「みんなの広場 投稿記事」  戦争を学んで平和な世界築く 中学生・深澤友理香・14(東京都世田谷区)毎日新聞2016年8月13日 東京朝刊。  平和な世界を築くために必要なことは、戦争や原爆について学ぶことだと思います。 今年は戦後71年。戦争を経験した方々も高齢化が進んでいます。  私は小学生の時、家族で広島を訪れ原爆ドームや平和記念資料館を見学したことがあります。 原爆の恐ろしさを実感し、戦争の悲劇は決して忘れてはならないと強く思いました。  先日、戦争経験者の話を

聞き、平和について考える催しが東京都世田谷区内でありました。 私のような年代の人はほとんど参加しておらず、残念に思いました。 私たちは、戦争経験者の話や平和への思いを、後世に語り継いでいかなければならないと思います。  私は、一人一人が、思いやりの心を忘れずに、命を大切にして生きることが、平和な世界を築く第一歩にもなると思います。 平和を守るために何ができるのか、考えていきたいです。

kte3d.jpg 五稜郭公園 1。 『五稜郭公園』 星型城郭で国の特別史跡に指定されている。  戊辰戦争最後の戦いである箱館戦争の舞台となった。  春は桜の名所、冬は堀がライトアップされる。 2010年箱館奉行所も復元オープン。  かつて榎本武揚、土方歳三らが率いる新撰組にとって最後の砦となった、国の特別史跡五稜郭跡。 一般的には五稜郭公園の名で親しまれ、多くの木々と堀に囲まれた星型の城郭は、夏に緑色、秋に赤黄色、冬に白色、そして5月の大型連休ごろには桜色へと装いを変えます。 公園と

して一般開放された1914(大正3)年に、当時の函館毎日新聞社が発刊1万号を記念し、10年かけて約1万本のサクラの木を寄贈、植樹。 2010(平成22)年に復元公開された箱館奉行所の横に建立されている碑で、その功績を確かめることができます。 長い年月を重ねるうちに樹木は朽ち、現在では約1600本が花を咲かせます。 公園の管理者によると、正面から入園して一の橋を渡り切った右手の土手にあるサクラが、周囲に日を遮るものがないためか、特に見栄えがするとか。 また、散り際には堀の水面が花び

らで覆い尽くされ、開花時とは一味違った趣を楽しめます。 桜の開花はソメイヨシノが標本木、函館市では五稜郭公園の桜が観測場所となっています。 5月はじめの週末や祝日には、花見に集う市民であふれ、賑やかです。  函館市公式観光サイトより。

kte4d.jpg 五稜郭公園 2。

kte1d.jpg 五稜郭公園 3。

kte2d.jpg 五稜郭公園 4。 ペリー提督の黒船。

kte18d.jpg 五稜郭公園 5。 ペリー提督の黒船。

http://nobuyasu27.exblog.jp/
 
http://nobuyasu27.exblog.jp/20749359/

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。

スポンサーサイト



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 客船の旅, All rights reserved.