『みんなの広場』   未来を考え原発はやめよう 地方公務員・岩崎真介・47(神奈川県大和市)  毎日新聞2016年3月22日 東京朝刊。   NHK番組「原発避難7日間の記録」を見た。 原発を推進する人たちもこれを見ただろうか。 もし見たなら何を思ったろうか。  3・11の事故を教訓に原発事故に対してはさまざまな対策や計画が新たに作られた。 しかしそうしたものは実際に有効に機能するのだろうか。 私は番組を見てとても機能するものではないと思った。  3・11の事故前にも原発事故に対しては対

策があった。 実際に事故が起きてみると、そのどれもが有効に機能しなかった。 事故は事前の想定をはるかに超えており、放射線という五感で感知することのできない厄介な毒物に対して人はただ遠くへ逃げるか屋内に閉じこもることしかできなかった。 それさえどれほど効果があったか疑わしい。  放射線という人が無害化できないものを扱う原子力発電とは到底人の手に負えるものではないと思う。 原発事故から学ぶのは新しい対策を立てることではない。 真摯(しんし)に未来を考え原発をやめることだと思う。  

私見、政治家及び財界も先の大津地裁の判決をよく読み、原発の危険を検討してはどうか。 一旦事故を起こすと、その終息に億年の時間がかかることを学んだはずだ。 経済優先ではなく、人命優先でしょう。

spe22d.jpg ラ・スベツィア・イタリア入港風景 16。 Costa Diadema号甲板から撮影。

spe21d.jpg ラ・スベツィア・イタリア入港風景 17。 Costa Diadema号甲板から撮影。

spe23d.jpg ラ・スベツィア・イタリア入港風景 18。 Costa Diadema号甲板から撮影。

spe30d.jpg ラ・スベツィア・イタリア入港風景 19。 Costa Diadema号甲板から撮影。

spe31d.jpg ラ・スベツィア・イタリア入港風景 20。 Costa Diadema号甲板から撮影。

http://nobuyasu27.exblog.jp/
 
http://nobuyasu27.exblog.jp/20749359/

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。

スポンサーサイト



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 客船の旅, All rights reserved.