「みんなの広場 投稿記事」  権力者に力与えた者にも責任 自営業・杉原功一・68 (高松市) 毎日新聞2016年8月22日 東京朝刊。  戦後わずか70年余。 過ちは繰り返さない、二度と戦争はしないと誓って制定した憲法9条が改定されようとしています。  戦争体験、戦後民主主義教育などによって、反戦・平和の精神は日本国民の心に深くしみ込んでいると思っていました。 ですから、憲法を改定してもう一度戦争のできる国に戻すと主張する勢力があっても、選挙では大敗すると思っていました。 ところ

が、先の参院選は正反対の結果になりました。  いつの時代にも、どこの地域にも、武力で自分たちの意思を通そうとする人間はいます。 しかし、今の日本で再びこのような勢力が支持されるとは私には信じ難いことです。 戦争は時の指導者・権力者によって起こされるものですが、遠い戦地で肉親が命を落とすことがあっても、その責任は第一義的には権力者に力を与えた国民の側にあるといわなければなりません。

kte15d.jpg  五稜郭タワーは、五稜郭築城100年を記念して昭和39年(1964年)年12月に初代タワー(高さ60m)が建造されました。 旧タワーは市民や観光客 の皆様の目を通して、41年間に渡り親しまれてきましたが、新タワー完成によりその使命を新タワーに託し、平成18年(2006年)年6月に解体されました。  平成18年(2006年)4月1日にオープンした新タワー(2代目)は高さ107m(避雷針髙)。 

展望台から見はるかす函館山や津軽海峡、横津連峰の山並み、そして特別史跡五稜郭の大地に輝く星形の眺望がご覧いただけます。 展望台には、五稜郭の歴史が学べる展示スペース 「五稜郭歴史回廊」 や強化ガラスの床で下が見える 「シースルーフロア」、「売店」、「カフェスタンド」 などがあります。  新タワーでは建物自体が五稜郭に対するこだわりを表現しています。  展望台は五角形、塔体の断面も星形を採用、徹底して五稜郭と星形をモチーフにしています。

kte26d.jpg 五稜郭タワー付近の最上寺 1。

kte27d.jpg 五稜郭タワー付近の最上寺 2。

kte28d.jpg 五稜郭タワー付近の最上寺 3。

http://nobuyasu27.exblog.jp/
 
http://nobuyasu27.exblog.jp/20749359/

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。

スポンサーサイト



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 客船の旅, All rights reserved.