「みんなの広場 投稿記事」  県議の海外視察必要か 無職・喜島成幸・64(徳島県吉野川市)毎日新聞2016年9月6日 東京朝刊。 昨年度、海外視察した千葉県議の3グループが帰国後、グループごとに全員が文面や体裁が同じ視察報告書を提出していたことが判明した。 一部の参加者が書いたものをコピーすることが10年以上、常態化しているという。  私は長らく小学校の教員をしていた。 同じ本を読んだ複数の児童が同一の感想文を書くなどということはなかった。 一人一人の視点が違えば、おの

ずから感想は異なってくるからだ。  昨年度分だけで計922万円の政務活動費を視察に充てていながら、自分で報告書も書けないなんて全く情けない話だ。 政務活動費の使い道がないから、「物見遊山」に視察という名目をつけただけではないのか。 そもそも県議に海外視察が必要だろうか。  小学校では税務署からの依頼で毎年、納税教室を実施している。 しかし、このような税金の使い方をされたら、納税意識が高まるだろうか。議員や首長は税金を大切に使っていただきたい。

zyb7d.jpg 安藤醸造商品 5。

zyb8d.jpg 安藤醸造商品 6。

http://nobuyasu27.exblog.jp/
 
http://nobuyasu27.exblog.jp/20749359/

 ☚ おいでやす 左のマーク押してね。

スポンサーサイト



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 客船の旅, All rights reserved.