍首相は成果を強調するのだが、インドは核拡散防止条約(NPT)に加盟していない。 日本は唯一の被爆国であり、核兵器廃絶が国是であることをお忘れなのだろうか。   【小林祥晃】

住民ら 「フクイチが終わっていない」 NPT空洞化させる恐れも 「ミスターアベ、ゴーバック!」(安倍さんは帰れ!) インド西部の町、ジャイタプールで昨年12月12日、原発建設の反対集会が開かれた。 集まった農民や漁民ら2000人以上が冒頭のシュプレヒコールを何度も繰り返したという。 インド政府は、この地で最大で6基の原子炉を建設する計画を進めているのだ。  安倍首相は

この日、ニューデリーでモディ首相と会談、日印原子力協定を締結することで原則合意した。 これに反対する集会がインド各地で開かれ、中部のナーグプルでは掲げられた横断幕にこう記されていた。 「フクイチ(東京電力福島第1原発事故)が終わっていない。 インドに原発売ってる場合か!」 インド国民の反発をよそに、なぜ日本は原発を輸出しようとしているのか。   つづく。

almb20d.jpg Costa Diadema号 準備中の劇場。

almb21d.jpg Costa Diadema号 準備中の劇場、舞台反対側 1。

almb22d.jpg Costa Diadema号 準備中の劇場 2。

http://nobuyasu27.exblog.jp/
 
http://nobuyasu27.exblog.jp/20749359/

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。

スポンサーサイト



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 客船の旅, All rights reserved.